八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

タグ「石垣市」の検索結果は以下のとおりです。

移住定住支援、北西部などで実施へ 支援協議会

石垣市の要望で保育士に限定して行われた県の移住体験ツアー。定員を上回る参加があった=2月24日午後、石垣市役所会議室石垣市の要望で保育士に限定して行われた県の移住体験ツアー。定員を上回る参加があった=2月24日午後、石垣市役所会議室
4月に計画案答申 住まい確保が重要課題
 石垣市移住・定住支援協議会(会長・本村真琉球大学教授、20人)で支援計画の策定作業を進めている石垣市は、これまでに素案をまとめた。移住検討者への効果的な情報発信、移住者と地域をつなぐネットワークの構築、仕事・住まいの支援、専門性を有する人材の移住・定住支援について具体的な施策を盛り込んでいる。協議会の意見を踏まえ、4月に2017年度から5年間の計画をまとめ、北西部など人口が減少している地域で事...
本文を読む

折り鶴7千個近くに 市民の思いあすの祈念式に

市民から寄せられた折り鶴の一部。中山義隆市長が東日本大震災追悼・復興祈念式にささげる=9日午前、市長室市民から寄せられた折り鶴の一部。中山義隆市長が東日本大震災追悼・復興祈念式にささげる=9日午前、市長室
東日本大震災追悼
 陸前高田市で3月11日に行われる東日本大震災追悼・復興祈念式に向け、市民から寄せられた折り鶴が9日で7000羽近くに達した。千羽鶴にして祈念式にささげられる。  全国青年市長会の会長として式に参列する中山義隆市長は「多くの市民の皆さんの協力をいただき、たくさんの折り鶴が集まった。市民の気持ちをいっしょに届けたい」と話している。  折り鶴は10日午前10時まで受け付ける。
本文を読む

3.11忘れない 早く立ち直り元気になって 折り鶴に願い込め

復興への願いを込めた折り鶴を持ち込む市民。10日午前まで受け付けている=8日午前、市役所1階総合案内所復興への願いを込めた折り鶴を持ち込む市民。10日午前まで受け付けている=8日午前、市役所1階総合案内所
受け付けあすまで 被災地へ市民作成
東日本大震災6年
 3月11日に東日本大震災から6年になるのを前に、石垣市役所には折り鶴が続々と寄せられている。中山義隆石垣市長が陸前高田市で同日行われる追悼・復興祈念式で献納する千羽鶴を市民に折ってもらおうと、折り紙とボックスを6日から総合案内所に用意したところ、犠牲者の冥福と復興への願いを込めた折り鶴が個人や団体から持ち込まれており、8日までに1000個を超えた。10日午前まで受け付けている。  石垣市老...
本文を読む

通知遅れに保護者不安 「復職めど立たない」

31263.png
市17年度保育所選考結果 対象児952人 一職員で審査
 石垣市の2017年度公立・認可保育所(園)の入所手続きで、選考結果を知らせる通知書の発送が2月下旬の予定から遅れており、申し込みをしている保護者から「職場復帰のめどが立てられない」「復職予定だが、見通しが立たないと死活問題になる」と不安と焦りの声が上がっている。入所手続きを担当する市児童家庭課によると、通知書が届いていない対象児は0歳から2歳までの952人。入所審査を職員一人が行っているため、...
本文を読む

石垣市 オクラの拠点産地10周年 販売当初2倍の1億円台

オクラ拠点産地認定10周年記念式典で表彰される歴代部会長ら=2日午後、白保公民館オクラ拠点産地認定10周年記念式典で表彰される歴代部会長ら=2日午後、白保公民館
記念式典生産部会 増産と品質向上に決意
 石垣市がオクラの「拠点産地」として県から認定されてから10月17日で10年を迎えた。JA八重山地区営農振興センターオクラ生産部会(嘉良直人部会長、113人)によると、この間、部会員は当時の約60人から倍近くの113人に増え、販売額も5000万円前後から2倍の1億円台に拡大した。同部会は2日午後、10周年記念式典を白保公民館で開催し、さらなる増産と品質向上に決意を新たにした。  部会は197...
本文を読む

