八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

タグ「観光産業」の検索結果は以下のとおりです。

県、LCC減便の影響注視 八重山観光

海外からの入域も好調な八重山観光=4月2日午後、南ぬ島石垣空港国際線ターミナル海外からの入域も好調な八重山観光=4月2日午後、南ぬ島石垣空港国際線ターミナル
2月は過去最多 7万人に迫る
 県八重山事務所は4月23日、2月の入域観光客数を発表した。それによると、2月に八重山を訪れた観光客は、前年同月より1万9106人(37.8%)多い6万9666人で、同月の観光客数としては過去最高を記録した。観光消費額は48億9000万円だった。  同月は新空港開港効果の影響が続き、東京、大阪、名古屋などの本土便は団体、個人ともに好調。千葉ロッテマリーンズのキャンプやオリックス・バファローズ...
本文を読む

2013年入域観光客94万人を突破 県八重山事務所

94万人台を記録した八重山観光入域客数。14年も離島観光を中心に好調が見込まれている。=29日午後、竹富港94万人台を記録した八重山観光入域客数。14年も離島観光を中心に好調が見込まれている。=29日午後、竹富港
今年は前年並みかそれ以上 受け皿整備など課題
 2013年1年間の八重山への入域観光客数が94万2964人となり、これまで最高だった07年の78万7502人を15万5462人(19.7%)上回る過去最高を記録した。県八重山事務所が29日、12月の入域観光客数とともに発表した。入域観光客数は前年に比べて32.2%(22万9906人)増加。観光消費額は580億1000万円と同30.9%(137億2000万円)増加している。月ごとでは昨年3月7日...
本文を読む

641万人余で過去最高 13年の県内観光客

新石垣空港の開港も要因
 【那覇】県文化観光スポーツ部が20日に発表した2013年の入域観光客数は、国内外合計で前年比57万7900人(9.9%)増の641万3700人で、過去最高となった。国内外ともに最多の入域を記録した。円安に伴う旅行需要の増加、新石垣空港の開港を含む国内外航空路線の拡充、台風接近の減少などを背景に、これまで最高だった08年の604万5500人を大幅に上回った。  国内は、前年比40万3800人...
本文を読む

過去最高の11万4684人 8月八重山観光客

2カ月連続10万人突破 関東圏直行便が大幅な伸び
 八重山の8月入域観光客数が11万4684人と、前年同月を3万8532人(50.6%)上回る過去最高を記録したことが16日分かった。県八重山事務所が発表した。単月で10万人突破は2カ月連続。4月以降、5カ月連続で単月の最高を更新した。さらに、昨年11月から10カ月連続で対前年同月比を上回った。観光消費額は67億円と推計されている。過去最高の要因として同事務所は、前年比約420%もの驚異的な伸びを...
本文を読む

6月半ば、あまりの客の少なさに…

 6月半ば、あまりの客の少なさに「新空港特需とは名ばかりでおこぼれどころか今のままでは干上がりそうだ」と嘆いていた市役所近くのそば店を再訪した▼店は、ほぼ満席で次から次と客が入って来る。普段ホールの応接を担当している店主も厨房奥の洗い場の手伝いに追われていた▼忙しさが一段落したところで「先月の話とは逆ではないか。どうなっているの」とただしたら「自分も驚いている。確かに新空港オープンからゴールデン...
本文を読む

観光客ら不安な足止め 台風で外出できず

22850.jpg
ホテルの修学旅行生民謡ショーなど楽しむ
 強い台風7号の影響で南ぬ島石垣空港は終日閉鎖となり、石垣島に観光で訪れていた多くの旅行者がホテルに缶詰め。大手ホテルやリゾート施設などではホールを開放して外出できない観光客のために、民謡ショーやミニシアター、民具づくり教室を実施するなど、台風の中でも観光客を楽しませようとさまざまな取り組みを行っている。  このうち、ホテル日航八重山(硲啓員総支配人)では、修学旅行で大阪から訪れている常翔学園中...
本文を読む

来年度、観光公社設立へ 島々の振興パイプ役に

新空港テナントも移管方向
 2013年度から5年間の竹富町の観光施策を決める町観光振興基本計画。同計画では現在、町商工会が担っている南ぬ島石垣空港ターミナル内のテナント運営や町内各島々で個別に行われている観光誘客の動きを町全体で共有・連携した動きに引き上げる仕組みをつくろうと、その担い手となる町観光まちづくり公社(仮称)の創設が盛り込まれている。町商工会と町商工観光課では、来年度の同公社創設に向けた協議会・検討委員会の立ち...
本文を読む

空港隣接地にレンタカー集積 利便性向上に期待

 南ぬ島石垣空港入り口に隣接する民有地約2・5ヘクタールで8月末ごろ、700台以上を収容することのできるレンタカーステーションがオープンする見通しとなった。19日、同地で起工式が行われ、近く着工する。空港入り口周辺には、同ステーションの入居業者を含め計8社の進出が予定されている。観光の移動手段として定着しているレンタカーの営業所が空港隣接地の一カ所に集積することで、観光客らの利便性が大幅に向上しそ...
本文を読む

宮平康弘氏を国交大臣表彰 観光関係で功績

 国土交通省はこのほど、2013年度観光関係功労者国土交通大臣表彰の受賞者を発表した。石垣市からは宮平観光(株)の宮平康弘代表取締役社長(66)が選ばれた。  これは多年にわたって観光関係事業に携わり、顕著な功績を残した人に贈られるもので、本年度は全国から25人が表彰される。  宮平氏は長年にわたってホテル業の振興に努め、観光関係の発展に寄与したことが評価された。  宮平氏は「40年間に...
本文を読む

地元観光業界と交流 近畿日本ツーリスト研修団が八重山入り

 近畿日本ツーリスト(KNT)の本年度沖縄現地研修旅行団の一行約60人が16日、石垣入りし、同日夜、市内のホテルでKNT八重山会(会長・花城吉治八重山観光フェリー社長)との懇親会が催された。一行は3泊4日の日程で石垣島と竹富町の各離島を巡る。  懇親会は同ツーリストの店頭販売スタッフや企画担当者などによる沖縄現地社員研修に合わせて、八重山の観光関係者が同社研修旅行団と親睦を深め、八重山をPR...
本文を読む

ページ移動

キーワード検索フォーム