八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

タグ「自衛隊」の検索結果は以下のとおりです。

受け入れ表明撤回を 「断じて容認できない」

受け入れ表明に抗議し、撤回を求める川原公民館の具志堅正館長ら=12日午後、庁議室受け入れ表明に抗議し、撤回を求める川原公民館の具志堅正館長ら=12日午後、庁議室
自衛隊配備計画、4公民館館長が抗議
 平得大俣東の市有地と周辺への自衛隊配備計画をめぐり、開南、於茂登、川原、嵩田の周辺4公民館の館長らが12日午後、市役所を訪ね、4公民館の意見を聞かずに昨年12月26日に事実上の受け入れ表明を行った中山義隆市長に「市民への約束をほごにする行為で断じて容認できない」と抗議、地域への謝罪と受け入れ表明の撤回をした上で話し合いのテーブルに着くよう要求した。  抗議を受けた中山市長は「私の表明は受け...
本文を読む

陸自受け入れ撤回求める 市民連絡会

上原秀政代表から陸上自衛隊配備受け入れ表明に対する抗議文を受け取る中山義隆石垣市長(右)=28日午前、庁議室上原秀政代表から陸上自衛隊配備受け入れ表明に対する抗議文を受け取る中山義隆石垣市長(右)=28日午前、庁議室
「道義にもとる」と批判
 陸上自衛隊配備受け入れ表明をめぐり、石垣島に軍事基地をつくらせない市民連絡会の上原秀政共同代表らが28日午前、市役所で中山義隆市長と初めて面談、配備先周辺4公民の意見を聞かずに表明したことに「約束をほごにする行為だ」と抗議した。中山市長は「日程の調整がつかず、時期が分からない中、いたずらに時間だけがすぎるのは得策ではないと判断した」と説明したが、メンバーから「舌の根も乾かぬうちに前言を翻した。...
本文を読む

陸自配備受け入れで対立 推進・反対派が街頭アピール

30956.jpg
市役所周辺に約200人集結
 中山義隆市長の陸上自衛隊配備受け入れ表明をめぐり、推進、反対双方の動きが27日、活発化した。それぞれの団体のメンバーらが同日午前、横断幕やプラカード、のぼり旗を手に市役所周辺で街頭アピールを行った。市役所正面玄関前の歩道から2階の市長室に向かい、推進派は「市長の決断を評価する。われわれも応援する」とエールを送り、反対派は「市民の声を聞け。受け入れを撤回せよ」と抗議の声を上げるなど、住民間の対立...
本文を読む

陸自配備受け入れへ 市長が手続き開始了承

石垣島への自衛隊配備について受け入れの方針を表明する中山義隆石垣市長=26日午前10時、庁議室石垣島への自衛隊配備について受け入れの方針を表明する中山義隆石垣市長=26日午前10時、庁議室
防衛省、配備箇所の確定作業に入る
 中山義隆市長は26日午前、平得大俣東の市有地と周辺で防衛省が計画する陸上自衛隊の配備について「防衛省に対し、配備に向けた諸手続きを開始することを了承する旨、伝達する」と述べ、受け入れる方針を表明した。市役所で会見して明らかにし、「この1年で意見が集約された。手続きを進めることで次のステージ、一歩前に進むことになる」と述べた。昨年11月26日から配備に協力を求めている防衛省は今後、具体的な配備箇...
本文を読む

4公民館の意見聴取へ 自衛隊問題

自衛隊配備問題について答弁する中山義隆市長=14日午後、本会議場自衛隊配備問題について答弁する中山義隆市長=14日午後、本会議場
16日以降で日程調整
 平得大俣東への自衛隊配備計画をめぐり、中山義隆石垣市長は14日、12月定例市議会一般質問で、反対決議をしている配備先周辺の4公民館の住民から直接意見を聞く意向を初めて示した。友寄永三氏の質問に「できるだけ早いうちに4公民館の皆さんと会って話を聞かせてもらいたい。その上で『備えあれば憂いなし』(という賛成派の声)を含めて市長としての判断をしたい」と明言した。中山市長は取材に、定例会が閉会する16...
本文を読む

