八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

タグ「石垣市」の検索結果は以下のとおりです。

「猫の飼い方ガイドライン」配布 適正飼養を普及啓発

石垣市が作成した猫の飼い方ガイドライン。広報誌7月号とともに配付した石垣市が作成した猫の飼い方ガイドライン。広報誌7月号とともに配付した
石垣市
 石垣市は「猫の飼い方ガイドライン~猫を飼うために必要な事~」を冊子にまとめ、広報誌7月号とともに各戸に配布した。野良猫への餌やり、ふん尿の臭いに対する苦情や相談が多いことから、餌やりの注意点も盛り込んだのが特徴となっている。環境課は「ガイドラインで基本を考えてもらいたい」と活用を呼び掛けている。  動物愛護事業の一環として行っており、これ以外にもふるさと納税を活用し、犬・猫の避妊去勢手術を...
本文を読む

石垣市 市制施行72周年記念式典

自治・市政功労者への表彰などが行われた石垣市制施行72周年記念式典=10日午前、市民会館中ホール自治・市政功労者への表彰などが行われた石垣市制施行72周年記念式典=10日午前、市民会館中ホール
36個人、4団体を表彰
 石垣市は10日、市制施行72周年記念式典を市民会館中ホールで開き、自治・市政に功労があったとして36個人、4団体を表彰した。  中山市長は式辞で「現在の基礎を築いた先人に心から感謝したい」と72年の歩みを振り返りつつ、「各種産業が発展するようしっかりと施策の実行に取り組む」と決意を新たにした。  受賞者のうち自治功労では前副市長の漢那政弘氏と前市議の仲嶺忠師氏、特別表彰では国立天文台第...
本文を読む

11月から実証実験開始 乗車、乗船券をスマホ決済

MaaS実証実験MaaS実証実験
石垣市・竹富町、シームレス交通サービス
 石垣市、竹富町における離島船舶、バス、タクシーをシームレスにつなぐ新たな交通利用サービスの実証実験が2019年11月から20年2月まで実施される。公共交通の乗車・乗船券を電子チケット化し、スマートフォン決済を可能にすることで、利用者の利便性や公共交通分担率の向上につなげたい考えだ。9日、自治体や民間企業など7組織で構成する、八重山Mobility as a Service(MaaS)事業連携体...
本文を読む

海外3都市から招へい 島づくりの未来考える

「アイランダーサミット石垣」の成功に向け意気込みを示す関係者ら=27日夕、石垣市民会館中ホール「アイランダーサミット石垣」の成功に向け意気込みを示す関係者ら=27日夕、石垣市民会館中ホール
カウアイ・バリ・サルデーニャ 10月3日からアイランダーサミット石垣
 「アイランダーサミット石垣」(石垣市主催)の記者会見が27日夕、石垣市民会館中ホールで開かれ、10月3日から6日までの4日間、石垣市内で開催することを発表した。メイン企画のアイランダー・セッションでは、米国ハワイ州のカウアイ島、インドネシアのバリ島、イタリアのサルデーニャ島の3都市から関係者を招聘(しょうへい)し、島づくりの未来を考える。  アイランダーサミット石垣のテーマは「私たちは地球...
本文を読む

結城君1位に輝く 石垣島の魅力伝える

1位のトロフィーを受け、笑顔を見せる結城太志君=26日午後、石垣市健康福祉センター1位のトロフィーを受け、笑顔を見せる結城太志君=26日午後、石垣市健康福祉センター
中学生生英語スピーチコン
 グローバルな視点を培い、国際的に活躍する人材を輩出することを目的とする中学3年生対象の第11回石垣市長杯中学生英語スピーチコンテスト(石垣市主催)が26日、市健康福祉センターで行われ、前回より4人多い17人が出場した。英語力、表現力、内容を競った結果、結城太志君(白保)が1位に輝いた。2位に山元寿梨奈さん(川平)、3位に西銘碧生さん(石垣)。3人は9月中旬、姉妹都市のカウアイ市に派遣される。 ...
本文を読む

