八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

自転車で減量

 太りすぎで人工ひざ関節全置換術が出来なかった兼元正和さん(61)が、約3カ月で20キロ減量。去る5月29日、県立八重山病院で無事、出術を受けた。食事の量を減らし朝晩2時間の自転車で減量。ひざが痛くて5メートルも出来なかった歩行が今では「体が軽く普通に歩ける」とか。減量を勧めた同病院の浦崎賢演医師も「20キロも減量出来るとは正直、思っていなかった」と、兼元さんの意志の強さに脱帽。  風呂にもぐって遊ぶようにして、野球ボールぐらいの大きさの柔らかいボールをいっぱい入れたところに埋もれて遊ぶ「ボールプール」。石垣市が療育器具として購入したボールプールで遊ぶこどもたちは、終始楽しそうだった。さまざまな感覚を刺激し、療育に効果があるのだという。「倉庫の肥やしにならないようにして」と専門家。療育を必要とするこどもたちにどんどん使ってもらいたい。

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム