八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

うれしい誤算

 石垣島製糖の今期操業は、長雨に悩まされ、操業ペースが約10日遅れているが、原料は夏植えを中心に予想以上に単収が良く、当初見込みを1万3000トン上回るうれしい誤算となりそう。だが、操業ペースの遅れと原料の増産で操業期間が大幅に伸びるのは確実。現状では操業終了が4月中旬だが、今後の天候次第ではゴールデンウイークまでおよぶ可能性も。  3高校の卒業式が行われ、後輩から贈られた花束を抱えた卒業生たちがうれしそうな表情を見せていた。八重農では創立70周年の第70回卒業式が行われ、68期卒業生が1万人の大台に達した。卒業番号が1万号の生徒が読み上げられると会場から拍手が沸いた。しかし戦中、戦後の混乱期に修業年限等の学制制度の変化や台帳番号の付け方にずれが生じたことから1万号の生徒と1万人目の生徒は同一ではなく、ずれがあるという。

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム