八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

タグ「陸上自衛隊配備」の検索結果は以下のとおりです。

「お花畑に住む平和ボケ」 石垣市議会

石垣亨氏、反対市民を批判
署名も疑問視
 石垣島に軍事基地をつくらせない市民連絡会が中山義隆市長に提出した陸自配備反対署名をめぐり、石垣亨氏が20日の市議会一般質問で、「『ミサイルが頭上を飛び、Jアラート(全国瞬時警報システム)が鳴っても、9条があるから平和が保たれてきたというお花畑に住む平和ボケの皆さんの考えは理解できない。今では少数ではないか』との意見が専ら。市長は最後の最後まで、お花畑に住む平和ボケの住民が理解するまで待つのか」...
本文を読む

「日本の軍拡 平和への道」 村井氏、中国の脅威強調

東京国際大学国際戦略研究所の村井友秀教授の講演を聞く参加者=6日夜、石垣市健康福祉センター東京国際大学国際戦略研究所の村井友秀教授の講演を聞く参加者=6日夜、石垣市健康福祉センター
陸自配備推進協が市民集会
70人参加、アピール採択
 石垣島への陸上自衛隊配備推進市民集会(主催・石垣島自衛隊配備推進協議会)が6日夜、石垣市健康福祉センターで開催され、「東アジアの平和の理論」と題して講演した東京国際大学国際戦略研究所の村井友秀教授は、中国を一番の脅威に挙げ、「平和の理論は、日本が軍拡すること。これが平和につながる道だ」と強調した。70人余りが参加し、陸自配備推進を求めるアピールを採択した。  村井教授は、脅威となる国の条件...
本文を読む

石垣配備に136億円 防衛省

18年度予算概算要求
用地取得や敷地造成など
 防衛省は、8月31日に決定した2018年度予算の概算要求で、石垣島への陸上自衛隊配備の関連経費として約136億円を計上した。平得大俣東の配備先候補用地の取得、敷地造成などのための経費で、奄美大島や宮古島を含む南西諸島への警備部隊整備費552億円に含まれている。  石垣島への配備計画をめぐり同省は、17年度予算ですでに用地測量や土質調査、環境調査、基本設計などの経費約7億円を確保している。中...
本文を読む

「標的の島にしないで」「安心のために配備を」

反対派と推進派ののぼり旗が乱立する中、市役所に向かう若宮健嗣防衛副大臣(中央)=17日午後、市役所玄関前反対派と推進派ののぼり旗が乱立する中、市役所に向かう若宮健嗣防衛副大臣(中央)=17日午後、市役所玄関前
怒号、要望 市役所前騒然
市民対立 先鋭化もー陸自施設配置案提示
「標的の島にしないで」「備えあれば憂いなし」ー。石垣市役所正面玄関前には反対派、推進派の住民らそれぞれ約40人が急きょ集結、のぼりやプラカードが並んだ。若宮健嗣防衛副大臣が出入りする際、「自衛隊基地はいらない」と怒号や「よろしくお願いします」と要望の声が入り乱れ、騒然とした。施設配置案が作成され、配備に向けた手続きが前進したことで、今後さらに対立が先鋭化しそうだ。  石垣島に軍事基地をつくら...
本文を読む

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
キーワード検索フォーム