八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

タグ「結願祭」の検索結果は以下のとおりです。

地域挙げて結願祭 小浜島

子どもたちや演者たちを引き連れる北集落のミルク=9日午前、嘉保根御嶽子どもたちや演者たちを引き連れる北集落のミルク=9日午前、嘉保根御嶽
国の重要無形民俗文化財
豊作に感謝し芸能奉納
 【小浜】国の重要無形民俗文化財に指定されている小浜島の結願祭が9日、嘉保根御嶽で開かれ、地域住民や郷友、観光客らが島の一大行事を堪能した。北集落のミルク(弥勒)、南集落の福禄寿をはじめ、両集落が太鼓や獅子、棒、狂言など多彩な伝統芸能のほか、面をかぶった4人の「ダートゥーダー」も7年ぶりに登場した。小浜島の結願祭は、ことしの豊作を感謝し来年の五穀豊穣(ほうじょう)を願う伝統行事。2007年に「小...
本文を読む

住民総出で結願祭 川平

川平の棒10組ほか、「てんばぃ棒」でも迫力ある演舞を見せた=22日午後、群星御嶽川平の棒10組ほか、「てんばぃ棒」でも迫力ある演舞を見せた=22日午後、群星御嶽
棒術や獅子舞など奉納
 石垣市川平の群星御嶽で22日、川平村結願祭(川平公民館主催)が行われ、太鼓や棒、獅子舞、舞踊などを奉納、住民総出で農作物の収穫に感謝し、来年の豊作と住民の健康などを祈願した。住民のほか観光客も訪れ、伝統行事に触れた。  地区内4御嶽で神司と「ミットンウヤジュ」と呼ばれる65歳以上の人たちが3日間、神事祈願を行ってこの日の結願祭を迎えた。  前半は境内で行われ、弥勒神を先頭に出演者全員が...
本文を読む

豊作に感謝し結願祭 厳かにミルクと福禄寿

子どもたちを引き連れて登場する北集落のミルク=20日午前、嘉保根御嶽子どもたちを引き連れて登場する北集落のミルク=20日午前、嘉保根御嶽
小浜島 大勢が島の伝統行事満喫
 【小浜】国の重要無形民俗文化財に指定されている小浜島の結願祭が20日、嘉保根御嶽で開かれ、地域住民や郷友、観光客らが島の伝統行事を満喫した。  結願祭はことしの豊作に感謝し、来年の五穀豊穣(ほうじょう)と住民の無病息災を願う島の三大行事の一つ。旧盆と種子取祭の芸能とともに2007年、一括して国の重要無形民俗文化財に指定された。  結願祭は午前9時ごろ、北集落の「ミルク」と南集落の「福禄...
本文を読む

平得で12年ぶりに結願祭 地域あげて古式ゆかしく祝う

12年ぶりに行われた結願祭でミルクを先頭にファーマーなどを引き連れて練り歩く「ミルクヌマイ」=23日午後、平得大阿母御嶽前12年ぶりに行われた結願祭でミルクを先頭にファーマーなどを引き連れて練り歩く「ミルクヌマイ」=23日午後、平得大阿母御嶽前
 来夏世の五穀豊穣(ほうじょう)と字民の無病息災を祈願する平得村結願祭(同実行委員会主催)が23日、平得4カ所の御嶽と大阿母御嶽隣の平得祭り広場で行われた。平得の結願祭は2002年に58年ぶりに復活して以降、12年ぶり。弥勒が子や孫を引き連れて練り歩く弥勒前(ミルクヌマイ)もあった。  この日は、早朝から地城御嶽(ギシュクオン)、大阿母御嶽(ウファムオン)、宇部御嶽(ウブオン)、多田御嶽(タ...
本文を読む

ミルクに世果報願い 23日に12年ぶり結願祭

神司がミルクの面に世果報の願いを込めた「ミルクヌマイヌウガン」=13日午前、平得公民館神司がミルクの面に世果報の願いを込めた「ミルクヌマイヌウガン」=13日午前、平得公民館
平得公民館
 平得地区の結願祭が23日、12年ぶりに行われるのを前に、ミルクの面に世果報の願いを込める儀式「ミルクヌマイヌウガン(ミルクの願い)」が13日午前、平得公民館(崎原喬館長)で行われた。ミルクは結願祭当日に奉納される。  結願祭は今年の農作物の収穫に感謝し、来年の豊作、住民の無病息災を願う行事で、12年ごとに行われるのが慣例。  平得の結願祭は、かつては3日間にわたって盛大に行われていたが...
本文を読む

