八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

タグ「陸上自衛隊配備計画」の検索結果は以下のとおりです。

県が掘削工事現場確認 平得大俣陸自配備

陸上自衛隊配備計画に伴う掘削工事の現場に向かう県の担当者ら。初めて現地調査を行った=14日午後、同ガーデン陸上自衛隊配備計画に伴う掘削工事の現場に向かう県の担当者ら。初めて現地調査を行った=14日午後、同ガーデン
市も同行、今後も継続
 石垣市平得大俣への陸上自衛隊配備計画をめぐり、県は14日午後、沖縄防衛局が造成にかかる掘削工事に着手している旧ジュマールゴルフガーデンの0・5㌶で、初めて赤土流出防止対策の現場を確認した。  県環境保全課の宮平良成班長は調査終了後、「(工事)着手したばかりで変化はないが、(防衛局の)事業通知書に沿って行われている」と述べ、工事の進捗(しんちょく)に合わせて今後も現地調査を継続する考えを示し...
本文を読む

「工事強行を許さない」 陸自配備計画

街頭で造成工事の中止をアピールする参加者=12日午後、市役所入り口近く街頭で造成工事の中止をアピールする参加者=12日午後、市役所入り口近く
市民連絡会が街頭アピール
石垣市平得大俣への陸上自衛隊配備計画をめぐり、石垣島に軍事基地をつくらせない市民連絡会(共同代表・上原秀政氏ら5人)は12日、市役所前で「工事強行を許さないアピール行動」を行い、カンムリワシなどの営巣・巣立ちの期間の造成工事の中止を防衛局に求めるよう中山義隆市長宛ての要請書を知念永一郎総務部長に手渡した。  要請では「営巣が確認されてからでは手遅れ」と指摘したほか、「3月8日の大雨により、赤...
本文を読む

掘削工事着手に抗議 工事中止求め要請へ

現場付近に設置されている掲示板。今週の作業予定覧には仮設柵設置と土のう設置等とのみ記されている=6日午後、旧ジュマールゴルフガーデン入り口付近現場付近に設置されている掲示板。今週の作業予定覧には仮設柵設置と土のう設置等とのみ記されている=6日午後、旧ジュマールゴルフガーデン入り口付近
市民連絡会、4公民館長ら
「説明、掲示内容と違う」
 石垣市平得大俣への陸上自衛隊配備計画をめぐり、旧ジュマールゴルフガーデンの一部で沖縄防衛局が5日に突如、造成にかかる掘削工事を開始したことに対し、石垣島に軍事基地をつくらせない市民連絡会の上原秀政共同代表と4地区の公民館長らが6日午後、現場を担当する防衛局職員に「掲示内容とやっていることが違う。やっていることは県の環境アセス逃れではないか」と抗議、上司に伝えるよう求めた。  同局が現場入り...
本文を読む

防衛局 掘削を開始

転圧作業を行うショベル。沖縄防衛局は5日、造成にかかる掘削工事を開始した=5日午後、旧ジュマールゴルフガーデン入り口付近転圧作業を行うショベル。沖縄防衛局は5日、造成にかかる掘削工事を開始した=5日午後、旧ジュマールゴルフガーデン入り口付近
石垣駐屯地 造成工事着手
県アセス適用外の見通し
 石垣市平得大俣への陸上自衛隊配備計画をめぐり、旧ジュマールゴルフガーデンの建設予定地の一部で5日、ショベルを使って掘削・転圧する作業が確認された。沖縄防衛局は取材に「造成にかかる掘削工事について準備が整ったことから、本日開始した」と説明した。県の改正環境影響評価条例は経過措置として「3月31日以前に実施した事業」を対象外としており、この事業の実施について県環境政策課は「土地の造成、切り盛り、土...
本文を読む

赤土流出防止対策を開始 住民抗議、中止を訴え

陸上自衛隊駐屯地建設に向けた作業に抗議する地域住民ら=1日午後、旧ジュマールゴルフガーデン入り口前陸上自衛隊駐屯地建設に向けた作業に抗議する地域住民ら=1日午後、旧ジュマールゴルフガーデン入り口前
平得大俣陸自配備 「島の自然と平和を守れ」
 石垣市平得大俣への陸上自衛隊配備計画をめぐり、沖縄防衛局は1日、石垣島駐屯地建設予定地の進入路となる旧ジュマールゴルフガーデンの一部で、造成工事に向けた赤土流出防止対策を開始した。現場では重機を使って土のうを積み上げる作業が確認された。一方、石垣島に軍事基地をつくらせない市民連絡会は現場入り口前で抗議集会を開き、「住民無視の工事強行に抗議する」として中止を訴えた。  防衛局によると、現場で...
本文を読む

