八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

タグ「老人クラブ」の検索結果は以下のとおりです。

自慢ののど 26人競う

第1回新春単位老人クラブカラオケ歌合戦で優勝した宮良栄子さん(右から2人目)、2位の浦崎清さん(右)、3位の花城芳蔵さん(左)、特別賞の下里キヨさん=29日午後、石垣市老人福祉センター第1回新春単位老人クラブカラオケ歌合戦で優勝した宮良栄子さん(右から2人目)、2位の浦崎清さん(右)、3位の花城芳蔵さん(左)、特別賞の下里キヨさん=29日午後、石垣市老人福祉センター
市老連が初のカラオケ歌合戦
宮良さんが初代チャンピオン
 歌う楽しみ、聴く楽しみを通して会員の親睦と老人クラブの発展を図ろうと石垣市老人クラブ連合会(大島正嗣会長)は29日、第1回新春単位老人クラブカラオケ歌合戦を市老人福祉センターで開催した。15単位クラブの代表26人が出場、自慢ののどを競った。その結果、宮良栄子さん(86)=新川=が初代チャンピオンに輝いた。2位は浦崎清さん(91)=宮良=、3位は花城芳蔵さん(75)=白保=。特別賞には100歳の...
本文を読む

「活動を活性化させよう」地区老ク連

八老連の定期総会で功労者(右)に対し表彰状が贈られた=29日午後、石垣市老人福祉センター八老連の定期総会で功労者(右)に対し表彰状が贈られた=29日午後、石垣市老人福祉センター
会員増強に向けて討議
功労育成者らの表彰も
 八重山地区老人クラブ連合会(東田盛正会長、会員24地区)の2018年度第52回定期総会が29日午後、石垣市老人福祉センターで開かれ、各単位老人クラブの会員増強に向け討議したほか、永年勤続功労2人、功労育成者7人を表彰した。会則も一部改正した。  現在の老人クラブについて会員からは「クラブの役員だけが活動して一般会員が育っていない」、「末端の単位クラブをどう活性化させるかの策が必要」、「老人...
本文を読む

趣味のクラブで元気に 市、利用促進呼びかけ

いきいきと楽しそうに踊る社交ダンスクラブの会員ら=昨年の趣味のクラブ活動発表会いきいきと楽しそうに踊る社交ダンスクラブの会員ら=昨年の趣味のクラブ活動発表会
「生き甲斐、介護予防に」 老ク会員の拡大へ
 60歳以上の老人クラブ会員を対象に石垣市老人福祉センターで開かれている趣味のクラブの2013年度の会員数625人で延べ2万784人の利用があったことが16日分かった。会員数、延べ利用者数は前年度からそれぞれ23人、850人減った。市介護長寿課によると、会員数が減少傾向にある。今後、高齢者人口の増加が確実となっていることから、生き甲斐づくりや健康保持、介護予防の観点からクラブ利用の促進が求められ...
本文を読む

134人がハツラツと演技 老人芸能大会

会場は超満員の観客
 八重山地区老人クラブ連合会(嵩本安意会長)主催の第34回老人芸能大会は25日午後、市民会館大ホールで行われ、郡内12の老人クラブから134人が出演、会場は立ち見も出るほど盛況さで、観客はお年寄りたちの芸に惜しみない拍手を送った。  健康で活力ある長寿社会づくりに貢献することを目的に毎年開催されており、今回の出演者の平均年齢は72歳、最高齢は83歳。ユニークな所作で会場の笑いを誘うなど、はつ...
本文を読む

お年寄りハッスル 老人スポーツ大会盛況

 第40回八重山地区老人スポーツ大会(八重山地区老人クラブ連合会主催)が21日、新川小学校グラウンドで開かれた。この日は秋晴れに恵まれ、石垣で最高気温が28・8度を記録するなど汗ばむ陽気の下、参加者が多彩なプログラムを楽しんだ。  大会はスポーツを通して、各地区の単位老人クラブが交流を深めるのが目的。与那国や波照間などを除く43単位老人クラブから1000人以上が参加した。  開会式では八老...
本文を読む

なんた浜で清掃活動 与那国町老人クラブ連合会

一周マラソン前に
 【与那国】町老人クラブ連合会(山田ヤス会長)は7日午前、なんた浜で清掃活動を行った。会員16人が約4時間かけてごみを除去し、なんた浜はすっかりきれいになった。  なんた浜は台風や強い海風で海草やペットボトル、発泡スチロールなどが漂着。一人では動かせないような流木も残されている。護岸沿いは付近の人たちが草刈りなどを行っている姿を見掛けるものの、浜には魚の死骸(しがい)が打ち上げられているほか...
本文を読む

高齢者の手わざ紹介 きょうまで老人文化作品展

1700点余の力作並ぶ
 第39回八重山地区老人文化作品展示会(八重山老人クラブ連合会主催)が4日から石垣市民会館中ホールで始まった。今年は3市町の37単位クラブ・1施設から1700点余りを出展している。会場にはお年寄りをはじめ親子連れが訪れ、力作の数々に見入っていた。最終日の5日は午前9時から午後3時まで開かれる。  展示会は高齢者の生きがいを高揚し、趣味や技能を後世に伝えるのが狙い。  会場にはアンツクやクバ...
本文を読む

若々しい踊りに拍手 趣味のクラブ発表会盛況

 第28回趣味のクラブ発表会(石垣市老人クラブ連合会主催)が1日午後2時から、市民会館大ホールであり、舞台と展示の部で18のクラブが日頃の活動成果を披露した。舞台の部には10クラブ・約300人が出演。踊りやダンスを若々しく笑顔で繰り広げ、会場から盛んな拍手が送られた。  趣味のクラブは、高齢者の生きがいと健康づくりを目的に1984(昭和59)年に結成され、市老人福祉センターで週1回活動してい...
本文を読む

「地域で支え合いを」老人クラブリーダーら研修

 石垣市地域支え合い体制づくり事業「歩け歩け運動で仲間づくり」(石垣市老人クラブ連合会主催)が12、13の両日、石垣市健康福祉センターで開かれた。  地域で訪問支援活動を行う高齢者を育成しようというもので、37単位老人クラブから2日間で約150人が参加した。  研修では、見守りや友愛訪問活動の概要、健康講演と栄養指導、筋トレや正しいウオーキング、また老人クラブでは初めてとなる口腔(こうくう...
本文を読む

老人文化作品展が開幕 3市町から過去最多の出品

観客詰めかけ、会場に熱気
 八重山地区老人クラブ連合会(嵩本安意会長)の第38回八重山地区老人文化作品展示会が、30日から石垣市民会館中ホールで始まった。今回は3市町の単位老人クラブ35クラブと1施設から184人が過去最多の1676点を出展している。展示会には大勢の住民が詰めかけ、趣向を凝らした作品に見入っていた。同展は31日午後3時まで開かれる。  老人作品展はお年寄りが生きがいを持って生活し、地域社会との交流を深...
本文を読む

ページ移動

キーワード検索フォーム