八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

タグ「石垣市」の検索結果は以下のとおりです。

サービス業など対象拡大 コロナ感染予防認定事業

ポスターを手に感染予防ガイドライン認定モデル普及事業への申請を呼び掛ける中山義隆市長=12日夕、庁議室ポスターを手に感染予防ガイドライン認定モデル普及事業への申請を呼び掛ける中山義隆市長=12日夕、庁議室
石垣市
 新型コロナウイルス感染予防に取り組む商業分野の事業所に対策費として2〜3万円を補助する感染予防ガイドライン認定モデル普及事業で石垣市は12日、一般消費者を対象に接客を伴うサービスやガイドを行う業種全般にまで対象業種を拡大すると発表した。15日〜7月31日の間、申請を受け付ける。先に始めた飲食業、タクシー事業、小売業では同日現在で計78業者から申請がある。  中山義隆市長は庁議室で会見し、「...
本文を読む

石垣市、特産品ネット販売開始 51事業者参加「全国で購入を」

石垣市直営オンラインショッピングサイト「ISHIGAKI FAN MARKET」をPRする中山市長=10日午後、石垣市役所石垣市直営オンラインショッピングサイト「ISHIGAKI FAN MARKET」をPRする中山市長=10日午後、石垣市役所
 石垣市は10日午後、コロナ禍で売り上げが減少し、在庫を抱えている観光特産品事業者への支援策として石垣市直営オンラインショッピングサイト「ISHIGAKI FAN MARKET」を開設した。委託運営は㈱石垣島物産公社が行い、9日時点で登録51事業者、商品120点以上が集まった。市役所での会見で中山義隆市長は「ぜひ、石垣市の特産品を自宅で購入してほしい」と全国の石垣島ファンに呼び掛けた。  同...
本文を読む

感染予防認定制度を導入 石垣市

新型コロナ感染予防認定モデル店のステッカーを紹介する中山義隆市長=15日夕、庁議室新型コロナ感染予防認定モデル店のステッカーを紹介する中山義隆市長=15日夕、庁議室
宿泊施設や飲食店など 観光客受け入れ再開向け
 石垣市は、6月1日の観光客受け入れ再開に向け、市作成の新型コロナ感染予防ガイドラインに同意する宿泊施設や飲食店など観光関連事業者をモデル店として認定し、感染予防対策費を支援する制度を導入する。中山義隆市長が15日、新型コロナショックからの回復プラン(Ⅱ)の一環として発表、「感染症予防の各種対策について市内事業者の合意が得られ、確実に実施されることを前提として観光客の受け入れを再開する。観光客や...
本文を読む

石垣市、竹富町 小中学校が再開、新学期

47日ぶりに登校し、新学期をスタートさせる児童ら=11日午前、八島小学校47日ぶりに登校し、新学期をスタートさせる児童ら=11日午前、八島小学校
47日ぶり校内に笑い声響く
 新型コロナウイルス感染拡大防止のために臨時休校措置を取っていた石垣市と竹富町の小中学校は11日再開した。3学期終業から47日ぶりに児童生徒の姿が校内に戻り、約1カ月遅れで新学期がスタートした。与那国町では7日から再開している。この間の授業時数約20日間を確保するため、市教委と竹教委は今年度の夏休みを8月1~19日に、与教委は同1~23日にそれぞれ短縮する。  本島での新型コロナ感染拡大に伴...
本文を読む

石垣市4例目の感染確認 20代男性

石垣市新型コロナウイルス4例目感染経路石垣市新型コロナウイルス4例目感染経路
2、3例目のバーで飲食 行動履歴判明せず 市民の不安と緊張高まる
 県は28日、石垣市内で4例目の新型コロナウイルス感染者が確認されたと発表した。20代男性で患者発生は12日ぶり。2、3例目の20代男性2人が勤務するバーで飲食しているが、行動履歴が判明しておらず、県八重山保健所(森近省吾所長)が調査している。市民には「気のゆるみがあったのかもしれない」「誰が感染しているのか分からない」と不安と緊張が高まった。  男性は5日、2、3例目の20代男性2人が勤務...
本文を読む

