八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

タグ「竹富町議会」の検索結果は以下のとおりです。

「はてるま」代替船6月運航 3月定例竹富町議会

航空路線は不定期便から
上地港浮桟橋は事業化困難
 開会中の3月定例竹富町議会(新田長男議長)一般質問2日目は19日、山下義雄、大浜修、加屋本真一、上盛政秀の4氏が質問した。この中で、建造から30年が経過し老朽化の著しい貨客船フェリーはてるま(194㌧)の代替船として、同規模の貨客船がことし6月にも運航することが分かった。同フェリーは老朽化による故障で、昨年末から年始にかけて15日間運休。石垣島から物資の届かない波照間島では、ガソリン燃料が底を...
本文を読む

あすから一般質問 3月定例竹富町議会

10氏が通告
 開会中の3月定例竹富町議会の一般質問通告が15日、締め切られ、10人が通告した。一般質問は18日から3日間予定されている。  通告者と内容は次の通り、(通告順)  【大久研一氏】  ①石垣支所建設②第1次産業振興計画(糖業計画、畜産振興計画など)③教育行政(学校建設予算など)④竹富町総合計画(検証と策定計画、移住、定住施策)⑤施政方針 【三盛克美氏】  ①持続可能な開発目標...
本文を読む

ヘリポートの現状維持含め協議を 3月定例竹富町議会

将来的に新石垣空港へ移設の可能性がある真栄里ヘリポート。奥の建物は八重山病院=2018年10月18日撮影将来的に新石垣空港へ移設の可能性がある真栄里ヘリポート。奥の建物は八重山病院=2018年10月18日撮影
搬送時間のロス問題視
 旧石垣空港跡地の真栄里ヘリポートが使用できなくなり、急患輸送ヘリの到着が南ぬ島石垣空港(新空港)に限定される可能性があることについて14日午前開かれた3月定例竹富町議会総務財政委員会(三盛克美委員長)で、大久研一氏が「八重山病院までの距離が今よりも遠くなる。竹富、与那国、多良間住民の助かる命も助からないのでは。大きな問題だ」と指摘、町の対応を求めた。東金嶺肇防災危機管理課長は、ヘリポートの現状...
本文を読む

仮庁舎整備などに4億465万円 竹富町議会3月定例会

現庁舎(写真手前)の位置に石垣支所を建て替える予定。仮庁舎は現庁舎の近隣に整備する(2018年12月14日撮影)現庁舎(写真手前)の位置に石垣支所を建て替える予定。仮庁舎は現庁舎の近隣に整備する(2018年12月14日撮影)
庁舎建設費を審議
 開会中の3月定例竹富町議会は13日、総務財政委員会(三盛克美委員長)を開き、2019年度一般会計予算に計上されている庁舎建設費4億465万円について審議した。費用のうち4億400万円を新庁舎建設基金から繰り入れる。予算は仮設庁舎整備や現庁舎の解体費のほか、業務機器を移動させるための委託料など。現庁舎は石垣支所として建て替える計画で、6月にプロポーザル方式で入札する方針。宮良道子氏、渡久山康秀氏...
本文を読む

野生動植物 保護推進員を各島配置へ

野生動植物保護推進員配置などについて審議した3月定例竹富町議会本会議=12日午前、竹富町議会議場野生動植物保護推進員配置などについて審議した3月定例竹富町議会本会議=12日午前、竹富町議会議場
3月定例竹富町議会 条例など16議案審議
 3月定例竹富町議会(新田長男議長)は12日、本会議を開き、竹富町自然保護条例に基づき2019年度に野生動植物保護推進員を追加する条例など16議案を審議した。推進員は竹富、黒島、小浜、波照間の各島に一人ずつ、西表島に3人の計7人を配置。西表の推進員は鳩間島を兼任する。  推進員は、自然・観光管理体制構築のため町が委嘱。生物多様性の保全や環境保全の普及啓発、指定の希少動植物の周知や広報活動など...
本文を読む

県民投票 管理費を全会一致可決

県民投票管理費を含む一般会計補正予算案に異議なしと全会一致で可決する議員(正面)=14日午前、議場県民投票管理費を含む一般会計補正予算案に異議なしと全会一致で可決する議員(正面)=14日午前、議場
竹富町議会最終本会議
賛成・反対2択に疑問も
 12月定例竹富町議会(新田長男議長)は14日、最終本会議で、「名護市辺野古米軍基地建設のための埋め立ての賛否を問う県民投票」の県民投票管理費543万6000円などを追加する一般会計補正予算案を全会一致で可決した。「県民投票をやる意味はあるのか」と同管理費に反発する意見はあったが、補正予算の反対までには至らなかった。  討論で公明の三盛克美氏は、投票が賛成・反対の2択になっていることについて...
本文を読む

集出荷場、西表東部に建設 竹富町議会一般質問

祖納上村、年度内に調査
 12月定例竹富町議会(新田長男議長)一般質問最終日は13日、那根操、上盛政秀、仲里俊一の3氏が登壇した。町は、西表島東部に農産物集出荷場建設を計画し、2020年度着工を目指す考えを示した。マンゴーやパイナップル、米などを取り扱う予定。国が管理している同島祖納の上村について町は、地域住民の利活用に向け今年度、測量設計などを行い、今後、調査を重ね、土地の借用や買い取りを国に要請する方針。  集...
本文を読む

消防団員の負担軽減へ 竹富町議会

5校のブロック塀撤去
12月定例会一般質問
 12月定例竹富町議会(新田長男議長)一般質問は12日、三盛克美、渡久山康秀、加屋本真一、山下義雄の4氏が登壇。過重負担が指摘されている消防団員の急患搬送業務について、町は団員の負担軽減に向け消防条例改正に前向きな考えを示した。山下氏の質問に答えた。町内小中学校のブロック塀改修工事で、国庫補助が付き、町は5校、335㍍の塀を撤去する方針。  山下氏は、消防団が担う急患搬送業務の明確化と、役場...
本文を読む

仲間港の駐車場整備へ 竹富町議会一般質問

補正予算案に盛り込む
 12月定例竹富町議会(新田長男議長)の一般質問が11日から始まり、大久研一、山盛力、大浜修、宮良道子の4氏が登壇した。パレットや車両の放置、港湾駐車場の狭隘(きょうあい)化など各島の港の課題を相次いで指摘した。  大盛聰まちづくり課長は、事業主体の県と調整を進める考えを示した上で「違法者に勧告を促し、適正利用を促したい」と述べた。  一方、補正予算案に仲間港の簡易トイレ設置と駐車場整備...
本文を読む

補正予算71億円可決 竹富町議会

9月定例町議会の最終本会議。採決に先立ち、委員会報告が行われた=4日午前、竹富町議会議場9月定例町議会の最終本会議。採決に先立ち、委員会報告が行われた=4日午前、竹富町議会議場
星空観測タワー入館料を改定
 9月定例竹富町議会(新田長男議長)は4日、最終本会議を開き、庁舎整備推進事業委託料86万円を盛り込んだ2018年度一般会計補正予算案など13件を全会一致で可決した。当初は5日までの予定だったが、台風25号の接近に伴い委員会付託案件を集中審議、1日前倒しで閉会した。  補正予算は、1億5021万円を追加して総額を71億94万円とするもの。大久研一氏が「危険家屋である現庁舎からの早期移転を多く...
本文を読む

ページ移動

キーワード検索フォーム