八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

行政の「営業努力」

 ふるさと納税制度がスタートしたことを受け、石垣市は9月議会で受け皿となる条例を制定する予定だ。全国の自治体でも条例を制定するところが出ており、今後は寄付金獲得に向けた“営業努力”が問われてきそうだ。とは言え、実際どれほどの寄付金が集まるか。フタを開けてみるまではわからない、というのが実情のよう。  台風7号は、八重山地方が暴風域に入ることなく、農作物などの大きな被害はなかった。だが、干ばつ傾向の解消に期待された雨もなく、台風がそれたことを喜んで良いのか悲しんで良いのか。農家の心境は複雑だ。ただ、確実に塩害の心配だけは残っており、被害を拡大させないためにもかん水が不可欠だ。

ページ移動

キーワード検索フォーム