八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

タグ「砂川利勝氏」の検索結果は以下のとおりです。

現職と新人2氏が立候補 陸自配備の是非争点

出発式で第一声を放つ宮良操氏=4日午前、選挙事務所前出発式で第一声を放つ宮良操氏=4日午前、選挙事務所前
保守分裂で11日投開票
 石垣市長選(11日投開票)は4日、告示され、届け出順に前市議で新人の宮良操氏(61)=社民、社大、共産、自由、民進推薦=、3期目を目指す現職の中山義隆氏(50)=自民、公明、維新、幸福実現推薦=、前県議の砂川利勝氏(54)=無=が立候補、保守分裂による三つどもえの戦いが確定した。11日の投開票日まで7日間の選挙戦を展開する。期日前投票は5~10日の間、市中央運動公園野球場会議室で午前8時半から...
本文を読む

対話で創る島づくり実践 石垣市長選

石垣市長選に向け決意を述べる砂川利勝氏=23日夜、市民会館大ホール石垣市長選に向け決意を述べる砂川利勝氏=23日夜、市民会館大ホール
庶民の地力で奇跡を 砂川・黒島陣営が総決起大会
 石垣市長選(3月4日告示、同11日投開票)に出馬を予定している前自民党県議で新人の砂川利勝氏(54)と市議補選立候補予定者の黒島孫昇氏(63)の合同総決起大会(後援会主催)が23日夜、市民会館大ホールで開催された。砂川氏は「対話でつくる島づくり、分かりやすい政治、決断力のある政治。私はこれを実践する」、黒島氏は「観光振興と子どもたちの人材育成に取り組む」とそれぞれ決意、弁士らは「私たちには政党...
本文を読む

「新庁舎設計を見直す」 砂川氏が政策発表

三つの柱と61項目の政策を発表する砂川利勝氏(右は周子夫人、左は友利健一後援会長)=16日午前、後援会事務所三つの柱と61項目の政策を発表する砂川利勝氏(右は周子夫人、左は友利健一後援会長)=16日午前、後援会事務所
石垣市長選
 石垣市長選(3月4日告示、同11日投開票)で、自民党県議の砂川利勝氏(54)は16日、後援会事務所で会見し、「子ども・市民が主役」をテーマにした政策を発表した。  「対話で創る島づくり」の基本姿勢と陸自配備計画の「平得大俣・白紙」「新庁舎設計見直し」「経済振興で均衡ある島の発展」を柱に各分野61項目。陸自配備先の見直しでは、防衛省がこれまで調査した地点を基本とする意向を明らかにした。ゴルフ...
本文を読む

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
キーワード検索フォーム