八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

与那国町で14団体が一斉パトロール 青少年健全育成、防犯で初

 与那国町教育委員会は防犯協会与那国支部(宮良正一支部長)の協力を得て町議会、自治公民館、青年団協など公的団体に呼びかけ青少年育成運動を目的に一斉防犯パトロールを行った。  各校区PTAは子供らの生活圏を守るため防犯パトロールを実施しているが、町内は今、製糖操業にかかわる人の入域と、観光客の増加で見知らぬ人の行き交いが多い。その防犯対策として町教委が各団体を網羅、夜間の一斉パトロールを呼びかけて防犯活動を強力に推進するというもの。この手の一斉パトロールは初の試み。   パトロールは18日、夕方7時から行われ14団体が参加した。参加者を3班に分け、3集落内の人通りや街灯の無いところを重点に巡回した。参加した警察署駐在からは町内で空き巣被害の通報があったことの説明があり、宮良支部長は「地域はみんなで守れる」と話し、少なくとも巡回によって効果があることを強調。パトロールは継続するとしている。(田頭政英通信員)

ページ移動

キーワード検索フォーム