八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

タグ「駅伝」の検索結果は以下のとおりです。

八重山3選手が県代表 高橋、島袋、田島を選出

30944.jpg
全国都道府県対抗男子駅伝競走大会
 来年1月22日に広島県で開催される天皇盃・第22回全国都道府県対抗男子駅伝競走大会(日本陸上競技連盟主催)の沖縄県代表チームに八重山から3選手が選ばれた。  中学生枠に10月の県中体連3000㍍で3位入賞した高橋考生(伊原間中3年)、高校生枠には過去3度代表チーム入りしている島袋太佑(北山高2年)、一般枠では田島光(関東学院大学2年)が入った。  代表チームには県内外から一般4人、高校...
本文を読む

全国中学駅伝、きょう号砲 石垣第二、本番向け気合十分

号砲を心待ちにする二中駅伝メンバーら=17日、滋賀県野洲市総合体育館大アリーナ号砲を心待ちにする二中駅伝メンバーら=17日、滋賀県野洲市総合体育館大アリーナ
 【滋賀で屋比久賢太記者】全国から男女各48チームが出場する第24回全国中学校駅伝大会(日本陸上連盟、日本中学校体育連盟など主催)の開会式が17日午後、野洲市総合体育館で行われた。滋賀県での開催は1999年以来17年ぶり4回目。沖縄県からは男子の石垣第二中学校と女子の美東中学校がともに初出場。開会式に臨んだ二中の選手たちは「いよいよ本番だ」と18日の号砲が待ち遠しい様子だった。  同日夜のミ...
本文を読む

全国中学駅伝きょう号砲 

沖縄県代表の席に座り、第22回全国中学校駅伝競走大会の開会式に臨む大浜中男子駅伝チームの選手ら=13日午後、維新百年記念公園スポーツ文化センター・アリーナ沖縄県代表の席に座り、第22回全国中学校駅伝競走大会の開会式に臨む大浜中男子駅伝チームの選手ら=13日午後、維新百年記念公園スポーツ文化センター・アリーナ
大中男子、雪のなか最終調整
 【山口市・砂川孫優記者】第22回全国中学校駅伝競走大会(日本陸上競技連盟、日本中学校体育連盟など主催)は14日、山口県セミナーパーク・クロスカントリーコースで午前11時に女子、同12時15分に男子がそれぞれスタートする。2大会連続出場の大浜中学校男子駅伝チーム(崎田尚孝監督)は13日午前、時折雪がちらつく厳しい寒さの中、約1時間半、大会コースを試走して最終調整を行った。  大会は13日午後...
本文を読む

大中男子駅伝チームが山口入り 全国中学校駅伝

笑顔をみせながらリラックスした表情でコースの下見を行う大浜中学校駅伝チームの選手たち=11日午後、山口県セミナーパーク・クロスカントリーコース笑顔をみせながらリラックスした表情でコースの下見を行う大浜中学校駅伝チームの選手たち=11日午後、山口県セミナーパーク・クロスカントリーコース
島袋主将、リベンジへ決意
 【山口市・砂川孫優記者】14日の全国中学校駅伝競走大会(日本陸上競技連盟、日本中学校体育連盟など主催)へ出場する大浜中学校男子駅伝チーム(崎田尚孝監督)が11日午後、会場の山口市に到着した。1年ぶりの舞台に島袋太佑主将(3年)は「昨年の悔しさを思い出す。リベンジする」と気持ちを高ぶらせている。  チームはこの日、午前9時に飛行機で南ぬ島石垣空港を出発。新幹線を乗り継いで山口入り。会場の山口...
本文を読む

大中駅伝の快挙称え 全国出場記念碑を建立

全国大会出場記念碑を除幕した大中駅伝チームと関係者ら=10日午後、大浜中校庭全国大会出場記念碑を除幕した大中駅伝チームと関係者ら=10日午後、大浜中校庭
 昨年12月に山口市で開催された第21回全国中学校駅伝大会に出場した大浜中学校男子駅伝チーム(当山哲郎監督)の出場記念碑が9日校庭に建立され、10日午後、記念碑前で記念式典が行われた。  父母会の新城忠会長は「記念碑建立で自分たちの偉業を誇りに思い、後輩たちは先輩に追いつき、追い越してほしい」と激励。  同校の伊志嶺哲男校長は「皆さんの活躍を記念碑で未来永劫(えいごう)に伝えたい。今後の...
本文を読む

