八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

タグ「石垣市議会」の検索結果は以下のとおりです。

野党から市長不信任決議 「独善的政治手法」と批判

中山義隆市長に対する不信任決議案に賛成する野党の9人(左側)=16日午後、本会議場中山義隆市長に対する不信任決議案に賛成する野党の9人(左側)=16日午後、本会議場
石垣市議会最終本会議 賛成少数で否決
 3月定例石垣市議会(平良秀之議長)の最終本会議は16日開かれ、中山義隆市長に対する不信任決議が野党から動議で提出された。平得大俣への陸上自衛隊配備計画をめぐる対応や一般質問中に議場から退席した行動などを例に「独善的な政治手法」「民主主義の軽視」などと理由を挙げた。採決の結果、野党の賛成少数で否決された。  中山市長の不信任決議は、1期目最初の施政方針が盗用と判明した直後の2010年6月議会...
本文を読む

自治基本条例存続へ 廃止案を賛成少数で否決

石垣市自治基本条例の廃止案に起立して賛成する与党(右側)の10人。賛成少数で否決された=16日午後、本会議場石垣市自治基本条例の廃止案に起立して賛成する与党(右側)の10人。賛成少数で否決された=16日午後、本会議場
石垣市議会最終本会議 非自民与党も賛同せず
 石垣市議会(平良秀之議長)は16日、12月定例会最終本会議で、石垣亨氏が「社会情勢の変化や、二元代表制の円滑な運用には必ずしも有用な条例ではない」として提出した自治基本条例の廃止案を10対11の賛成少数で否決した。自治の基本を定め、市の最高規範と位置付けられている同条例は存続することになった。非自民の与党も「強行」などと賛同しなかった。  石垣氏は質疑で、二元代表制にとっての有用ではないと...
本文を読む

石垣市議会一般質問 かさ上げで平地4割減

新港地区、計画改訂課題に
 12月定例石垣市議会(平良秀之議長)は10日、砂川利勝、東内原とも子、大濱明彦、新垣重雄の4氏が一般質問に立った。新港地区の整備に関し、津波対策に伴うかさ上げで平地が4割減少すると見込まれていることが、砂川氏の質問で明らかになった。市は次年度から港湾計画の改訂作業に着手する予定になっており、かさ上げ計画も検討課題になりそうだ。(9面に質問要旨)  安里行雄建設部長の答弁によると、かさ上げの...
本文を読む

石垣市 売払・貸付方針を決定

売り払い・貸し付けの方針決定について「市長独自の判断ではない」と答弁する中山義隆市長=9日午前、本会議場売り払い・貸し付けの方針決定について「市長独自の判断ではない」と答弁する中山義隆市長=9日午前、本会議場
陸自配備予定市有地 3月定例会に議案上程か
 平得大俣への陸上自衛隊配備計画をめぐり、石垣市が予定地の市有地を沖縄防衛局に売り払う方針を決定していたことが9日、分かった。公有財産検討委員会(委員長・川満誠二副市長、7人)が11月29日、妥当と判断した。市有地は22.4㌶。施設が建設されるエリアを売却し、残りを貸し付ける。面積と額が確定次第、市議会に諮る。市は「目標としては次の議会」(知念永一郎総務部長)としており、早ければ3月定例会にも議...
本文を読む

自治基本条例「廃止すべき」 石垣市議会

自治基本条例に関する調査特別委員会の審査報告を行う友寄永三委員長(壇上)。「廃止すべきものと決定した」と述べた=2日午前、本会議場自治基本条例に関する調査特別委員会の審査報告を行う友寄永三委員長(壇上)。「廃止すべきものと決定した」と述べた=2日午前、本会議場
調査特別委が報告 与党の動き焦点に
 石垣市議会の自治基本条例に関する調査特別委員会(友寄永三委員長、10人)は2日、12月定例会本会議で、「反社会的な個人・団体まで『市民』になりえる」などとして賛成多数で廃止すべきものと決定したと報告した。野党側は、廃止の根拠がないと反発した。報告に拘束力はないが、廃止を求める条例を議員提案することは可能で、可決されれば廃止となる。16日の最終本会議で与党がどう対応するかが焦点となる。  友...
本文を読む