陸上自衛隊配備計画 公開討論会として開催 公聴会から名称変更

調整会議の冒頭であいさつする中山義隆市長(中)。この後、推進団体(左側)と反対団体(右側)の意見を受け調整した=20日午前、庁議室調整会議の冒頭であいさつする中山義隆市長(中)。この後、推進団体(左側)と反対団体(右側)の意見を受け調整した=20日午前、庁議室
防衛省の説明省く 推進、反対両団体が出席
石垣市 市民から直接意見聞く
 防衛省の陸上自衛隊配備計画をめぐり、石垣市は20日、市民会館大ホールで28日午後6時半から予定する「公聴会」について、石垣島自衛隊配備推進協議会(三木巌会長)と石垣島に軍事基地をつくらせない市民連絡会(上原秀政共同代表)の役員らを市役所に招いて調整した結果、名称を「自衛隊配備に係る公開討論会」とし、防衛省の説明を省くなど一部内容を変更して開催することを申し合わせた。これにより、討論会は両方団体...
本文を読む

石垣市 小学算数Aで全国平均超 正答率は県と同じ81%

30571.png
全国学力・学習状況調査
中学は全教科で下回る 国語Aは県平均超え
 文部科学省が4月19日に小学6年生と中学3年生を対象に行った全国学力・学習状況調査で、石垣市は小学校の算数Aで全国平均を上回ったことが分かった。小学校の算数Aの平均正答率は県と同率の81%で、全国の78%を3ポイント上回った。中学校は全教科で全国平均を下回ったが、国語Aで県平均を上回った。11日午前、市教委で開かれた市立小・中学校臨時校長研修会で公表された。  市教委学校教育課の入嵩西義晴...
本文を読む

道の駅香港で試験販売へ 特産品の海外雄飛狙う

石垣市が特産品の海外販路開拓に向けて商品の販売を予定している香港西灣河(サイワンホー)にある「道の駅香港」=同店フェイスブックより石垣市が特産品の海外販路開拓に向けて商品の販売を予定している香港西灣河(サイワンホー)にある「道の駅香港」=同店フェイスブックより
石垣市 来年1月から3カ月間 地元業者を一般公募
 石垣市が海外で特産品の販路を開拓しようと、香港・西灣河(サイワンホー)で日本の食材や商品を扱うアンテナショップ「道の駅香港」で試験販売を計画していることが分かった。商工振興課によると、期間は来年1月から3カ月間。ショップに石垣島コーナーを設け、現地での商品ニーズや流通経路など市場調査を行い、継続販売につなげていく考え。市は7日から現地に担当職員を派遣しており、店側と調整を行い、年内に試験販売す...
本文を読む

地域創生へ学府と連携 雇用創出・若者定着目指す

地域における雇用創出・若者定着に係る協定をPRする琉大の大城肇学長(左)、名桜大の山里勝己学長(右)、中山市長=4日午後、庁議室地域における雇用創出・若者定着に係る協定をPRする琉大の大城肇学長(左)、名桜大の山里勝己学長(右)、中山市長=4日午後、庁議室
石垣市 琉大、名桜大と協定
 石垣市(中山義隆市長)と琉球大学(大城肇学長)、名桜大学(山里勝己学長)は4日、雇用創出・若者定着の推進を図ることを目的とする協定書を締結した。期間は2020年3月末。両大学からのインターンシップ(就業体験)受け入れを年間5人以上、市内の民間企業に就職する両大新卒者を毎年2人以上、協定期間中の卒業生の起業・創業を3件以上とする目標を設定している。  文科省の「地(知)の拠点大学による地方創...
本文を読む

優良ヤギ 生産組合に貸与 産業強化へ改良推進

石垣市の優良繁殖ヤギの貸出事業で生産体制の強化が期待されているヤギ=2日午後、平得の新垣山羊牧場石垣市の優良繁殖ヤギの貸出事業で生産体制の強化が期待されているヤギ=2日午後、平得の新垣山羊牧場
石垣市
 石垣市が、産肉能力に優れた優良繁殖ヤギを購入して市山羊生産組合(宮国文雄組合長、会員27人)に貸し出す事業を新たに開始することになった。市畜産課によると、市内で飼養されているヤギの9割は肉量の少ない在来種。貸出事業を継続して優良母体の増頭を図ることで改良を推進、生産体制の強化につなげる考えだ。  市内のヤギ生産は、これまで島外からの導入が皆無に近かったため、近親交配により小型化が進んだ結果...
本文を読む

ページ移動

キーワード検索フォーム