八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

枯死原因は「踏圧死」?

 23日午後、開かれた第4回石垣市文化財審議会で、桴海地区などの5つの御嶽の文化財指定が諮問されたほか、枯死した宮鳥御嶽のリュウキュウチシャノキの後継木などについて意見を交換した。後継木については「枯死した原因は何か」と原因特定に関心が集中。これに対し、植物に詳しい前津栄信委員が、人間が木の周辺を踏み固めたことによる「踏圧死」の可能性を示唆。後継木を植える際の対策として周囲を囲い、土を盛ることを提起した。  自民党石垣支部は23日の常任総務会で、砂川利勝氏の推薦について取り扱わないと決定した。砂川氏にとっては推薦の道が絶たれるという残念な結果となったが、支部全体としては組織上のゴタゴタを避けることができた。賛否を問うていれば、砂川氏、辻野ヒロ子氏をそれぞれ支持する市議間で対立が鮮明化、対外的にも組織の“分裂”というマイナスイメージをより強く印象づけることになっていたことは想像に難くない。

ページ移動

キーワード検索フォーム