八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

タグ「種子取祭」の検索結果は以下のとおりです。

厳かに種子取祭

厳かに種子取節を奉納する婦人会=13日午前、大阿母御嶽前厳かに種子取節を奉納する婦人会=13日午前、大阿母御嶽前
平得公民館、五穀豊穣を祈願
 平得公民館(田盛芳明館長)の種子取祭が13日午前、真栄里の多田御嶽と平得の大阿母御嶽で行われた。多くの地域住民が参加し、ことしの五穀豊穣(ほうじょう)と地域住民の無病息災・繁栄を祈願した。平得の種子取祭は、八重山の初代大阿母・多田屋遠那理の故事と結びついた行事として毎年、両御嶽を中心に行っている。  午前8時、神司や公民館役員らが五穀の種子伝来の地と言われている多田御嶽で神事を行った後、大...
本文を読む

繁栄願い 芸能奉納 竹富島

国の重要無形民俗文化財に指定されている竹富最大の行事「種子取祭」。庭の芸能で「馬乗者(ンーマヌシャ)」など、活気あふれる奉納が続いた=25日午前、世持御嶽前国の重要無形民俗文化財に指定されている竹富最大の行事「種子取祭」。庭の芸能で「馬乗者(ンーマヌシャ)」など、活気あふれる奉納が続いた=25日午前、世持御嶽前
華やかに種子取祭
 【竹富】国の重要無形民俗文化財に指定されている島最大の行事「種子取祭(タナドゥイ)」の奉納芸能が25日、世持御嶽(ユームチウタキ)で始まった。初日は玻座間村と仲筋村が同御嶽の庭で「庭の芸能」を奉納したあと、特設舞台で玻座間村が島独特の狂言や舞踊など舞台芸能を繰り広げた。26日は仲筋村が舞台芸能を行う。種子取祭は種をまいて一年の五穀豊穣(ほうじょう)を願う行事で、600年の歴史があるとされている...
本文を読む

種子取祭始まる 庭と舞台の芸能奉納 竹富島

竹富島最大行事「種子取祭」の2日間の奉納芸能が幕開け。勇ましい掛け声とともに力強く跳びはねる「馬乗者(ンーマヌシャ)」に盛大な拍手が送られた=30日午前、世持御嶽竹富島最大行事「種子取祭」の2日間の奉納芸能が幕開け。勇ましい掛け声とともに力強く跳びはねる「馬乗者(ンーマヌシャ)」に盛大な拍手が送られた=30日午前、世持御嶽
国指定重文600年の歴史
 【竹富】国指定重要無形民俗文化財の「種子取祭(タナドゥイ)」の奉納芸能が30日から2日間の日程で世持御嶽(ユームチウタキ)で始まり、初日は庭の芸能と玻座間村を中心とした舞台芸能が次々と奉納され、竹富島最大行事を彩った。種子取祭は種を蒔き、農作物の豊穣を祈願する祭事で、約600年の歴史を有するとされている。会場には地域住民や県内外の郷友、観光客らが詰めかけ、島で受け継がれる芸能文化を堪能した。3...
本文を読む

平得公民館種子取祭 五穀豊穣と村の繁栄祈願

平得公民館の種子取祭で、「種子取節」を奉納する平得婦人会=10日午前、大阿母御嶽平得公民館の種子取祭で、「種子取節」を奉納する平得婦人会=10日午前、大阿母御嶽
カタバル馬など奉納
 ことしの五穀豊穣(ほうじょう)と地域住民の繁栄や無病息災を願う平得公民館(田村秀光館長)の種子取祭が10日午前、大阿母御嶽などで行われ、伝統の「カタバル馬」などを奉納した。  五穀の種子伝来の地とされる多田浜御嶽で、神司らが早朝からユーニガイ(世願い)を行った後、午前9時半ごろからは大阿母御嶽前で奉納踊りを披露。婦人会の「種子取節」に続き、老人クラブの「木遣(や)り~ヨイシンヨイシン~」、...
本文を読む

種子取祭始まる 庭と舞台の芸能満喫

竹富島最大の行事「種子取祭」。勇ましい掛け声とダイナミックに踊るウマヌシャーには場内から大きな拍手が起こった=10日午前、世持御嶽竹富島最大の行事「種子取祭」。勇ましい掛け声とダイナミックに踊るウマヌシャーには場内から大きな拍手が起こった=10日午前、世持御嶽
国指定重文600年の伝統
 【竹富】国指定重要無形民俗文化財の「種子取祭」(タナドゥイ)の奉納芸能が10日から2日間の日程で世持御嶽で始まり、初日は庭の芸能と玻座間村による舞台芸能が奉納された。種子取祭は種を蒔き、農作物の豊穣(ほうじょう)を祈願する同島最大の行事。約600年の歴史があるとされている。会場には地域住民をはじめ郷友や観光客など大勢の見物客が詰めかけ、数々の奉納芸能を堪能した。11日は仲筋村の舞台芸能が行われ...
本文を読む