「住民の選択」覚悟を問う 攻撃のリスク指摘

講演に耳を傾ける人たち=11月30日夜、大浜公民館講演に耳を傾ける人たち=11月30日夜、大浜公民館
自衛隊配備計画 自衛隊生かす会、柳澤協二代表が講演
 2004年から09年まで内閣官房副長官補として安全保障などの実務を担当し、「自衛隊を活かす会」の代表を務める柳澤協二氏が11月30日夜、石垣市内で「石垣で考える戦争と平和」と題して講演し、石垣島へのミサイル部隊などの陸上自衛隊配備計画について「石垣島の自衛隊は尖閣向け。最前線にパワーがあれば、(攻撃の)目標になるリスクがある」と指摘、「何からの安心安全がほしいのか。住民の選択だ」と問いかけた。...
本文を読む

県、従来通りの答弁 陸自配備計画

代表質問に立つ砂川利勝氏=5日、県議会本会議場代表質問に立つ砂川利勝氏=5日、県議会本会議場
県議会6月定例会 砂川氏が代表質問
 【那覇】県議会(新里米吉議長)6月定例会は5日、代表質問の1日目を行い、砂川利勝氏(沖縄・自民党)は地元で賛否のある石垣市、宮古島市への自衛隊配備計画の必要性について取り上げ、謝花喜一郎知事公室長は「地元の理解と協力が得られるよう政府は丁寧に説明を行うとともに、住民生活の安心安全に十分配慮すべきだ」と従来通りの考えを示した。  また、尖閣諸島周辺の接続水域周辺に侵入した中国軍艦への対応につ...
本文を読む

自衛隊配備 必要性を強調 「空白地帯埋めたい」

防衛省が主催した自衛隊配備計画の説明会に参加する人たち=22日夜、市民会館中ホール防衛省が主催した自衛隊配備計画の説明会に参加する人たち=22日夜、市民会館中ホール
防衛省が住民説明会 計画詳細「市の受け入れ後」
 石垣島に自衛隊の配備を計画する防衛省は22日夜、市民会館中ホールで住民説明会を行い、日本を取り巻く安全保障環境が厳しいと説明した上で「自衛隊配備の空白地帯を埋める必要がある」と強調した。配備先候補地となっている平得大俣東の市有地や周辺の位置や面積については「受け入れをお願いしている段階。確定していない」と述べるにとどめ、昨年11月に中山義隆市長に説明した以外に新しい情報は出なかった。  沖...
本文を読む

「闘いは正念場」 東京での活動を報告

多くの市民ら参加した石垣島への自衛隊配備を止める住民の会の東京行動報告会=9日夜、市健康福祉センター多くの市民ら参加した石垣島への自衛隊配備を止める住民の会の東京行動報告会=9日夜、市健康福祉センター
自衛隊配備を止める住民の会
 去る3月30日に防衛省に1万1271人分の署名を提出し、石垣島への自衛隊配備計画の撤回を求めた「石垣島への自衛隊配備を止める住民の会」(共同代表・下野栄信、上原秀政、仲座初枝)は9日夜、石垣市健康福祉センター視聴覚室で「東京行動」の報告会を開き、自衛隊配備に反対する市民ら70人以上が参加した。下野共同代表は「自衛隊配備反対のたたかいはことしこそ正念場」と述べ、団結を呼びかけた。  東京行動...
本文を読む

防衛省に陸自撤回訴え 決議書と署名提出

東京集会に集った市民の前で、配備計画撤回を訴える下村栄信共同代表ら=3月30日夜、中央区銀座の京橋プラザ区民感東京集会に集った市民の前で、配備計画撤回を訴える下村栄信共同代表ら=3月30日夜、中央区銀座の京橋プラザ区民感
東京集会に200人参加 石垣・宮古島市反対住民の会
 【東京】石垣島への自衛隊配備を止める住民の会の下野栄信共同代表ら4人は3月30日午後、東京永田町の第2衆議院議員会館で、防衛省当局者と面談。3月26日に石垣市内で行った市民集会で採択した自衛隊配備計画の撤回を求める要請決議書と1万1271人の署名を中谷元防衛大臣宛てに手渡すとともに、配備計画全容の速やかな情報開示などを求めた。面談は「宮古島の止めよう自衛隊配備!東京行動宮古島実行委員会」の清水...
本文を読む

ページ移動

キーワード検索フォーム