八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

タグ「石垣市民会館」の検索結果は以下のとおりです。

市民会館を観光資源に活用

前川國男氏が生前最後に手がけた石垣市民会館。市は今後、観光資源として活用していく=25日午後前川國男氏が生前最後に手がけた石垣市民会館。市は今後、観光資源として活用していく=25日午後
近代建築ツーリズムネットワークに加盟 石垣市
前川氏の県内唯一建造物
 第2次世界大戦後の日本建築界をリードした建築家の前川國男氏(1905~1986年)が生前最後に手がけた石垣市民会館を有する石垣市は、前川建築物を文化交流拠点として利活用している「近代建築ツーリズムネットワーク」(8自治体)に9月29日付で加盟した。今後、ネットワークと連携し、ツアーの造成など市民会館を観光資源として活用していく考えだ。  前川氏は、近代建築の巨匠ル・コルビュジエ(1887~...
本文を読む

市民会館 一部業務を民間委託へ

4月から舞台演出業務を民間委託する方向で調整が進んでいる石垣市民会館=17日午後、同館4月から舞台演出業務を民間委託する方向で調整が進んでいる石垣市民会館=17日午後、同館
人材育成や雇用創出を推進
 石垣市民会館を管理する市観光文化課(仲大底まゆみ課長)は、同館の大・中ホールで行う舞台演出業務(舞台、照明、音響)をことし4月から民間に業務委託する方向で調整していることが17日、分かった。舞台演出業務は開館から30年経過後も専門職ではない一般職員が担当。同課は民間に業務委託することで会館のサービス向上や市職員の負担軽減、専門業務の人材育成と雇用の創出を推進する考えだ。  同課は現在、業務...
本文を読む

空調設備改修へ 石垣市民会館

約1億8000万円を投じて空調設備の改修を行う石垣市民会館=16日午後約1億8000万円を投じて空調設備の改修を行う石垣市民会館=16日午後
来年度は音響・照明も 会議などMICE誘致を検討
 石垣市は本年度、総事業費1億8200万円を投じて市民会館大・中ホールの空調設備改修工事を行う。年次的に整備を進めているもので、来年度は音響・照明設備の改修を行う方向で調整しており、市は整備後、会議や報奨旅行・展示会などのMICE誘致につなげていく考え。  市民会館は1986年6月に開館。築29年余が経過し、音響面などでイベントへの対応が難しくなっている面もある。  このため、市は公演な...
本文を読む

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
キーワード検索フォーム