八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

心肺蘇生法など学ぶ 黒島で救急救命講習会

 【黒島】黒島ウミガメ研究所で10日、竹富町と環境省主催の救急救命講習会が開かれた。  島内には黒島診療所と仲本海岸に竹富町がAED(自動体外式除細動器)を設置しており、このほど環境省も黒島ビジターセンターへAEDを設置した。  23日には宮里海岸で八重山の海開きも控えており、講習には地域消防団員や観光従事者らが受講した。  この日は石垣市消防本部の大底智一郎、東崎原学、加屋本覚さんら3人の救急隊員がAEDで心肺蘇生(そせい)法を指導。参加者は熱心に実技を繰り返して学んでいた。受講者へは普通救命講習修了書が交付された。  竹富町内には、3月1日現在で22施設に計24台のAEDが設置されている。

ページ移動

キーワード検索フォーム