八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

タグ「陸上自衛隊配備計画」の検索結果は以下のとおりです。

陸自配備リスク明確にせず 抑止力に疑問視の声

防衛省側(手前)の説明を聞く市民ら=11日午後、市民会館大ホール防衛省側(手前)の説明を聞く市民ら=11日午後、市民会館大ホール
防衛省住民説明会 推進派、計画通り配備要望
 石垣市平得大俣東への陸上自衛隊配備計画について防衛省は11日、市民会館大ホールで住民説明会を開いた。反対する住民からは配備に伴うリスクについて説明を求めたり、抑止力を疑問視する声が相次いだ。「既成事実づくり」として出席を拒否し、市民会館前でプラカードを掲げて抗議する人たちもいた。推進派は「スケジュール通りの配備」を要望した。  同省の住民説明会は3回目で、施設配置案の提示後は初めてとなる。...
本文を読む

調査に不同意の土地も 陸自配置案

地権者、手続きを批判
沖縄防衛省の対応「ひどすぎる」と怒り
 石垣市平得大俣東への陸上自衛隊配備計画をめぐり、防衛省が施設配置案として提示した配備先に、同省の事前調査に同意していない地権者の土地が含まれていることが10日までに分かった。同地は、2筆計3653平方㍍の畑。地権者の男性(48)=字石垣=は「国の専権事項として個人を抹殺するのか。怒りとあきれしかない。ひどすぎる」と憤る。沖縄防衛局は取材に対し「地権者の詳細については相手方があることなので答えは...
本文を読む

「市長は民意を問え」 陸自施設配置案

開南集落の目と鼻の先に計画されている「石垣駐屯地」(赤線内)=18日午前、小型無人機で撮影開南集落の目と鼻の先に計画されている「石垣駐屯地」(赤線内)=18日午前、小型無人機で撮影
開南地区に不安と動揺
 平得大俣東への陸上自衛隊配備計画をめぐり、防衛省から17日提示された「石垣駐屯地」施設配置案が目と鼻の先にある開南地区では、不安と動揺が広がっている。誘導弾を保管する弾薬庫は集落から数百㍍の距離。境界線と隣接する住宅もある。開南公民館の小林丙次館長は「誘導弾は移動式なので石垣島のどこにも持って行ける。自衛隊配備は石垣島全体の問題。市長は民意を問うべきだ」と訴える。  案は、ゴルフ場側に施設...
本文を読む

市有地で現地調査を開始 陸上自衛隊配備計画

現地調査対象の市有地現地調査対象の市有地
防衛局が来年3月末まで
平得大俣東の対象15筆23.1㌶
 石垣島への陸上自衛隊配備計画をめぐり、防衛省沖縄防衛局は14日、平得大俣東の市有地で現地調査を開始した。石垣島に軍事基地をつくらせない市民連絡会のメンバーが情報公開請求で市から入手した資料によると、現地調査対象の市有地は15筆。市契約管財課によると、面積は計約23.1㌶。同局は取材に対し、午前6時半ごろから1時間程度、職員16人が地形や既設工作物の有無、土地の利用状況などを確認したと説明した。...
本文を読む

陸上自衛隊配備計画 公開討論会として開催 公聴会から名称変更

調整会議の冒頭であいさつする中山義隆市長(中)。この後、推進団体(左側)と反対団体(右側)の意見を受け調整した=20日午前、庁議室調整会議の冒頭であいさつする中山義隆市長(中)。この後、推進団体(左側)と反対団体(右側)の意見を受け調整した=20日午前、庁議室
防衛省の説明省く 推進、反対両団体が出席
石垣市 市民から直接意見聞く
 防衛省の陸上自衛隊配備計画をめぐり、石垣市は20日、市民会館大ホールで28日午後6時半から予定する「公聴会」について、石垣島自衛隊配備推進協議会(三木巌会長)と石垣島に軍事基地をつくらせない市民連絡会(上原秀政共同代表)の役員らを市役所に招いて調整した結果、名称を「自衛隊配備に係る公開討論会」とし、防衛省の説明を省くなど一部内容を変更して開催することを申し合わせた。これにより、討論会は両方団体...
本文を読む

「絶対反対、断固阻止」 市民2団体

自衛隊配備に反対する大会決議を採択した緊急集会=23日午後、石垣市健康福祉センター自衛隊配備に反対する大会決議を採択した緊急集会=23日午後、石垣市健康福祉センター
自衛隊配備で緊急集会
 平得大俣地区への陸上自衛隊配備計画に近隣3公民館が反対したことを受け、「石垣島への自衛隊配備を止める住民の会」と「ヤイマ・ウフヅィーカイ(八重山大地会)」は23日夜、市健康福祉センターで緊急集会を開いた。集会には約180人(主催者発表)が参加し、「石垣島への自衛隊配備に絶対反対し、断固阻止する」とする大会決議を採択した。決議文は中谷元防衛大臣と中山義隆石垣市長に送付する。  住民の会の上原...
本文を読む

陸自候補地に反対「農村地域を破壊」あす防衛省宛て抗議文書

陸上自衛隊の配備計画にどう対応するか協議する3公民館の役員ら=13日夜、於茂登公民館陸上自衛隊の配備計画にどう対応するか協議する3公民館の役員ら=13日夜、於茂登公民館
開南・於茂登・嵩田3公民館役員ら確認
 石垣島への陸上自衛隊の配備計画で防衛省が候補地に選定した平得大俣東に近い開南(川平重治館長)、於茂登(嶺井善館長)、嵩田(金城哲浩館長)の3公民館長ら役員21人が13日夜、於茂登公民館で今後の対応を協議し、石垣島への自衛隊配備そのものの是非ではなく、3地区に近い候補地への配備に反対することを確認した。15日、防衛省宛ての文書を石垣市に手渡す。突如、候補地として発表されたことに対して抗議する内容...
本文を読む

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
キーワード検索フォーム