八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

受験生激励会開く きょうからセンター試験

 八重山高校(仲盛広伸校長)は18日午後、同校大会議室で大学入試センター試験受験生の激励会を開いた。  同校のセンター試験を受験する生徒数は83人(昨年78人)で、全国的に受験者数が減少するなか、5人増加した。  激励会では、仲盛校長をはじめ、進路部の担当教師や2年生代表らがあいさつし、教師や後輩たちがつくった花道を通り抜けた受験生たちが本番に向けて気合を入れた。  受験生はこれまで早朝や放課後、長期休みの特別講座などで受験勉強に取り組み、午後9時まで開放されていた大講義室では保護者が交代制で監督を務め、受験生の安全を確保した。  あいさつで仲盛校長は「これまで頑張ってきたことに誇りと自信を持ち、自分の力を十分に発揮してほしい。体調管理にも気を付け、受験に臨んで下さい」と受験生たちを激励した。  センター試験は19、20の両日午前9時半から、同校で行われる。八重山からは94人(現役83人)が試験に臨む。

ページ移動

キーワード検索フォーム