八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

タグ「秋の叙勲」の検索結果は以下のとおりです。

八重山から2氏受章 秋の叙勲

2018年秋の叙勲を受章した新垣能一氏(右)と西島本進氏2018年秋の叙勲を受章した新垣能一氏(右)と西島本進氏
新垣、西島本の両氏が瑞宝双光章
 政府は3日付で、2018年秋の叙勲受章者を発表した。八重山関係者では、瑞宝双光章に消防功労で元石垣市消防団長の新垣能一氏(70)=石垣市新栄町=と、教育功労で元公立小学校長の西島本進氏(86)=同平得=が選ばれた。沖縄県内で41人、国内外全体で4084人が受章。瑞宝双光章は921人が受けた。    ■瑞宝双光章=新垣能一氏(70)消防功労―33年間、消防団活動に尽力  1...
本文を読む

八重山から3氏が受章 秋の叙勲

左から唐真佑子氏・久高常良氏・宮良康正氏左から唐真佑子氏・久高常良氏・宮良康正氏
 内閣府は3日付で、それぞれの分野で国や社会の発展に貢献した人に贈る「2015年秋の叙勲」の受章者を発表した。八重山関係は、八重山古典民謡演奏家の宮良康正氏(75)=与那国町出身、浦添市在住=が文化財保護功労で旭日双光章、元県警刑事部長の久高常良氏(76)=石垣市白保出身、沖縄市在住=が警察功労で瑞宝小綬章、元県八重山福祉保健所地域保健課長の唐真佑子氏(71)=同新川出身=がへき地保健衛生功労で...
本文を読む

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
キーワード検索フォーム