八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

タグ「黒島家畜市場」の検索結果は以下のとおりです。

子牛、平均70万円超 16年八重山、黒島両市場

31002.png
高値で推移、過去最高 畜産部門販売額79億円
 八重山家畜市場、黒島家畜市場で2016年の1年間に取引された子牛の平均価格が過去最高の70万円を突破したことがJA八重山地区本部畜産振興センターのまとめで分かった。子牛価格は年間を通して高値で推移し、平均価格は八重山で71万9553円、黒島で73万1386円を記録、前年の59万7658円から17%、58万6257円から20%の伸びとなった。両市場合わせて8886頭が取引され、販売総額は64億3...
本文を読む

子牛価格平均59万円 過去最高を記録

28802.png
黒島家畜市場15年セリ終了 八重山市場追い越す勢い
 黒島家畜市場は11月13日で2015年のセリを終え、子牛(黒毛和種)の平均取引価格が前年を15%(8万8098円)上回る58万6257円の過去最高を更新した。年6回のセリのうち3回で平均価格が60万円を超えるなど好調に推移した。JAおきなわ八重山地区畜産振興センターによると、全国的な素牛不足、枝肉価格の高騰が背景にあるという。関係者はしばらくは高値傾向が続くとみている。  同センターのまと...
本文を読む

平均価格、3年で1.5倍 黒島家畜市場

黒島家畜市場子牛価格推移黒島家畜市場子牛価格推移
今年の子牛セリ、50万円に迫る JA「引き続き高値期待」
 黒島家畜市場の今年のセリで取引された子牛の平均価格は50万円に迫る49万8159円となり、前年を5万4210円(12.2%)上回る過去最高を記録した。同価格は▽2011年=32万676円▽12年=35万9904円と推移し、3年間で約17万7500円(55.3%)値上がりした。取引頭数は866頭と前年から29頭(3.2%)減少、取引総額は3億9461万円で前年を3006万円(8.4%)上回った。...
本文を読む

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
キーワード検索フォーム