八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

タグ「鳩間島」の検索結果は以下のとおりです。

カムラーマを奉納 鳩間島で豊年祭

子孫繁栄と豊穣を願うカムラーマを奉納した東村=21日午後、鳩間島コミュニティーセンター子孫繁栄と豊穣を願うカムラーマを奉納した東村=21日午後、鳩間島コミュニティーセンター
悪天候で屋内開催
五穀豊穣と豊漁を祈願
 【鳩間】島最大の行事、「豊年祭」(鳩間公民館主催)が20日から3日間の日程で行われている。21日のトゥーピン(当日)は悪天候のため会場を桟敷(さんしき)から鳩間島コミュニティーセンターに変更して各芸能を奉納。子孫繁栄と豊穣(ほうじょう)を願う鳩間島独特のカムラーマやミルク、旗頭、棒術、舞踊が繰り広げられ、桟敷前の海岸で爬龍船競漕(パーレー)も行った。台風10号の影響で郷友会の参加が少なく例年よ...
本文を読む

鳩間島留学支援施設「つばさ寮」落成・開寮

開寮した鳩間島留学支援多目的施設「つばさ寮」。同寮の完成により、鳩間小中学校の存続に向けた受け入れ態勢が整った=7日午後、鳩間島開寮した鳩間島留学支援多目的施設「つばさ寮」。同寮の完成により、鳩間小中学校の存続に向けた受け入れ態勢が整った=7日午後、鳩間島
力をつけて羽ばたいて
県外留学生3人、共同生活へ
 【鳩間島】竹富町が本年度スタートさせた鳩間島留学制度に伴い、鳩間島留学支援多目的施設「つばさ寮」の落成・開寮式(竹富町教育委員会主催)が7日午後、同所で行われた。施設の完成により、島の長年の課題となっていた学校存続に向けた児童生徒数の安定確保の受け入れ態勢が整った。同日から福岡や広島、埼玉出身の男子児童生徒3人が「留学生」として1年間の共同生活を開始、9日の始業式から鳩間小中学校に通学する。 ...
本文を読む

島の自然と交流楽しむ 県内外の観光客ら90人

8月10日を語呂合わせした「鳩間の日」のイベントで盛り上がる参加者ら=10日夕、鳩間島野外ステージ8月10日を語呂合わせした「鳩間の日」のイベントで盛り上がる参加者ら=10日夕、鳩間島野外ステージ
鳩間の日イベント
 【鳩間】8月10日を語呂合わせした「鳩間の日」の10日、島内各所で第12回鳩間の日イベント(同実行委員会主催)が行われ、住民や県内外の観光客ら約90人がカヌー競漕(きょうそう)やグルクン釣り大会などで島の自然に親しみ、交流を図った。  同イベントは地域の活性化を目的に12年前から開催。子どもからお年寄りまでが一緒になり、グラウンドゴルフやカヌーのタイムトライアル、磯と船釣りの二手に分かれて...
本文を読む

島の生活を体験 来年度から鳩間島留学制度

星砂探しに夢中になる子どもたち=3日午後、鳩間島星砂探しに夢中になる子どもたち=3日午後、鳩間島
竹富町教育委員会
 2018年度から鳩間島留学制度が始まるのを前に、島の自然環境や学校の様子を知ってもらうとともに、共同生活で自主性と協働性を育んでもらおうと竹富町教育委員会(仲田森和教育長)の鳩間島親子体験学習が3日、鳩間小中学校グラウンドで始まった。石垣市内の児童生徒9組11人が船釣り体験や海水浴を通して交流を図り、島独自の魅力に触れた。  体験学習は6日まで、3泊4日の日程で実施。子どもたちは初日、早稲...
本文を読む

西表上空に輝く南十字星 鳩間島で撮影に成功

鳩間中森から撮影した南十字星。手前で横に伸びるのは鳩間島の桟橋。奥に見える島影は西表島=8日午前2時ごろ(川口ひろしさん提供)鳩間中森から撮影した南十字星。手前で横に伸びるのは鳩間島の桟橋。奥に見える島影は西表島=8日午前2時ごろ(川口ひろしさん提供)
長野県の川口さん
 長野県諏訪郡に住む川口ひろしさん(48)=会社員=が6日夜、鳩間島で西表島の上空に輝く南十字星の撮影に成功した。  この日は午前0時過ぎから同島の鳩間中森の頂上でスタンバイ。西表島の山の稜線(りょうせん)から三つの南十字星が確認でき、四つ目が出る時間まで、ずっと祈りながらシャッターを切っていたという。  川口さんは南十字星ウオッチャー。4年前から八重山に通い続け、石垣島と新城島を除く島...
本文を読む

