八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

沖縄発のモノづくり

 八重山身体障害者福祉協会のイベントで講演した佐喜眞保氏は自らもせきついに障がいを持つ。講演では「若いころは悪さばかりしていた」と話し、装具の仕事がうまくいかずに借金にあえいできた道のりを語った。最近はテレビ出演で認知度も高まり、海外への普及や装具の学校建設などのプランもあるという。「部品はほとんど県産品」とも述べ、沖縄発のモノづくりにこだわる。  白保中の創立60周年と体育館・プールの落成式典に大勢の地域住民や卒業生が訪れた。久しぶりに石垣島に戻ってきたという男性は「学校がこんなに立派になっているとは思わなかった。今の生徒たちがうらやましい」と驚きながらも、「設備も良くなったのだから、以前のような『スポーツ大国白保』を復活させてほしい」と、学生のころを思い出していた。

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム