八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

タグ「石垣島トライアスロン大会」の検索結果は以下のとおりです。

地元1位 男子・小山豊(43)、女子・江村彩(42)

地元男子1位の小山豊さん(43)と、地元女子1位の江村彩さん(42)地元男子1位の小山豊さん(43)と、地元女子1位の江村彩さん(42)
石垣島トライアスロン大会2017
 ■連覇で宮古へ弾みー小山豊さん  昨年の初優勝に続く2連覇。「石垣島トライアスロン出場7回目だが、今までのなかで一番良かった。イメージ通りのレースができた」と満足した表情。タイムは2時間21分33秒で、総合でも15位の好成績だった。  トライスロンは10年余前、東京都からの移住を機に始めた。小学校から高校まで水泳に親しみ、全国大会に出場したことも。  スポーツ施設で水泳のインストラ...
本文を読む

市民の声援 選手後押し 石垣島トライアスロン

コース沿いで選手たちに声援を送る人たち=16日午前、スイム会場の南ぬ浜町人工ビーチコース沿いで選手たちに声援を送る人たち=16日午前、スイム会場の南ぬ浜町人工ビーチ
「最後まで頑張って」
ボランティアと大会支え
 「頑張って」「もう少し」「水飲みますか、かけますか」。石垣島トライアスロン大会2017では、コース沿いに繰り出した市民が選手たちに声援を送り後押し。エードステーションや立哨などのボランティアスタッフ約700人が大会を支えた。ランのコースは市街地の目抜き通りとなったため観戦、応援がしやすく、選手たちからは「力をもらった」「楽しく走れた」と好評だった。  スイム会場を父親の応援に訪れた上平梨々...
本文を読む

石垣島トライアスロン 4月10日に号砲

28784.png
バイクとランコース大幅変更 組織体制を強化
 今年5月24日にワールドカップを休止して復活した石垣島トライアスロン大会の2016年大会は、組織体制を強化するとともに、バイクとランのコースを大幅に変更して4月10日に行われることが18日、石垣市商工会館で開催された第1回実行委員会(実行委員長・森兵次日本トライアスロン連合理事、委員14人)で決まった。バイクはこれまでの西回りを東回りに変更して市役所通りを通過するコースとし、ランは登野城漁港周...
本文を読む

トライアスロンあす号砲 会場設営急ピッチ

24日に迫ったフィニッシュゲートが設置されるなど石垣島トライアスロン2015の会場設営が急ピッチで進む市中央運動公園陸上競技場=22日午後24日に迫ったフィニッシュゲートが設置されるなど石垣島トライアスロン2015の会場設営が急ピッチで進む市中央運動公園陸上競技場=22日午後
 石垣島トライアスロン大会2015が24日に開催されるのを前に、会場の市中央運動公園陸上競技場では22日、フィニッシュゲートが設置されるなど作業員やスタッフが急ピッチで会場設営を進めている。  同日は悪天候のなかで作業が行われ、ゲートへ続く走路の両側にスポンサーの横断幕を張ったほか、コース上には進行方向やバイクの降車ポイントを示す案内看板を設置した。  アワードパーティーが開かれる同公園...
本文を読む

「人が重要、協力を」 石垣島トライアスロン

石垣島トライアスロン大会2015へのボランティア参加を呼びかけた日本トライアスロン連合の西沢潤委員(右)と同大会事務局の新谷敦史氏=28日午後、八重山毎日新聞社石垣島トライアスロン大会2015へのボランティア参加を呼びかけた日本トライアスロン連合の西沢潤委員(右)と同大会事務局の新谷敦史氏=28日午後、八重山毎日新聞社
西沢委員が進捗状況説明
 日本トライアスロン連合の西沢潤委員が28日午後、本社を訪ね、5月24日開催の石垣島トライアスロン大会2015のボランティアスタッフの申し込み受け付け状況や出場者数、コースや交通規制について説明した。一昨年の2013年大会以来2年ぶりに開催される今大会は市が主催から共催団体になる。西沢委員は「今回はゼロから1に進める大会。ボランティアなど“人”が重要。島のみなさんに協力していただき、成功させ次に...
本文を読む

5月24日に開催決定 人工ビーチ、屋良部半島をコースに

石垣島トライアスロン大会2015の開催要項を発表した八重山トライアスロン協会の福里清作会長(左)、吉村安史理事長(右)、中山義隆市長=23日午後、庁議室石垣島トライアスロン大会2015の開催要項を発表した八重山トライアスロン協会の福里清作会長(左)、吉村安史理事長(右)、中山義隆市長=23日午後、庁議室
石垣島トライアスロン 規模は2分の1に縮小
 2014年の大会が休止となっていた石垣島トライアスロン大会は、5月24日に再開されることが決まった。ワールドカップ杯はなく、一般のエイジとリレーのみ。南ぬ浜町(新港地区)の人工海浜、屋良部半島を取り入れ、市中央運動公園でフィニッシュする61.5㌔の新コース。石垣島の海や山など自然を満喫できるよう設定された。15年大会はコース会場の都合上、参加枠が13年大会の1700人規模から700人に縮小され...
本文を読む

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
キーワード検索フォーム