改元でシステム改修 休日返上し最終チェック

新元号への切り替えが正しくできているかチェックする情報システム係の職員=2日午前、石垣市役所新元号への切り替えが正しくできているかチェックする情報システム係の職員=2日午前、石垣市役所
石垣市
 元号変更に伴い、八重山3市町でも連休明け7日の業務から公文書の元号が「令和」に変わる。出生証明書など5月1日にさかのぼって発出する文書にも新元号が表記される。3市町はこれまで基幹系システムの改修作業を進めてきた。このうち石垣市は2日、関係課の担当者が休日返上で最終チェックを行うなど万全を期した。  市では3月末ごろから改修作業を本格化させた。新元号発表前に仮の元号でシステムが正しく稼働する...
本文を読む

新時代に向けスタート 八重山3市町で年度初め式

新年度の開始に当たり、中山義隆市長の訓示を聞く部課長ら=1日午前、市役所会議室新年度の開始に当たり、中山義隆市長の訓示を聞く部課長ら=1日午前、市役所会議室
市民の期待、職員一丸で
■石垣市 しっかりした施策展開を  2019年度が1日、始まった。官公庁や企業では人事異動もあり、新たな組織体制で業務をスタートさせた。「平成」に代わる新元号が決まり、新時代に向け一歩を踏み出した。八重山3市町は年度初め式を行い、各首長が「市民の期待に応えるよう一丸となって取り組んで」などと職員に奮起を促した。  石垣市は年度初め式に先立ち、副市長と教育長、教育委員、定期人事異動職員、新...
本文を読む

地域発展に向け協定締結

包括的連携協定書を交わす左から丸川潔JTA社長、中山義隆市長、伊礼恭RAC社長=26日午前、市役所庁議室包括的連携協定書を交わす左から丸川潔JTA社長、中山義隆市長、伊礼恭RAC社長=26日午前、市役所庁議室
石垣市とJALグループ連携
 石垣市は26日、日本トランスオーシャン航空㈱(丸川潔代表取締役社長、JTA)、琉球エアーコミューター㈱(伊礼恭代表取締役社長、RAC)、日本航空㈱(赤坂祐二代表取締役社長執行役員、JAL)のJALグループと第4次総合計画基本構想の実現に向けた包括的連携協定を締結した。具体的に取り組みを強化するポイントとして▽八重山観光の魅力発信体制の強化▽星空ツアーのPR▽サイクルツーリズムの推進—を挙げてい...
本文を読む

末永い交流と発展を 友好都市締結5周年祝う

交流会に参加し、今後の交流発展を願って乾杯する北上市民ら=27日夜、南の美ら花ホテルミヤヒラ交流会に参加し、今後の交流発展を願って乾杯する北上市民ら=27日夜、南の美ら花ホテルミヤヒラ
石垣市北上市
 石垣市と岩手県北上市は27日夕、友好都市締結5周年を記念した記念行事を市内ホテルで行い、両市長ら関係者が両市の末永い交流と発展を願った。  5周年に伴い、北上市側から高橋敏彦市長ら行政、議会、産業団体の代表者ら17人が来島。真栄里公園内の高橋洋介顕彰碑を視察した後、記念式に出席した。  中山義隆市長はあいさつで交流の歴史に言及した上で「とくに中学生の教育交流、高校生の伝統文化交流は、両...
本文を読む

「こども未来局」を新設 石垣市

幼保連携への移行に対応
 石垣市は2日、2018年度組織改編を行う。来年度からの幼保連携型認定こども園への円滑な移行を実現するため、「こども未来局」を新設。これまで教育委員会が所管していた幼稚園教育を担当し、幼保連携を幼保一元化の取り組みを強化する。  今回の改編では児童家庭課を「こども家庭課」と「子育て支援課」に分離。幼保連携のほか待機児童対策、子どもの貧困対策、一人親支援も担う。  中山義隆市長は18年度施...
本文を読む

ページ移動

キーワード検索フォーム