平得大俣 陸自配備へ作業強行 沖縄防衛局

重機や資材を運ぶ車両。約20台が列をつくった=28日午前8時前、旧ジュマールゴルフガーデン入り口重機や資材を運ぶ車両。約20台が列をつくった=28日午前8時前、旧ジュマールゴルフガーデン入り口
面談から一夜明け 重機や資材を続々搬入
周辺住民、意向無視に反発
 石垣市平得大俣への陸上自衛隊配備計画をめぐり、沖縄防衛局は28日、仮設柵と土のうを設置する作業を開始した。3月の造成工事着工に向けた準備となる。周辺4地区との面談から一夜明けたばかり。「われわれとしては準備が整い次第、明日(28日)以降の作業を進めさせてもらう」(伊藤晋哉総務部長)の説明通り、周辺住民の意向に関係なく強行した格好だ。住民は「聞く耳をまったく持っていない」と反発を強めた。  ...
本文を読む

不満や疑問、不安の声上げる 平得大俣陸自配備

平得大俣への陸自配備計画をめぐり、不満や疑問、不安の声を上げる4地区住民ら=27日夜、川原公民館平得大俣への陸自配備計画をめぐり、不満や疑問、不安の声を上げる4地区住民ら=27日夜、川原公民館
4地区住民、防衛局に
「着工ありき」すれ違い
 石垣市平得大俣への陸上自衛隊配備計画をめぐり、周辺4地区住民は27日夜、川原公民館で沖縄防衛局の担当者らと面談した。予定地の選定手法、地元の合意、希少動植物や水源地への自然環境対策、抑止力など多岐にわたって不満、疑問、不安の声を上げたが、同局の回答には納得できないとして、3月6日に再度面談に応じるよう申し入れた。「着工ありきではなく、地域に対して正々堂々と真摯(しんし)に向き合って」と訴えた。...
本文を読む

カンムリワシ 営巣期の工事中止を 陸自配備計画

4地区住民の質問に答える沖縄防衛局の職員ら。春のカンムリワシ現況調査を3月に実施すると説明した=27日夜、川原公民館4地区住民の質問に答える沖縄防衛局の職員ら。春のカンムリワシ現況調査を3月に実施すると説明した=27日夜、川原公民館
求める会が市長に要請書
防衛局、3月に調査と説明
 平得大俣への陸上自衛隊配備計画をめぐり、石垣島に軍事基地をつくらせない市民連絡会(共同代表・上原秀政氏ら5人)は27日、国指定特別天然記念物カンムリワシなどの営巣・巣立ち期間の工事の中止を沖縄防衛局に求めるよう中山義隆市長あての要請書を提出した。同局は、4地区住民との面談で春の現況調査を3月に実施すると説明。面談後に会見した連絡会のメンバーは「まだ調査は行われていないのに着工するのか」と反発を...
本文を読む

営巣時期の陸自工事回避を

陸上自衛隊配備予定地陸上自衛隊配備予定地
カンムリワシなどに影響か
文化財課が騒音、振動懸念
 石垣市平得大俣への陸上自衛隊配備計画をめぐり、市文化財課がカンムリワシなど国指定天然記念物の営巣時期(11月~春先)の工事を避ける必要があると指摘していることが分かった。営巣中に近隣地で騒音、振動があると、巣を放棄することがあるため、としている。沖縄防衛局は、市有地隣接の旧ジュマールゴルフガーデンで2月中の安全柵設置、3月の造成工事開始を予定しており、周辺に国指定天然記念物が生息していた場合、...
本文を読む

環境調査、避難めぐり紛糾

建設工事などについて説明する防衛省と沖縄防衛局の職員ら。さまざまな疑問の声にも「継続して配備を進めたい」と答えた=13日夜、市民会館大ホール建設工事などについて説明する防衛省と沖縄防衛局の職員ら。さまざまな疑問の声にも「継続して配備を進めたい」と答えた=13日夜、市民会館大ホール
駐屯地建設説明会開く
「準備整い次第着工」
 石垣市平得大俣への陸上自衛隊配備計画をめぐり、防衛省沖縄防衛局は13日夜、「石垣島駐屯地(仮称)」の建設工事に伴う住民説明会を市民会館大ホールで開いた。環境影響評価(アセス)や住民の避難方法などをめぐって不満が噴出するなど紛糾、「住民は理解していない」との声に防衛省は「われわれとしては石垣島への陸自配備は重要と考えており、継続して配備を進めたい」との方針を繰り返し説明した。  同省は7日夜...
本文を読む

ページ移動

キーワード検索フォーム