八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

残暦板で意識高揚?

 石垣市役所の駐車場出口付近に28日、千葉ロッテマリーンズのキャンプまでの日数を知らせる残暦板が設置された。急きょ決まったもので、設置作業が終わった直後に大浜長照市長らが数字を入れた。大急ぎでつくったためか、「キャンプイン」が「キャプイン」になっているが、そこはご愛敬。年が明けると、キャンプはもうすぐだ。  エアードルフィンの初便で波照間へ渡り、とんぼ返りして28日の仕事納めをこなした大盛武竹富町長。来年の竹富町は7月の町制施行60周年と町長選が重なり、あわただしさを増していく。その前年をしめくくる仕事納めのあいさつでは、来年の“夏”に向けて決意を表明するような発言は聞かれなかった。現職としての余裕か、嵐の前の静けさか。  年末恒例の八重山菊同好会の第40回展示会が28日、大川公民館で始まった。展示会には、会員が丹精込めて育てた大菊や小菊、ポットマムなど約800鉢が展示・即売された。数は例年並みだが「台風による停電の影響で電照がうまくいかず、開花にバラツキがある」とか。会員たちは、この日に合わせ9月1日から電照して開花調整してきたが、台風による停電は想定外だったようだ。

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム