八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

タグ「陸自配備計画」の検索結果は以下のとおりです。

「大切な民意 置き去りに」陸自配備計画 加速する動き

住民投票の意義について話す石垣市住民投票を求める会の金城龍太郎代表。マンゴー農家として日々忙しい=18日午後、嵩田住民投票の意義について話す石垣市住民投票を求める会の金城龍太郎代表。マンゴー農家として日々忙しい=18日午後、嵩田
「国まかせではなく、島の人の答えを」
住民投票求める会の金城代表
 平得大俣への陸上自衛隊配備計画の賛否を問う住民投票の実施を目指す石垣市住民投票を求める会の金城龍太郎代表(28)=嵩田=は18日、石垣市議会で「辺野古米軍基地建設のための埋め立ての賛否を問う県民投票条例」に反対する意見書が与党などの賛成多数で可決されたことを「住民投票をさせないという圧力かな」と受け止める一方、「平得大俣への配備計画でも大切な民意が置き去りにされていると感じている。住民投票をみ...
本文を読む

繁忙期の意図的表明と抗議 陸自配備計画

平得大俣地区への陸上自衛隊配備受け入れに対する市長の対応に抗議する4地区公民館の住民ら=21日午後、開南公民館平得大俣地区への陸上自衛隊配備受け入れに対する市長の対応に抗議する4地区公民館の住民ら=21日午後、開南公民館
4公民館が市長を非難
反対の声を挙げる考え
 中山義隆市長が先月18日に防衛省の石垣市平得大俣地区への陸上自衛隊配備受け入れを正式表明後、配備予定地周辺の於茂登、開南、川原、嵩田の4地区に説明もなく面談にも応じないことに対し4公民館は21日午後、開南公民館で記者会見を開き、抗議した。小林丙次開南公民館長は「4地区の住民が対応できないパインやマンゴーの繁忙期に受け入れを表明したことは意図的としか思えない」と非難し、「水の問題など市民一人一人...
本文を読む

おもと・開南地区の意見交換会は成立したか

陸自配備計画・現代版「道切り」は許されない
 ■道切り  八重山には「道切り」という言葉がある。首里王府の開拓政策によって新村を建設するため、村人を強制的に移住させる際、道路を境に移住する人たちを決めたというのがその意味だ。「道切り」が言い渡されると、いくら嘆願しても許されなかったという。  その悲劇が、有名な野底マーペー伝説や民謡の「ちぃんだら節」「崎山節」を生んだ。崎山節の「雨ならば蓑笠を着て防げるが、国王の命に逆らうことは出...
本文を読む

賛成住民ら7人出席 陸自配備計画意見交換会

石垣市が開南・於茂登住民に限定し開催した意見交換会。賛成する住民ら7人が出席し、意見を述べた=16日夜、大本小学校体育館石垣市が開南・於茂登住民に限定し開催した意見交換会。賛成する住民ら7人が出席し、意見を述べた=16日夜、大本小学校体育館
早期配備求める
反対住民は参加せず
 防衛省の平得大俣地区への陸上自衛隊配備計画をめぐり、石垣市は16日夜、開南・於茂登地区の住民を対象にした意見交換会を大本小学校体育館で開いた。地区外からの出席を認めるよう求める声もあったが、「まず配備先候補地に一番近い住民の意見を聞くことが大事だ」(中山義隆市長)として限定。配備に理解・賛成する住民ら7人が出席したが、反対する住民の姿はなかった。出席者からは「中国の脅威に対する抑止力」として早...
本文を読む

陸自配備計画、住民と意見交換会 石垣市

16日夜、大本小体育館で
公民館長「地域の分断招く」と反発
 防衛省の平得大俣地区への陸上自衛隊配備計画をめぐり、中山義隆石垣市長が、候補地周辺の開南・於茂登地域の住民に、意見交換会の開催を9日付で通知していたことが分かった。大本小学校体育館で16日午後7時半から。  総務部によると、これまで4公民館長に調整を依頼してきたが、まとまらなかったとして、公民館という組織対象ではなく、住民という個人対象で実施する方針に切り替えた。公民館長からは「地域の分断...
本文を読む

防衛省、6業務入札へ 陸自配備計画

石垣島に軍事基地をつくらせない市民連絡会のメンバーの抗議に対し、「手続きの範囲内」などと回答する漢那政弘副市長(左)=2日午後、副市長室石垣島に軍事基地をつくらせない市民連絡会のメンバーの抗議に対し、「手続きの範囲内」などと回答する漢那政弘副市長(左)=2日午後、副市長室
用地取得向け準備
連絡会「暴挙」、市に中止要請
 平得大俣地区への陸上自衛隊配備計画をめぐり、防衛省は2018年度に用地測量のほか補償物件調査、不動産鑑定評価、現況調査(土地)造成検討など6業務を予定していることが、同省沖縄防衛局への取材で2日、分かった。同省は17年度予算で測量業務などに約7億円、18年度で用地取得などに約136億円を確保しており、今回入札を行う業務は配備先の市有地と民有地の取得に向けた準備となる。同省は「今後、準備が整い次...
本文を読む

陸自配備計画 平得大俣白紙に疑問の声

平得大俣の陸自配備候補地(中央付近)。市長選予定候補者の考えは三者三様となっている=2017年5月18日、開南地区上空から撮影平得大俣の陸自配備候補地(中央付近)。市長選予定候補者の考えは三者三様となっている=2017年5月18日、開南地区上空から撮影
砂川氏の〝第三の道〟提案
中山陣営「現実的にあり得ない」
宮良陣営「場所を提供するものだ」
 防衛省が進める平得大俣への陸上自衛隊配備計画をめぐり、石垣市長選の出馬会見で自民党県議の砂川利勝氏が打ち出した場所の変更という〝第三の道〟に、保守系現職の中山義隆陣営から「現実的にあり得ない」と実現性に疑問の声が上がり、革新系市議の宮良操陣営には「地元から積極的に場所を提供するものだ」と警戒感を強める動きが出始めている。  防衛省は、2013年9月から3月にかけて業者に発注して行った「南西...
本文を読む

「不安あおる要塞必要ない」

石垣市の進める反対署名の精査中止と、2018年度予算からの陸自配備関連費の撤回・削除を訴える参加者ら=18日夜、石垣市民会館大ホール石垣市の進める反対署名の精査中止と、2018年度予算からの陸自配備関連費の撤回・削除を訴える参加者ら=18日夜、石垣市民会館大ホール
陸自計画に400人抗議
署名精査中止、経費撤回求める
 石垣島への陸自配備計画に抗議する市民ら400人(主催者発表)が18日、石垣市が進める反対署名(1万4022筆)の精査中止を求める決議案と、政府が2018年度予算に計上した関連経費約136億円の撤回・削除を求める決議案の二つを集会決議した。石垣島に軍事基地をつくらせない市民連絡会(上原秀政共同代表ら5人)が同日夜、市民会館大ホールで開催した「みんなで止めよう!ミサイル基地 市民大集会」で提案、拍...
本文を読む

市長「受け入れ表明ではない」 野党「詭弁」「ごまかし」と批判

陸自配備計画
 自衛隊配備計画をめぐり、中山義隆石垣市長は14日、3月定例市議会で野党側の一般質問で、事実上の受け入れ表明と受け取られている「配備に向けた諸手続きを開始することを了承する」との昨年12月26日の会見内容について「受け入れ表明ではない」と主張、詳細な計画が提示された段階で市民や議会での議論を踏まえ、防衛省と調整しながら最終的に判断する意向をあらためて示した。  会見で中山市長は最終決断で拒否...
本文を読む

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
キーワード検索フォーム