八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

タグ「石垣島地方気象台」の検索結果は以下のとおりです。

地球温暖化に警鐘 大雨の回数倍増も

与那国島の二酸化炭素濃度の変化与那国島の二酸化炭素濃度の変化
石垣島地方気象台 リーフレット作成
 石垣島地方気象台は4日までに、地球温暖化への理解を深めてもらおうと、八重山地方の21世紀末(2076~95年)の気温と降水の予測などをとりまとめたリーフレット「もう始まっています!地球温暖化」~八重山地方版~(http://www.jma-net.go.jp/okinawa/data/kiko/leaflet_yaeyama.pdf)を作成、活用を呼び掛けている。このまま温暖化が進んだ場合、こ...
本文を読む

波照間でことし最高33.4度 高温、熱中症に注意を

縄地方は16日に梅雨入りしたものの、晴れる日が多くなっている。石垣市内ではホウオウボクが鮮やかなオレンジ色の花を咲かせている=3日午前、石垣中学校東通り縄地方は16日に梅雨入りしたものの、晴れる日が多くなっている。石垣市内ではホウオウボクが鮮やかなオレンジ色の花を咲かせている=3日午前、石垣中学校東通り
 八重山地方は3日、日照に加え、南から暖かい湿った空気が入り込んで気温が上昇、波照間島で最も暑い時期を上回ることし最高の33・4度(午後1時17分)を観測するなど各地で30度を超えた。  石垣島地方気象台は同日午後1時41分、高温注意報第1号を発表、熱中症などに注意するよう呼び掛けた。  ことし最高の気温を観測したのは波照間のほか盛山(南ぬ島石垣空港)、伊原間でそれぞれ32.7度(午後2...
本文を読む

「百年観測所」に認定 石垣島地方気象台

国内初認定された「百年観測所」の認定を示すプレートを除幕する関係者ら=5日午後、石垣島地方気象台国内初認定された「百年観測所」の認定を示すプレートを除幕する関係者ら=5日午後、石垣島地方気象台
国内初、世界で116番目
 100年以上にわたり同一場所で気象観測を継続している観測所を世界気象機関(WMO)が認定する「百年観測所」に石垣島地方気象台(野崎太台長)が国内で初めて選ばれ、5日午後、同所に認定プレートが設置された。認定は世界各地で116番目。  石垣島地方気象台は1896(明治29)年12月5日に中央気象台付属石垣島測候所として開所。当時は現在地の北西約500㍍に位置していたが、1897年5月1日に現...
本文を読む

沖縄地方が梅雨入り 市内で土砂降りの雨

雨の中、傘をさして足早に移動する人々=8日、石垣市登野城雨の中、傘をさして足早に移動する人々=8日、石垣市登野城
昨年より5日早く
 沖縄気象台は8日、沖縄地方が梅雨入りしたとみられると発表した。昨年より5日、平年よりも1日早い梅雨入りとなった。石垣島地方気象台によると、八重山地方は9日から1週間、前線や湿った空気の影響で、曇りの日が続く見込みで、いずれの日も降水確率は40%以内。降水量は8~52㍉と平年より少ないか平年並みの見込み。  沖縄地方の梅雨明けは、平年は6月23日ごろ。昨年は6月22日に明けている。 同地方気...
本文を読む

八重山地方、記録的な8月 石垣島気象台

8月平均気温・降雨状況8月平均気温・降雨状況
酷暑=平均気温、統計開始以降最高
少雨=大原、志多阿原で過去最小
 石垣島地方気象台はことし8月、八重山地方の石垣島・西表島・大原・波照間・志多阿原(波照間空港)・所野(与那国空港)の6カ所で観測した月平均気温が、統計を取り始めてから最も高かったことを発表した。このなかで、石垣島は30.4度(平年差1.2度高)と30度を上回った。同月の降水量は大原で21㍉(平年284.1㍉)、志多阿原27.5㍉(同263.6㍉)でどちらも過去最少を記録。気象台は「8月上・中旬...
本文を読む

八重山今夜にも暴風 台風16号、あす最接近

台風16号の接近に備え、係留された船が並ぶ新栄町の船揚場=15日午前台風16号の接近に備え、係留された船が並ぶ新栄町の船揚場=15日午前
最大瞬間70㍍
 強い台風16号は15日午後9時現在、フィリピンの東の海上を時速25㌔で北西へ進んでいる。台風は発達しながら北寄りに進路を変え、八重山地方は16日夜遅くから17日午前にかけ暴風となる見込み。最接近は17日午前の見通し。石垣島地方気象台では16日午後には暴風警報の発令を予定している。  台風は16日午後9時には、中心気圧は925ヘクトパスカル、最大風速50㍍、最大瞬間風速70㍍の「非常に強い」...
本文を読む

大原で7.5度 観測史上最低今冬一番の寒さに

この冬一番の寒さに厚手の服を着込んで歩く人々=24日午後、石垣市美崎町この冬一番の寒さに厚手の服を着込んで歩く人々=24日午後、石垣市美崎町
 八重山地方は24日、冬型の気圧配置が強まり、この冬一番の寒さとなった。最低気温は同日午後9時に大原で7.5度、石垣市伊原間で8度、波照間島志多阿原で9.1度といずれも観測史上最低を記録した。  この厳しい寒さに道行く人々もマフラーや手袋、厚手のジャンパーなど着込んだり、肩をすぼめて歩く姿がみられた。  一方、北よりの強風が吹き、最大瞬間風速は与那国島で27㍍、波照間島で21.3㍍を観測...
本文を読む

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
キーワード検索フォーム