【速報】20代男性が新型コロナ感染 石垣市で4人目

 沖縄県は28日、石垣市在住の20代男性が新型コロナウイルスに感染していることを発表した。  石垣市からの感染確認は4人目。  男性は14日に症状が出て、25日に感染症指定医療機関を受診し、検体を採取。28日に衛生環境研究所のPCR検査で陽性が確認された。  男性は13日と16日に感染が確認された共に20代男性が勤務していた飲食店で5日に飲食していた。  接触者を八重山保健所が調...
本文を読む

PCR検体の採取開始 「濃厚接触者すぐ相談を」

石垣市中央運動公園野球場会議室に設けられている新型コロナウイルス感染症相談外来=17日午前石垣市中央運動公園野球場会議室に設けられている新型コロナウイルス感染症相談外来=17日午前
新型コロナ相談外来 電話回線も増設対応
 石垣市は、市中央運動公園野球場会議室に開設している新型コロナウイルス感染症相談外来で18日午後、PCR検体の採取を開始した。これまでは八重山病院に紹介していたが、同病院の負担軽減と検体調査の迅速化を図ろうと同病院を介さずに実施することに。中山義隆市長は「三次感染を防ぐため、二次感染の疑いのある3例目の濃厚接触者はすぐ相談を」と呼び掛けている。  同外来には18日、42件の電話相談があり、う...
本文を読む

「憲法94条に違反」 住民投票の実施義務指摘

抗議声明を発表する小林武氏(中)、髙良沙哉氏(右)、飯島滋明氏=28日午後、県庁記者クラブ抗議声明を発表する小林武氏(中)、髙良沙哉氏(右)、飯島滋明氏=28日午後、県庁記者クラブ
研究者ら80人が抗議声明
 【那覇】石垣市平得大俣への陸上自衛隊配備計画をめぐり、沖縄大学客員教授で弁護士の小林武氏、沖縄大学教授の髙良沙哉氏ら3人が28日、県庁で会見を開き、市の市有地売却手続きや自治基本条例解釈が憲法94条違反に当たるとして、住民投票によって市民の意思が示されるまで市有地の売却・貸付手続きを中止するよう求める憲法研究者・法律家の抗議声明を発表した。23日から声明への賛同を呼び掛けており、28日時点で県...
本文を読む

石垣市、過去も作成せず 公有財産検討委議事録

「売却可否の判断ではない」
 石垣市公有財産検討委員会(委員長・川満誠一副市長、7人)が陸上自衛隊配備にかかる市有地売却の審議に当たって議事録を作成していない件で、中山義隆市長は17日、同委が▽自衛隊配備に限らず過去にも議事録を作成していないこと▽売却の可否を判断する場ではないことーを未作成の理由に挙げた。定例記者懇談会で質問に答えた。  同委は昨年6月7日、沖縄防衛局から取得依頼のある市有地(22.4㌶)の売却を審議...
本文を読む

石垣市 自殺者、5年で53人

自殺予防に必要な対策に関するアンケート結果自殺予防に必要な対策に関するアンケート結果
8割以上が男性、対策課題
 石垣市自殺対策計画策定委員会(津嘉山航委員長、委員14人)の第1回会合が17日、結い心センターで開かれた。石垣市の2013~17年の自殺者数は53人(男性44人、女性9人)。人口10万人比で20~40代の男性の比率が沖縄県、国と比べて高いのが特徴。市は、重点的に対策すべき対象者として「勤務・経営者」「子ども・若者」「無職・失業者」「生活困窮者」を挙げている。  市は、20歳以上の市民200...
本文を読む

ページ移動

キーワード検索フォーム