ステージをリニューアル 鳩間島音楽祭

リニューアルされた鳩間音楽祭のステージ=3月31日、鳩間島コミュニティーセンター前広場リニューアルされた鳩間音楽祭のステージ=3月31日、鳩間島コミュニティーセンター前広場
幕屋根付きで雨対策も
毎月イベントを実施
 【鳩間】毎年5月3日に開かれる鳩間島音楽祭のステージがリニューアルされ、今年から幕屋根付きの新ステージで開かれる。竹富町が一括交付金約6400万円を活用して整備。音楽祭の実行委員長を長年務めた加治工勇さん(61)は「毎月イベントを行って有効に施設を活用していきたい」と意気込んでいる。  新ステージは建築面積約70平方㍍の鉄筋コンクリート造平屋建て。音響室や倉庫、雨天時に対応できる80平方㍍...
本文を読む

島は豊年祭一色に 鳩間島

鳩間島の豊年祭で厳かに登場したミルク=12日午後、桟敷鳩間島の豊年祭で厳かに登場したミルク=12日午後、桟敷
子孫繁栄のカムラーマも
大勢の郷友会員らが参加
 【鳩間】鳩間島の豊年祭は12日、舞踊の奉納などを行う「トーピン(当日)」を迎え、地域住民や郷友会員らが「桟敷(さんしき)」と呼ばれる桟橋近くの広場で鳩間独特の「カムラーマ」や旗頭、ミルク、棒術、舞踊、パーリー(船こぎ)などを奉納して子孫繁栄と五穀豊穣(ほうじょう)を祈願した。この日は週末とあって島外からも大勢の郷友会員が参加し、普段静かな島は豊年祭一色に染まった。  豊年祭は夜を通して祈願...
本文を読む

豊作祈り巻き踊ぃ 鳩間豊年祭

22898.jpg
独特のカムラーマも
 【鳩間】鳩間公民館(通事建次館長)の豊年祭は20日、「トーピン(当日)」の儀式を行い、集落南側の桟敷(さんしき)と呼ばれる広場で、鳩間独特のカムラーマやミルク、旗頭や棒術の奉納、パーレー(船こぎ)などが行われた。郡内外から郷友会員をはじめ、大勢の観光客らが詰めかけ、島最大の伝統行事に見入った。  鳩間の豊年祭は夜を徹して祈願する「ユードゥーシ」を15日に行い、20日のトーピン、綱引きなどを...
本文を読む

鳩間音楽祭に1500人 島の一大イベントに熱狂

多彩なバンド続々と
 【鳩間】第16回鳩間島音楽祭(同実行委員会主催)が3日、鳩間島コミュニティーセンター前広場で開かれた。周囲3.6キロ、人口66人の島に郡内外から1500人以上(主催者発表)の聴衆が来場。ステージでは池田卓、川平ガーデンズ、カワミツサヤカ、加治工敦さんらによる音楽祭限定の「恋の島バンド」が次々と出演して会場を盛り上げ、島は音楽祭一色となった。  民家の庭先で始まった同音楽祭は島の活性化を目的...
本文を読む

子孫繁栄のカムラーマ奉納 鳩間豊年祭

豊作祈願し巻き踊りも
 【鳩間】竹富町鳩間島の豊年祭(同公民館主催)が21日、島内の「サンシキ(桟敷)」と呼ばれる海沿いの広場で行われた。黄色の衣装に身を包んだ子孫繁栄の神が子どもたちを引き連れて踊る独特の「カムラーマ」やミルク、棒術などを奉納したあと、パーレー(舟漕ぎ)などが行われた。  鳩間の豊年祭は、神司が夜通しで祈願する「ユードゥシ」が20日に行われ、21日に中日の「トーピン」を迎えた。22日は綱引きなど...
本文を読む

ページ移動

キーワード検索フォーム