八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

タグ「竹富小中学校」の検索結果は以下のとおりです。

左手のピアニスト 舘野さん公演

左手によるピアノ演奏で美しい旋律を披露した舘野泉さん(手前)=11日午後、竹富小中学校体育館左手によるピアノ演奏で美しい旋律を披露した舘野泉さん(手前)=11日午後、竹富小中学校体育館
竹富小中校
美しい旋律を披露
 【竹富】左手だけで演奏活動を続けているピアニストの舘野泉(たての・いずみ)さん(80)によるコンサートが11日午後、竹富小中学校体育館であった。会場には児童生徒だけでなく、多くの地元住民も訪れ、舘野さんが奏でる美しい旋律に聴き入っていた。舘野さんによるコンサートは八重山で初めて。  舘野さんは、東京都と妻がいるフィンランドに拠点を置き、国内外で広く音楽活動を続けている。2002年にリサイタ...
本文を読む

授業展開、連携で充実〜竹富小中学校で一貫教育研究実践

小中連携・一貫教育の研究実践に取り組んでいる竹富小中学校。写真は中学校の八幡辰史教諭(右)から理科を教わる小学6年生の藤井可菜美さん=21日午後、同校小中連携・一貫教育の研究実践に取り組んでいる竹富小中学校。写真は中学校の八幡辰史教諭(右)から理科を教わる小学6年生の藤井可菜美さん=21日午後、同校
児童の学び深まる
安定的な教員配置課題
 【竹富】竹富小中学校(島仲信秀校長、児童17人、生徒15人)は本年度、竹富町教育委員会(大田綾子教育長)の研究指定を受け、小中連携・一貫教育の研究実践に取り組んでいる。同校はこれまでにも自主的に小中連携教育を行っており、小学校から中学校へのスムーズな接続を実感。一方、児童生徒数の増減に伴う教員の配置の変動で不安定な学級運営になりやすいことなどが課題。島仲校長は「手探り状態だが、“児童生徒ファー...
本文を読む

竹富小中、児童生徒ら狂言初体験 文化庁の育成事業

狂言「茸(くさびら)」で自作の面とかさに身を包んで出演し、キノコ役を堂々と演じる竹富小中学校の児童生徒たち=22日午後、同校体育館狂言「茸(くさびら)」で自作の面とかさに身を包んで出演し、キノコ役を堂々と演じる竹富小中学校の児童生徒たち=22日午後、同校体育館
キノコ役を熱演し拍手喝采
 【竹富】竹富小中学校(島仲信秀校長、児童生徒38人)の児童生徒13人と教員1人の計14人が22日、同校体育館で行われた三宅狂言会=東京都=の「茸(くさびら)」にキノコ役で出演、狂言を体験した。文化庁の「文化芸術による子供の育成事業」の一環で、日本伝統芸能を守る会(中坪眞代表取締役)が実施。事前のワークショップで狂言師から指導を受けて本番に。装束と自作の面(おもて)、かさを身に着けた児童生徒たち...
本文を読む

島々で晴れやかに卒業式 保護者や地域が盛大に祝福

児童5人と生徒6人の門出を祝った竹富小中学校の卒業式=12日午後、同校体育館児童5人と生徒6人の門出を祝った竹富小中学校の卒業式=12日午後、同校体育館
「人との出会い大切に」 竹富は11人が卒業、高校入試は全員合格
 【竹富】竹富小中学校(前上里徹校長)は12日午後に同校体育館で卒業式を開き、保護者や地域住民が児童5人と生徒6人の門出を祝った。小学生は、入学時に2人だった児童が増えて、にぎやかな式になった。中学生は、13日の高校入学試験発表で全員合格の朗報も届き、島は祝福ムードに包まれた。  小学校を卒業したのは、石垣長秀くん、石垣佑佳子さん、内盛朱里さん、狩俣未来さん、三浦良太くんの5人。中学校を巣立...
本文を読む

竹富町の中学生3人 米国でホームステイ

22867.jpg
23日にシアトルへ出発
 2013年度竹富町中学生ホームステイ事業の出発式が16日午後町長室であり、23日からワシントン州シアトル市で約1カ月間にわたってホームステイを行う新志穂さん(大原中3年)、古見心さん(西表中3年)、内盛美咲さん(竹富中3年)の3人が抱負を語った。  同事業はこれまで米国ハワイ州に1週間の短期ホームステイが行われていたが、昨年度から期間を延長し、ホームステイ先も変更。今回は町内から応募した7人の...
本文を読む

竹富小中に奨励賞 ソニー教育賞14年連続

 【竹富】ソニー教育財団(中鉢良治会長)はこのほど、子ども教育助成プログラム入選校を発表。竹富小中学校(漢那憲吉校長)が奨励賞を受賞した。県内からは唯一の受賞で、14年連続入賞は全国でも初めてという。  同プログラムは「科学が好きな子どもを育てる実践と教育計画」をテーマに全国の小中学校、幼稚園、保育所などから教育実践をまとめた論文を募集している。  今回は全国の小中学校から199件の応募が...
本文を読む

創立120年を盛大に祝う 竹富小が記念式典

歴代校長など16人を表彰
 竹富小学校(漢那憲吉校長、児童23人)の創立120周年記念式典と祝賀会が6月30日午後、同校体育館で開かれ、大勢の関係者が節目を盛大に祝福した。式典では歴代校長や歴代PTA会長、長年にわたり図書券や図書を同校に寄贈した人など16人に感謝状を贈り、さらなる発展を祈った。引き続き祝賀会も催され、多彩な余興で120周年の節目を祝った。  同校は1892(明治25)年6月25日に大川尋常小学校竹富...
本文を読む

竹富小中校にソニー賞 12年連続で受賞

 【東京品川】ソニー教育財団(中鉢良治理事長)は22日、ソニー本社で、2010年度「子ども科学教育プログラム」(科学が好きな子どもを育てる実践と教育計画)、「園児教育支援プログラム」(科学する心を育てる園児教育実践)最優賞2校、優秀賞15校と14園を表彰。その中で竹富小中学校(漢那憲一校長・児童生徒36人)が、12年連続優秀プロジェクト校として受賞した。同校には教育助成金50万円と液晶テレビなどが...
本文を読む

竹富小中校12年連続で優秀賞 ソニー科学教育プログラム

 2010年度ソニー教育財団の教育助成事業・ソニー子ども科学教育プログラムの入選結果が16日、発表され、竹富小中学校(漢那憲一校長)が県内で唯一、優秀賞に選ばれた。同校の入選は12年連続となる。  同プログラムは全国の小中学校を対象に「科学が好きな子どもを育てる」実践と教育をテーマに募集し、優れた取り組みを行っている小中学校に教育助成を行うもの。  全国から219件の応募があり、最優秀に2...
本文を読む

島をあげて10年連続受賞祝う 竹富小中校のソニー教育賞で

 【竹富島】「ソニー子ども科学教育プログラム」を10年連続受賞した竹富小中学校(石垣安志校長)の受賞祝賀会が15日午後、竹富島まちなみ館で開かれ、島民をはじめ過去10年間に竹富校で勤務した教諭も参加し、受賞を盛大に祝った。  式典で実行委員会長の上間学PTA会長は「地域はもちろん先生方の熱意で、いまやソニー賞といえば竹富校といわれるまでになった」とあいさつ。石垣校長は「10年間連続はプレッシ...
本文を読む

ページ移動

キーワード検索フォーム