八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

タグ「JAおきなわ」の検索結果は以下のとおりです。

二期米の販売開始 ゆらてぃく市場

販売開始されたひとめぼれの二期米。11日までキャンペーン価格で提供される=9日午前、JAファーマーズマーケットゆらてぃく市場販売開始されたひとめぼれの二期米。11日までキャンペーン価格で提供される=9日午前、JAファーマーズマーケットゆらてぃく市場
11日までキャンペーン
 石垣島産ひとめぼれ二期米の販売が9日、JAファーマーズマーケットやえやま「ゆらてぃく市場」(山根聡店長)で始まった。JAおきなわ八重山地区本部水稲生産部会(黒島良雄部会長)が10月21日から収穫を行っている新米。11日まで5㌔1880円(通常価格2080円)、3㌔1150円(同1250円)のキャンペーン価格で提供される。  二期米の作付面積は50㌶。部会員の34人が12月初旬まで収穫を続け...
本文を読む

市内でパイン栽培習得へ

石垣市のパインアップル農家に派遣されるファン・ティエン・ズンさん(右)とチャン・アイン・ズンさん(左)=16日午前、宜野座村のJAおきなわ教育研修所石垣市のパインアップル農家に派遣されるファン・ティエン・ズンさん(右)とチャン・アイン・ズンさん(左)=16日午前、宜野座村のJAおきなわ教育研修所
外国人実習生、初の受け入れへ
ベトナムの青年意欲
 【宜野座】農業技術伝達による国際貢献と県内農業経営の安定化を図ろうとJAおきなわが2017年から導入している外国人技能実習制度の第2期生の開講式が16日、JAおきなわ教育研修所で行われた。2期生はベトナム人17人。今回、初めて八重山での受け入れが実現、2人が石垣市内のパインアップル農家の下で栽培技術を学ぶことになっている。実習生は2月9日までの約1カ月間、研修所で日本語や生活、交通安全などの指...
本文を読む

大道さんが最優秀賞 家の光大会

JAおきなわ家の光大会で最優秀賞に輝いた大道晴子さん=11日午後、同JA八重山支店JAおきなわ家の光大会で最優秀賞に輝いた大道晴子さん=11日午後、同JA八重山支店
ボランティア活動を発表 来年2月に全国大会へ
 【豊見城】総合家庭雑誌「家の光」の記事を活用した体験を発表する2017年度第62回JAおきなわ家の光大会(県農業協同組合主催)が7日、豊見城市立中央公民館であり、「『家の光』とボランティア活動」の演題で発表した八重山支店女性部の大道晴子さん(67)=石垣市白保=が最優秀賞に輝いた。大道さんは来年2月13日から15日にかけて横浜市で開かれる全国大会に県代表として派遣される。  大会では、記事...
本文を読む

総販売額2億2236万円 JA園芸協議会

2017年度総会で表彰を受ける優良農家ら=2日午後、大浜公民館2017年度総会で表彰を受ける優良農家ら=2日午後、大浜公民館
16年度計画達成率88%
総会で兼浜会長を再任
 JAおきなわ八重山地区営農振興センター園芸協議会(兼浜秀雄会長、6部会159人)の2016年度取扱実績は、野菜類で334㌧2億1772万円、花卉類で11万4077本、464万円となり、総販売総額は2億2236万円となった。2億5200万円の計画に対し88%の達成率となったが、出荷シーズンを通してみると、前年度より増加しているという。17年度は2億8250万円を計画する。2日、大浜公民館で開催さ...
本文を読む

パイン出荷量、過去最高に

優良農家の表彰を受けたJAおきなわ八重山地区パイン生産部会会員ら=14日午後、市内ホテル優良農家の表彰を受けたJAおきなわ八重山地区パイン生産部会会員ら=14日午後、市内ホテル
優良農家5氏を表彰 JA八重山
 JAおきなわ八重山地区パイン生産部会(部会員74人、知念辰憲部会長)は、14日午後、市内のホテルで本年度の出荷反省会を行い、3品種の出荷量が合わせて51万2167玉(販売額約1億8108万)の過去最高を記録したことを報告した。知念部会長は「数年前から増産に向け取り組んできた成果だ」と述べた。  需要期と出荷のピークが一致したことと、県外販売が好調だったことが要因。県外への出荷数は約30万玉...
本文を読む