八重山郡2連覇ならず 沖縄一周市郡駅伝

沖縄一周市郡対抗駅伝競走大会最終日。ゴールテープを切った八重山郡アンカーの川満晃弘=26日午後、那覇市沖縄一周市郡対抗駅伝競走大会最終日。ゴールテープを切った八重山郡アンカーの川満晃弘=26日午後、那覇市
総合4位、宮古島市が1位
 【那覇】県知事杯第37回沖縄一周市郡対抗駅伝競走大会(沖縄陸上競技協会主催)は最終日の26日、那覇市の奥武山陸上競技場でゴールし、2日間、全30区間292・3㌔にわたる長距離レースを終えた。八重山郡は、2日間の総合記録16時間57分53秒で、総合4位となり、2連覇を逃した。総合1位は宮古島市、2位は那覇市、3位は国頭郡だった。  最終日前半の八重山郡は、前日に競り合った国頭郡と那覇市、宮古...
本文を読む

八重山郡は4位 市郡一周駅伝初日

苦戦が続いた前半で唯一区間1位となった長尾蓮(後ろ)。タスキを受けるのは区間3位の川満晃弘=25日午前、南城市苦戦が続いた前半で唯一区間1位となった長尾蓮(後ろ)。タスキを受けるのは区間3位の川満晃弘=25日午前、南城市
レース後半に猛追
 【那覇】県内市郡14チームによる県知事杯第37回沖縄一周市郡対抗駅伝競走大会(沖縄陸上競技協会主催)が25日、那覇市の奥武山陸上競技場からスタートし、国頭村役場まで初日の日程を終えた。八重山郡は前半を4位、後半は一気に順位を上げて1位とし、総合成績を4位としている。大会最終日の26日は午前7時に同役場をスタートし、那覇市に南下して同競技場でゴールを迎える。  大会初日は那覇から本島を北上す...
本文を読む

八重山郡、2連覇狙う

市郡対抗駅伝競走大会開会式で選手代表宣誓を行う八重山郡の長尾蓮選手=24日午後、県立武道館市郡対抗駅伝競走大会開会式で選手代表宣誓を行う八重山郡の長尾蓮選手=24日午後、県立武道館
市郡対抗駅伝、きょう号砲
 【那覇】全14チームが出場する県知事杯第37回沖縄一周市郡対抗駅伝競走大会(主催・沖縄陸上競技協会)が25、26の両日、那覇市の奥武山陸上競技場を発着する全30区間292.3㌔のコースで行われる。前日の24日には那覇市の県立武道館で開会式があり、大会2連覇を狙う八重山郡チームの長尾蓮選手が「各市郡代表の誇りを持ち、各世代の垣根を越えたタスキリレーですべての方々の心に残る熱いレースを繰り広げるこ...
本文を読む

大会2連覇を決意 市郡対抗駅伝大会

第37回沖縄一周市郡対抗駅伝競走大会結団式で力強く健闘を誓った仲村渠隆雄選手=20日夕、市中央運動公園陸上競技場第37回沖縄一周市郡対抗駅伝競走大会結団式で力強く健闘を誓った仲村渠隆雄選手=20日夕、市中央運動公園陸上競技場
八重山選手団が結団式
 沖縄県知事杯第37回沖縄一周市郡対抗駅伝競走大会(沖縄陸上競技協会主催)に出場する八重山選手団(玉城学団長)の結団式が20日夕、市中央運動公園陸上競技場会議室で行われた。第36回大会で八重山は3年ぶり2度目の総合優勝を飾っており、今回は2連覇が懸かっている。  大会は奥武山陸上競技場と国頭村役場を往復する全30区間292.4㌔㍍のコースで25、26日の2日間にわたり、県内14市郡の健脚を競...
本文を読む

宮島らが出場報告 全国女子・男子駅伝

第32回全国女子駅伝と第19回全国男子駅伝の県代表に選抜された宮島萌、識名寧音、落合瑞穂、島袋太佑(右から)=7日午後、石垣市役所第32回全国女子駅伝と第19回全国男子駅伝の県代表に選抜された宮島萌、識名寧音、落合瑞穂、島袋太佑(右から)=7日午後、石垣市役所
八重山から県代表5人
 第32回全国女子駅伝と第19回全国男子駅伝の県代表に選抜された宮島萌(八重山高校1年)、落合瑞穂(石垣中3年)、識名寧音(同)、島袋太佑(大浜中2年)の4人が7日石垣市役所を訪れ、漢那政弘副市長に大会への出場を報告した。八重山からは平安名由莉(大阪学院大1年)も選ばれている。八重山から県代表入り5人は過去最多。  女子は12日に京都市の西京極陸上競技場を発着点に、男子は19日に広島市の平和...
本文を読む

ページ移動

キーワード検索フォーム