平得、カタバル馬を奉納 種子取祭で五穀豊穣祈る

独特の伝統行事「カタバル馬」を奉納した平得の種子取祭=写真はいずれも11日午前、大阿母御嶽前独特の伝統行事「カタバル馬」を奉納した平得の種子取祭=写真はいずれも11日午前、大阿母御嶽前
老人クラブは「木遣り」披露
 平得公民館(崎原喬館長)の種子取祭が11日午前、大阿母御嶽前で行われ、独特の「カタバル馬」などを奉納して五穀豊穣(ほうじょう)と地域住民の繁栄、無病息災を祈願した。  この日は早朝に公民館役員や神司らが「はまかずら(クロイワザサ)」の冠をかぶり、多田浜の多田御嶽で神事を行った後、同9時半ごろから大阿母御嶽前で奉納芸能を行った。  老人クラブ(佐久川勲会長)は大根やニンジンなどの野菜を満...
本文を読む

古式ゆかしく奉納芸能 種子取祭

リズムに合わせて勇壮な「ンマヌシャ(馬乗者)」を奉納した庭の芸能=15日午前、竹富島・世持御嶽リズムに合わせて勇壮な「ンマヌシャ(馬乗者)」を奉納した庭の芸能=15日午前、竹富島・世持御嶽
国指定重要無形民俗文化財
 【竹富】島最大の祭事で国の重要無形民俗文化財に指定されている「種子取祭(たなどぅい)」の奉納芸能が15日、世持御嶽で古式ゆかしく始まった。2日間の日程で行われる奉納芸能の初日は庭の芸能と玻座間村を中心とした舞台の芸能35演目を奉納した。会場には地域住民や郷友会、観光客などが大勢の人たちが詰めかけ、島は祭り一色に染まった。(17日に写真特集)  種子取祭は農作物の豊穣(ほうじょう)と島民の繁...
本文を読む

国指定重文・種子取祭 竹富島

祝種子取を踊る石垣竹富郷友会の婦人=20日午後、世持御嶽祝種子取を踊る石垣竹富郷友会の婦人=20日午後、世持御嶽
奉納芸能始まる
郷友や観光客ら堪能
 【竹富】国指定の重要無形民俗文化財・竹富島の「種子取祭(たなどぅい)」の奉納芸能が20日から世持御嶽で始まり、島は祭り一色に包まれた。奉納芸能は「庭の芸能」と「舞台の芸能」に分けて行われ、初日の舞台は玻座間村が演じ、狂言や舞踊など32演目が繰り広げられた。会場には平日にもかかわらず郷友、観光客など島内外から大勢の観客が詰めかけ、終日演じられる奉納芸能を堪能した。  農作物の豊穣(ほうじょう...
本文を読む

豊作と無病息災願う 平得公民館が種子取祭

カタバル馬も奉納
 平得公民館(崎原喬館長)の種子取祭が13日午前、大阿母御嶽などで行われ、地域住民や関係者が今年の豊作を祈願した。  種子取祭は五穀豊穣(ほうじょう)と地域住民の繁栄、無病息災を祈願する平得地区の伝統行事。  この日は、午前7時30分ごろから「はまかずら」(クロイワザサ)の冠を頭に付けた神司や公民館役員が多田御嶽でユーニガイをしたあと、大阿母御嶽で儀式を行った。  崎原公民館長が「多くの...
本文を読む

登野城字会が種子取祭 今年の五穀豊穣を祈願

 登野城字会(波照間永紘会長)の種子取祭が8日午後、小波本御嶽(クバモトゥオン)と稲為御嶽(イヤナスオン)で行われ、字会の役員や農業関係者が今年の五穀豊穣(ほうじょう)を祈願した。  午後2時からは、稲為御嶽で神司の石垣直子さんが「世願い」を行い、豊作を祈った後、出席者が車座になってアヨーやジラバ、ユンタなどを歌って奉納した。  波照間会長は「今年1年の字民の健康や五穀豊穣、字会の発展を願いた...
本文を読む

ページ移動

キーワード検索フォーム