八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

開発行為の許認可「公民館と調整を」

白保ゆらてぃく憲章推進委員会、市長に協力を要請
 白保村ゆらてぃく憲章推進委員会の多宇元委員長(公民館長)ら委員8人が14日、石垣市役所に大浜長照市長を訪ね、憲章の制定を報告し、憲章に基づく推進活動への支援を要請した。  多宇委員長は「近年、白保地域では観光客や移住者が急増するとともに、不動産取引や開発も活発化しており、急激な社会変化や開発は地域の自然や景観のみならず伝統文化や自治活動にも影響を及ぼすものと危惧(きぐ)されている」と憲章を制定した経緯や取り組みについて報告した。  その上で市に対しては▽市の施策の計画策定・実施を憲章に沿った内容とし、事前に公民館と調整を図ること▽各種開発行為申請や建築確認申請の許認可に際して憲章に沿った措置をとらせ、申請者に公民館との調整を促すこと―などを求めた。  大浜市長は「非常に良い憲章で高く評価している。市としても協力を惜しまない」と歓迎した。
  • タグ: 白保公民館
  • ページ移動

    キーワード検索フォーム