みょうら旗頭を奉納 石垣字会、6年ぶり結願祭

99年ぶりに復元した「みょうら旗頭」を奉納した字石垣の結願祭(右から二つ目)=26日午前、宮鳥御嶽99年ぶりに復元した「みょうら旗頭」を奉納した字石垣の結願祭(右から二つ目)=26日午前、宮鳥御嶽
組踊「伊祖の子」に人垣
 石垣字会(池城孝会長)の結願祭が27日、宮鳥御嶽で6年ぶりに開かれ、99年ぶりに復元された「みょうら旗頭」を奉納し、字民や郷友合わせて約200人が伝統芸能や舞踊を披露して来夏世(くなつゆー)の豊作や字民の繁栄を願った。結願祭としては1895年以来119年ぶりに組踊り「伊祖の子(いずぬしー)」を上演、大勢の市民や観光客が人垣を作り、盛んな拍手を送った。  字石垣の結願祭はこれまで1895年、...
本文を読む

123年ぶりに「旭日綿花」復元 宮良村結願祭

宮良村結願祭のジョウリキィ(道行列)で子や孫を伴ったミルクが練り歩き、歩道は見物客で埋め尽くされた=26日午後、宮良村排所(オーセー)付近宮良村結願祭のジョウリキィ(道行列)で子や孫を伴ったミルクが練り歩き、歩道は見物客で埋め尽くされた=26日午後、宮良村排所(オーセー)付近
地域上げて豊作祈願
 宮良村結願祭が26日午後、集落の西側にある拝所「オーセー」で4年ぶりに行われ、1891年(明治24年)以来、123年ぶりに復元された綿花をかたどった旗頭「旭日綿花」が披露されたほか、各伝統芸能の奉納で村の繁栄と農作物の豊穣(ほうじょう)などを祈願した。宮良公民館からオーセーまで練り歩くジョウリキィ(道行列)には約250人が参加した。結願祭前日には各御嶽で祈願があり、神々を拝所に招く行事が執り行...
本文を読む

伝統の棒や太鼓披露 川平で盛大に結願祭

観客を沸かせた迫力ある三人棒=28日午後、群星御嶽観客を沸かせた迫力ある三人棒=28日午後、群星御嶽
 石垣市川平の三大祭りの一つ、「結願祭」が28日午後、群星御嶽で行われ、伝統の棒術や太鼓、獅子舞などが奉納された。会場には住民や観光客などが訪れ、伝統行事を堪能した。  結願祭は今年の農作物の収穫に感謝し、来期の豊作と住民の無病息災を祈願するもので、3日前から4御嶽の神司や「ミットンウヤジュ」と呼ばれる65歳以上の人々が集落内の御嶽にこもって祈願を済ませた後に行われる。祭りはミロクを先頭にし...
本文を読む

ミルクや福禄寿を披露 国指定重文の結願祭

子どもたちを引き連れて踊る北集落のミルク=26日午前、嘉保根御嶽子どもたちを引き連れて踊る北集落のミルク=26日午前、嘉保根御嶽
小浜島 五穀豊穣など祈る
 【小浜】国の重要無形民俗文化財に指定されている竹富町小浜島の結願祭が26日、嘉保根御嶽で行われた。北集落のミルク、南集落の福禄寿をはじめ、両集落が棒術や伝統の踊り、狂言など多彩な奉納芸能を交互に披露。 会場には地域住民のほか、郷友や観光客も多数詰めかけ、島の伝統行事を楽しんだ。結願祭は今年の豊作に感謝し、来年の五穀豊穣(ほうじょう)や住民の無病息災を祈願する島の三大行事の一つ。2007年3月に...
本文を読む

幻の旗頭、復元進む 石垣字会

みょうら旗頭の復元作業を行っている宮良長吉さん(右)と長安さん親子=22日午前、石垣市新川の宮長製作所みょうら旗頭の復元作業を行っている宮良長吉さん(右)と長安さん親子=22日午前、石垣市新川の宮長製作所
宮良長吉・長安さん親子 10月26日の結願祭で復活
 10月26日に宮鳥御嶽で6年ぶりに開かれる石垣字会(池城孝会長)の結願祭に向け、宮良長吉さん(85)と長安さん(45)親子が幻の旗頭とされている「みょうら旗頭」の復元作業を進めている。みょうら旗頭は1915(大正4)年に作られたものの、現存が確認されておらず、石垣字会は99年ぶりに復元して結願祭で奉納することにしている。2人は「このような旗頭があったということを知ってもらい、良い結願祭にしたい...
本文を読む

ページ移動

キーワード検索フォーム