八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

タグ「西表製糖工場」の検索結果は以下のとおりです。

3日間、操業を中断 西表糖業

部品の故障で3日間、操業が止まった西表製糖工場=資料写真部品の故障で3日間、操業が止まった西表製糖工場=資料写真
機械故障で操業終了は6月下旬ごろ
 【西表】3月に完成した竹富町西表製糖工場が4月29日夕から、機械の故障で操業を中断していることが2日、分かった。町から指定管理を受けて同工場を運営する西表糖業㈱は部品の交換を急ぎ、3日朝から操業を再開する予定。原料搬入は2日からストップし、再開は4日を見込んでいる。島内では原料が豊作傾向にあることから、今回の操業中断の影響と併せて、操業は当初予定していた6月5日から同20日ごろまでずれ込む見通...
本文を読む

新工場は順調に稼働 西表製糖

順調に操業が進み、原料ヤードにサトウキビが積み上げられている西表製糖工場=3日午後順調に操業が進み、原料ヤードにサトウキビが積み上げられている西表製糖工場=3日午後
12日間で1000㌧処理 平均糖度16度「予想以上」
 【西表】3月19日に操業が始まった竹富町西表製糖工場は1日までに12日間操業し、合わせて1000㌧を超える原料を処理した。同工場を運営する西表糖業㈱によると、操業開始から10日間の原料処理実績では、前期の旧工場(1日の処理能力80㌧)が686㌧だったのに対し新工場(同100㌧)は858㌧と1日当たり約17㌧増加し、順調に稼働している。平均糖度は3日までに16度(前期15・16度)と高い状態だが...
本文を読む

西表製糖工場が完成 19日から操業開始

14日に落成した西表製糖工場の外観=14日午後14日に落成した西表製糖工場の外観=14日午後
町内全工場の整備完了
原料処理量80㌧から100㌧に
 【西表】竹富町西表製糖工場が14日、落成し、西表糖業㈱(金城一夫社長)が指定管理者として19日から操業を始める。6月2日終了予定。町が一括交付金事業を活用した県含みつ糖製糖施設近代化事業で整備したもので2012年の小浜、14年の波照間に続いて町内全工場の整備が完了した。同工場で行われた落成式典・祝賀会には川満栄長町長や島内のサトウキビ農家などが出席。新工場の完成を祝い、島の基幹産業となっている...
本文を読む

西表製糖工場 圧搾試験始まる

原料ヤードにサトウキビが積まれ、圧搾試験が行われている西表製糖工場=23日午後原料ヤードにサトウキビが積まれ、圧搾試験が行われている西表製糖工場=23日午後
農家は刈り取りで依然不安
 【西表】竹富町が整備を進めている西表製糖工場は26日までに本体部分が完成し、西表糖業(金城一夫社長)は20日から原料の圧搾試験を行うなど、3月19日の今期操業開始に向けて準備を進めている。操業は6月までかかる見込みだが、生産者は、刈り取り作業員の確保と暑さへの不安を募らせている。  同工場の本体部分は26日に工期を迎え、建屋部分はこの日までに国の完成検査を完了。プラント工事は3月上旬に検査...
本文を読む

作業員確保が難航 サトウキビの刈り取り

サトウキビ刈り取り作業員の確保が難航している=資料写真・2013年3月、西表大原サトウキビ刈り取り作業員の確保が難航している=資料写真・2013年3月、西表大原
西表島製糖工場問題 断られるケース相次ぐ
 【西表】西表製糖工場の建築工事の遅れで操業開始が3月中旬にずれ込む事で、西表島東部地区では、農家が昨年までサトウキビの刈り取りを依頼していた季節作業員に今期の刈り取りを断られるケースが相次いでいる。竹富町農林水産課(野底忠課長)ではホームページで刈り取り作業員を募集しているが申し込みはなく、操業開始を約2カ月後に控え、作業員の確保が大きな課題となっている。  西表東部地区の60代の農家の男...
本文を読む

農家支援で再び臨時議会 竹富町

26日招集 野党、冷ややか
 竹富町は26日に町議会臨時会を招集し、西表製糖工場の工事遅れに伴う農家支援費を盛り込んだ一般会計補正予算案を上程する。19日に告示した。同議案をめぐっては、町は16日に臨時会を開いて審議したい意向だったが、野党が工事遅れの責任を追及したことから流会となった経緯がある。町側と野党側ではその後、歩み寄った形跡はなく、26日の審議の行方が注目される。  町農林水産課(野底忠課長)によると、臨時会...
本文を読む

臨時議会が流会 野党、当局に反発

臨時会が招集されたが本会議が開かれないまま流会した竹富町議会の議場=16日午後臨時会が招集されたが本会議が開かれないまま流会した竹富町議会の議場=16日午後
竹富町 西表製糖工場の工事遅れ問題
 竹富町が招集した竹富町議会臨時会は16日、本会議を開かず流会した。当局は臨時会に西表製糖工場の工事遅れに伴う農家支援策として、財政調整基金から本年度一般会計に総額約2800万円を繰り入れる補正予算案の上程を予定していた。本会議前の議案説明で当局が工事が遅れた責任の所在を明確にせず、最後まで対応策を示さなかったことに野党系町議が反発した。町議会事務局では「流会は初めてではないか」としている。流会...
本文を読む

小浜・波照間への搬送検討 竹富町議会一般質問

川満町長「実現可能と思う」 西表製糖工場の工事遅れで
 開会中の12月定例竹富町議会(新博文議長)は11日、2日目の一般質問を行い、那根操、山盛力、東迎一博、渡久山康秀の4氏が登壇した。西表製糖工場建設工事の遅れに伴う対応で、山盛氏は西表島のサトウキビを小浜、波照間製糖工場へ搬送するよう求めたのに対し、川満栄長町長は搬送する方向で県や両工場との協議を担当課に指示したことを明らかにした。  小浜・波照間に搬送した場合、生産者に支払われるサトウキビ...
本文を読む

工事遅れは「社会的災害」 町、農家支援策を検討

西表製糖工場整備 傍聴席から不満のヤジ 12月定例竹富町議会一般質問
 開会中の12月定例竹富町議会(新博文議長)は10日、一般質問を行い、新田長男、西大舛髙旬、大久研一、波照間純一の4氏が登壇した。工事の遅れで操業開始が来年3月中旬にずれ込む見込みの西表製糖工場整備事業について、川満栄長町長は「全国的な需要増で鉄骨の納入が遅れたことが要因と聞いており、社会的な災害だと思う」と述べ、工期を延長して対応し、事業者に違約金は求めない考えを示した。西大舛氏の質問に答えた...
本文を読む

西表製糖工場 大幅に工事遅れ

外観が出来上がってきた西表製糖工場。12月中に工事が完成する予定だった。=2日午後、西表糖業外観が出来上がってきた西表製糖工場。12月中に工事が完成する予定だった。=2日午後、西表糖業
操業開始は3月中旬か 農家「死活問題」と憤り
 【西表】竹富町(川満栄長町長)が西表東部地区で建て替え整備を進めている西表製糖工場の完成が、沖縄本島で加工している鉄鋼の搬入遅れで当初の12月20日から来年2月末にずれ込むことが3日までに分かった。操業開始は3月中旬となり、今期予定されている8004㌧の原料処理は6月下旬までかかる見込みで、前代未聞の事態に製糖工場も困惑。刈り取り作業員の確保や甘しゃ糖度の低下、夏植え用の苗生産への影響も懸念さ...
本文を読む

ページ移動

キーワード検索フォーム