八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

ガソリン価格190円台突破 市内では一斉に2円引き上げ

 ガソリン卸売価格引き上げで28日、市内給油所は一斉に販売価格を2円引き上げた。これによりレギュラーガソリンは、1リットル当たり税込み187~191円になり、190円台を突破した。  週単位でのガソリン価格上昇は市民生活を苦しめているが、石油元売り大手の新日本石油は、原油価格高騰で7月出荷分の卸値をさらに8・4円引き上げる予定。200円台に達する可能性も濃厚になっている。  西表ではこの日、西部地区の給油所で1円値上げして192円となり、193円の東部地区は7月1日の値上げを予定しているという。  与那国町のガソリン価格は1給油所が1円アップして189~192円(税込み)となった。なお同町では軽油価格を1円引き下げる給油所も。同町の軽油価格は1リットル当たり183~184円。  与那国町の給油所は「価格変動が激しく、このまま上昇すると200円台となる日も近い」と困惑していた。

ページ移動

キーワード検索フォーム