八重山肥育センター 石垣牛を増産へ 新たに牛舎1棟増設

八重山肥育センターで飼育されている石垣牛=21日午前、石垣市白保八重山肥育センターで飼育されている石垣牛=21日午前、石垣市白保
来年度着工、17年度に完成 100頭の飼育可能に
 JAおきなわは石垣牛の増産を図ろうと、八重山地区本部畜産振興センターが直営する八重山肥育センター(石垣市白保)の牛舎を現在の7棟から8棟に増やす計画を進めている。2016年度に着工し、17年度内に完成させる予定。増設される牛舎の面積は約1400平方㍍で、100頭を飼育できる。石垣牛は認知度の高まりで需要が伸びているため、現在の飼養頭数約450頭から約550頭に増やして対応する考えだ。  肥...
本文を読む

「ぴぃてぃし」(八重山代表)が3位 

JAおきなわの第7回キッズ野菜料理コンテスト決勝大会で優秀賞を受賞した「ぴぃてぃしチーム」の上地瑞姫さん、加屋本明華さん、坂東篤磨君、赤嶺丈次君(左から)=6日午後、県学校給食会JAおきなわの第7回キッズ野菜料理コンテスト決勝大会で優秀賞を受賞した「ぴぃてぃしチーム」の上地瑞姫さん、加屋本明華さん、坂東篤磨君、赤嶺丈次君(左から)=6日午後、県学校給食会
キッズ野菜料理コン決勝大会
 【那覇】「大切な人に食べさせたい思いやり料理」をテーマにした第7回キッズ野菜料理コンテスト決勝大会(JAおきなわ主催)が6日午後、那覇市の県学校給食会で行われ、八重山代表の「ぴぃてぃしチーム」が3位の優秀賞となった。  メンバーは登野城小学校6年の上地瑞姫さんと加屋本明華さん、白保小学校6年の赤嶺丈次君と坂東篤磨君。4人は、石垣牛と島野菜のからし菜などを使い、「石垣島のマーハムムヌ(おいし...
本文を読む

「新米おいしいよ」 「食味値」80点

6日から販売がスタートした日本一早い新米「石垣島産ひとめぼれ」=6日午前、ゆらてぃく市場6日から販売がスタートした日本一早い新米「石垣島産ひとめぼれ」=6日午前、ゆらてぃく市場
日本一早く販売
 日本一早い1期作の新米「石垣島産ひとめぼれ」の販売が6日、JAおきなわファーマーズマーケットやえやま「ゆらてぃく市場」で始まった。7日からは市内の量販店などにも並ぶ。  2014年産の1期米は、ご飯にした時のおいしさの基準となる「食味値」が80点と高い数値を記録。味、品質とも高いレベルになっている。  ゆらてぃく市場で同日午前9時から行われた新米販売セレモニーで、JAおきなわ八重山地区...
本文を読む

カボチャの拠点産地に 県農水部

カボチャの拠点産地認定を喜ぶ竹富町の川満栄長町長(前列中央)と生産農家の皆さん=26日、県庁カボチャの拠点産地認定を喜ぶ竹富町の川満栄長町長(前列中央)と生産農家の皆さん=26日、県庁
竹富町に認定書 県外市場で高値取引
 【那覇】県農林水産部(山城毅部長)は26日、竹富町を農林水産戦略品目「カボチャ」の拠点産地に認定し、県庁で山城部長が川満栄長町長に認定書を交付した。竹富町の拠点産地認定は2008年のパインアップルに続くもので、野菜の品目は今回が初めて。認定に川満町長は「西表東部地区の生産農家の地道な努力とJAの指導のたまもの。これを契機に行政もしっかりサポートし、カボチャの産地に取り組みたい」と決意を述べた。...
本文を読む

生産量は994トン 1等72%、品質良好

 石垣島と西表島の今年の1期米生産(ライスセンター搬入)実績は、玄米ベースで約994トンで前期を8トン上回った。格付けは前年に1等がゼロだったのに対し、今年は全体の約72%が1等と格付けされ、品質の良さが目立った。  このうち、石垣はライスセンターへの搬入量(玄米)が846トン。前年を21トン(2.6%)上回った。格付けは1等が73.3%、2等18.7%、3等8%。前年が1等ゼロ、2等77....
本文を読む

ページ移動

キーワード検索フォーム