八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

タグ「製糖工場」の検索結果は以下のとおりです。

製糖等宿泊施設を検討 竹富町

竹富町製糖業等宿泊施設整備について話し合う同検討委員会の委員ら=12日午後、竹富町教育委員会竹富町製糖業等宿泊施設整備について話し合う同検討委員会の委員ら=12日午後、竹富町教育委員会
繁忙期の人員確保で
西表・小浜・波照間
 竹富町内で製糖工場を有する西表、小浜、波照間の3島に、地域活性化に資する機能を兼ねた季節労働者向けの宿泊施設建設計画を検討する「竹富町製糖業等宿泊施設整備に関する検討委員会」(委員長・前鹿川健一副町長)の第1回会議が12日午後、町教育委員会で開かれ、各製糖工場の代表など委員10人が今後の方針について話し合った。町は本年度中に地元住民と関係者へ意向調査や説明会を実施し、2019年度で小浜島の施設...
本文を読む

生産量は13万4675㌧ サトウキビ

郡内5製糖工場の実績郡内5製糖工場の実績
前期比2万7994㌧増加
郡内5製糖の17/18年実績
 郡内5製糖工場の2017/18年期実績がまとまった。今期は、台風などによるサトウキビへの大きな被害が無く生産量は13万4675㌧と前期から2万7994㌧アップした。収穫面積の合計は前期を389㌶上回る1985㌶だった。一方、長雨や干ばつの影響で波照間と小浜で、前期と比べ10㌃当たりの単位収量(単収)が減少。日照不足などで5工場のうち与那国以外で甘しょ糖度も下がった。  各製糖工場の操業日数...
本文を読む

製糖実績 生産量10万6681㌧

郡内5製糖工場の2016/17年期実績郡内5製糖工場の2016/17年期実績
甘しょ糖度などアップ
与那国は台風や肥培管理影響で減
 郡内5製糖工場の2016/17年期実績が12日までにまとまった。収穫面積は、長雨による植え付けへの影響から1596㌶と前期より407㌶減少したものの、10㌃当たり単位収量(単収)が前期5・25㌧から6・00㌧にアップしたため、生産量は10万6681㌧で前期の10万5059㌧をわずかに上回った。5工場のうち与那国を除く4工場すべてで生産量、単収、甘しょ糖度、歩留まりがアップ、与那国はいずれも減少...
本文を読む

小浜製糖も操業開始 郡内5工場、製糖ピークへ

手刈りで収穫され、搬入されたサトウキビ。次々と処理されていく=11日午後、JAおきなわ小浜製糖工場手刈りで収穫され、搬入されたサトウキビ。次々と処理されていく=11日午後、JAおきなわ小浜製糖工場
 郡内5製糖工場のうち西表、波照間、石垣に続き、JAおきなわ小浜製糖工場が8日から今期操業を行っている。7日から刈り取り、翌日から圧搾をそれぞれ開始した。天候不良により原料不足に悩まされていた石垣島製糖も10日から工場を稼働させている。与那国は20日に操業を開始する。今後、郡内5工場は製糖のピークを迎える。  小浜製糖によると、今期は収穫面積67.3㌶、10㌃当たりの単位収量6114㌔、生産...
本文を読む

製糖工場も正月休みへ 郡内3工場

年内の搬入作業が終わり、煙突から上がる白煙が消えた石垣島製糖工場=29日午後年内の搬入作業が終わり、煙突から上がる白煙が消えた石垣島製糖工場=29日午後
甘しゃ糖度は高め 小浜・西表は年明け操業
 郡内の製糖工場5工場の2014・15年期操業は波照間製糖が29日、石垣島製糖とJA与那国支店製糖工場は30日でそれぞれ年内の操業を終え、年明けは4~6日にスタートする。甘しゃ糖度は、波照間が14.6度、石垣島製糖が14.4度と両工場とも「年内にしては高い」としている。初の年内操業となったJA与那国製糖工場は13.3度で、まずまずの数字。小浜製糖工場は年明けの1月24日から操業開始。西表製糖工場...
本文を読む

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
キーワード検索フォーム