市議会与党 NHK抗議決議を可決 陸自配備放送に「事実と異なる」

NHKテレビ番組「あさイチ」の石垣島陸上自衛隊配備計画に関する放送内容に抗議する決議案に賛成する与党議員(左側)。多数で可決された=17日午前、本会議場NHKテレビ番組「あさイチ」の石垣島陸上自衛隊配備計画に関する放送内容に抗議する決議案に賛成する与党議員(左側)。多数で可決された=17日午前、本会議場
野党「言論封じ」と反発
 9月定例石垣市議会(平良秀之議長)は17日、8月26日のNHKテレビ番組「あさイチ」の石垣島陸上自衛隊配備計画に関する放送内容に「視聴者に大きな誤解を与える」と抗議する決議(提出者・長山家康氏)を与党の賛成多数で可決した。NHKと放送倫理・番組向上機構(BPO)に送付する。野党側は「自由な言論活動への抑圧だ」などと反発した。  決議は「あたかも自衛隊施設が周辺地域の水質を汚染するとの誤った...
本文を読む

「民泊」の制限なし 織物講習に給付金検討

石垣市議会 一般質問
 9月定例石垣市議会(平良秀之議長)の一般質問最終日は13日、砥板芳行、石垣達也の2氏が登壇した。一般住宅を宿泊施設として利用できる「民泊」を制限する県条例区域に、石垣市が入っていないことが砥板氏の質問で判明、市は県と調整する考えを示した。中山義隆市長は、ミンサーなど伝統織物講習会の受講生に給付金を支給する仕組みを検討する考えを明らかにした。石垣氏への答弁。  住宅宿泊事業法では、県への届け...
本文を読む

政務活動、出張費に8割 市議会、収支報告を公表

2018年度政務活動費2018年度政務活動費
 石垣市議会(平良秀之議長、議員22人)は8月の議会報で、2018年度政務活動費の収支報告を公表した。市議の支出額は総額574万8814円。このなかで、各議員の調査・研究費などに位置付けられる出張費が77.9%(448万3501円)で最多。次いで資料購入費が8.5%(48万427円)となっている。  政務活動費は4~9月を前期、10~3月を後期とし分類される。各期の交付額は15万円となってお...
本文を読む

国に漁獲枠拡大要請へ 石垣市議会

6月定例会一般質問 クロマグロ漁制限で 誤発進抑制装置補助を検討
 6月定例石垣市議会(平良秀之議長)は24日、一般質問の日程に入り、長浜信夫、米盛初恵、箕底用一、長山家康の4氏が登壇した。最盛期に操業停止を余儀なくされたクロマグロ漁の漁獲制限について、当局側は国に漁獲枠拡大を要請する方針を示した。全国的に問題となっている高齢者による交通事故の対策として、アクセルとブレーキの踏み間違えを防止する誤発進抑制装置の取り付け補助を検討していることも明らかにした。 ...
本文を読む

5.15平和行進 住民投票条例案否決に抗議

旧県道から一部造成工事の現場を確認する平和行進参加者=15日午後、旧ジュマールゴルフガーデン入り口付近旧県道から一部造成工事の現場を確認する平和行進参加者=15日午後、旧ジュマールゴルフガーデン入り口付近
陸自造成現場も確認 配備ありきの姿勢糾弾
 復帰47年目の15日、5・15平和行進(同実行委員会主催)が於茂登集落入り口から新栄公園まで約12㌔のコースで行われた。ことしは平得大俣への陸上自衛隊配備計画に焦点を当て、一部で造成工事が行われている旧ジュマールゴルフガーデンの現場を確認、その後の集会で「石垣市議会の住民投票条例案否決により、市民の意思を直接示す機会は得られていない」と抗議する大会宣言を採択した。  行進は午後1時すぎ、8...
本文を読む

ページ移動

キーワード検索フォーム