八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

「110番」通信システム強化 きょうから県警本部

 1日から沖縄県警察本部の「110番」などの通信指令システムが強化され、八重山、宮古地域にある固定電話や公衆電話からの110番は県警察本部の通信司令室で受理されることになる。  主な特徴は(1)携帯電話の位置情報システムの導入(通報者が使う携帯電話から通信司令課のモニターに地図が表示される)(2)110番通報の県下全域の集中化(これまで宮古・八重山地域の固定電話からの110番は、それぞれの警察署で受理していたが、今回のシステム構築で通信司令課で集中運用する)(3)音声認識機能の強化(110番を受理した際に音声が自動的に文字表示されキーボード操作が省略される)(4)カーロケータシステムの機能強化(110番通報をリアルタイムに車載端末と送受信できるようになり、車載固定カメラの現場映像が通信司令室でモニターできるようになる)など。  八重山署がまとめた2007年の110番受理状況によると、管内の総受理件数は6379件で、前年の6130件より249件増加している。

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム