八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

石垣市など「つんだみブランド」をPR ジュスカ・グランペールを招き

 ジュスカ・グランペールつんだみコンサート(主催・石垣市、石垣島ショッピングプラザ、市経済振興公社共催)が11日午後2時、5時、7時の3回、石垣港離島ターミナル内の「とぅもーるネットセンター石垣」で行われた。  石垣市がプロデュースする「TsunDAMI(つんだみ)ブランド」をもっと広く市民や観光客にPRしようと初の試みで催された。  「ジュスカ・グランペール」は、京都出身の高井博章さん(ギター)、ひろせまことさん(バイオリン)のインストゥルメンタルデュオ。  石垣へは初来島という2人のコンサートでは、京都弁のトークを交えながらオリジナルの「三条大橋の下で」をはじめ、鮎川めぐみさんの朗読と2人が作曲した「つんだみのうた」など数曲が披露された。  またゲストの「市とぅばらーま大会」最優秀賞・慶田花定三さんと「安里屋ゆんた」「とぅばらーま」をコラボレーションした。  会場には大勢の観客が訪れ、ギターとバイオリンが織りなす絶妙なメロディーにうっとりした様子で聞き入っていた。  また観客には、つんだみブランド第1弾商品として販売されている無農薬パパイアを使った限定スィーツ「赤のティラミス」がプレゼントされ喜ばれた。

ページ移動

キーワード検索フォーム