八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

住民に素顔を披露 大浜青年会が「アンガマトゥズミ」

 大浜青年会(長浜秀樹会長)は23日夜、大浜地区の崎原公園で旧盆行事のアンガマを締めくくる「アンガマトゥズミ」を行った。  アンガマトゥズミは旧盆後に青年会ごとに行っているもの。大浜青年会では通常1軒当たり40―50分行っているアンガマを約2時間に拡大し、地域の人たちに楽しんでもらう目的で開催。  ウシュマイ(爺)とンミー(婆)に連なるファーマー(子や孫)の20人は家々を回るときには顔を覆っているサングラスとマスクは外して入場。大勢の字民に舞踊などを披露し、拍手を受けた。

ページ移動

キーワード検索フォーム