八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

タグ「石垣中学校」の検索結果は以下のとおりです。

OISTで研究成果報告

「子供科学技術人材育成事業サイエンスリーダー育成講座」を振り返り、今後の抱負を語った石垣中学校3年の(右から)山内琉大君、増田龍紀君、黒木さんごさん、同1年の増田健琉君=5日午後、同校「子供科学技術人材育成事業サイエンスリーダー育成講座」を振り返り、今後の抱負を語った石垣中学校3年の(右から)山内琉大君、増田龍紀君、黒木さんごさん、同1年の増田健琉君=5日午後、同校
石垣中の生徒4人
海岸漂着ごみを調査
 7月から9月にかけて県内で行われた「子供科学技術人材育成事業(中学生および高校生プロジェクト)サイエンスリーダー育成講座」(一般財団法人沖縄県公衆衛生協会主催)に参加した石垣中学校3年の増田龍紀君(15)、山内琉大君(14)、黒木さんごさん(同)、同1年の増田健琉(たける)君(13)らがこのほど、沖縄科学技術大学院大学(OIST)で研究の成果を報告した。  増田君ら4人は7月23、24、3...
本文を読む

2年生194人が職場体験 石垣中学校

漫画本にシュリンクがけをする大城碧君(手前左)と船道海静君(同右)=5日午前、Booksきょうはんやいま店漫画本にシュリンクがけをする大城碧君(手前左)と船道海静君(同右)=5日午前、Booksきょうはんやいま店
54事業所で業務内容学ぶ
 石垣中学校(宮良信浩校長)の2年生194人が4日から3日間、石垣市内の54事業所で職場体験を行い、さまざまな事を学んでいる。  このうち、Booksきょうはんやいま店(国仲直美店長)では、大城碧(あおい)君(14)と船道海静君(13)の2人が、国仲店長の指導を受けて、雑誌や書籍の検品、本を透明なフィルムで包むシュリンクがけなどの業務を実習した。  大城君は「シュリンクがけなどの作業は楽...
本文を読む

石垣中ナイン堂々と行進 保護者らも静岡入り

文部科学大臣杯第7回全日本少年春季軟式野球大会の開会式で堂々と入場行進する石垣中学校野球部=25日午後、静岡市の草薙総合運動場硬式野球場文部科学大臣杯第7回全日本少年春季軟式野球大会の開会式で堂々と入場行進する石垣中学校野球部=25日午後、静岡市の草薙総合運動場硬式野球場
全日本少年春季軟式野球大会
 【静岡】文部科学大臣杯第7回全日本少年春季軟式野球大会の開会式が25日午後、草薙(くさなぎ)総合運動場硬式野球場であり、石垣中学校野球部は県代表旗を手に前年度優勝校、同準優勝校、宮崎県代表に続く4番目で堂々と行進した。石中の初戦は26日午前11時から焼津市総合グラウンド野球場で行われ、栃木県東陽中学校と対戦することになっている。大会に向けて保護者や同校の教職員ら合わせて十数人も静岡入りしており...
本文を読む

保育士の大変さを学ぶ 石垣中2年生

あいの保育園で職場体験をしている石垣中学校の与儀和花さん(左)と黒島萌花さん=14日午前、あいの保育園あいの保育園で職場体験をしている石垣中学校の与儀和花さん(左)と黒島萌花さん=14日午前、あいの保育園
49事業所で職場体験
 石垣中学校(南和秀校長)の2年生180人が14日から2日間、市内49の事業所で、職場体験を行っている。  職場体験を通して社会の仕組みを知り、将来の生き方について考えるのが目的。  このうち、社会福祉法人オリブ友愛会あいの保育園(増田陽一園長、園児77)人では女子生徒5人が0歳から4歳児クラスに分かれ、子どもたちの食事や着替えの世話を体験している。  0歳児クラスに入った与儀和花さ...
本文を読む

「一心舞奏」が合言葉 全国中文祭へ猛稽古

全国中学校総合文化祭に出場する石垣中学校郷土芸能部の部員たち全国中学校総合文化祭に出場する石垣中学校郷土芸能部の部員たち
石垣中郷土芸能部
 13、14日に浦添市のてだこホールなどで開かれる「全国中学校総合文化祭」(全国中学校文化連盟など主催)に石垣中学校郷土芸能部(宮良香帆部長、部員42人)の27人が出場する。沖縄での全国大会の開催は2004年以来10年ぶりで、県中学校総合文化祭(県中学校文化連盟主催)との同時開催。  全国中文祭には県内各地区の代表校が出場し、その中から選ばれた2校が来年8月に東京都で開かれる全国中文祭に派遣...
本文を読む

職場体験始まる 石垣中2年生

石垣中学校の職場体験学習で、巡視艇「あだん」のエンジン室で説明を聞く生徒たち=2日午後石垣中学校の職場体験学習で、巡視艇「あだん」のエンジン室で説明を聞く生徒たち=2日午後
巡視艇のエンジン起動も
 石垣中学校(南和秀校長、生徒584人)の2年生215人が2―4の3日間、石垣市内の事業所など56カ所で職場体験学習を行っている。  石垣海上保安部では、小浜睦月、富川朝信、宮良恵鳳、金城雅秀、米城茂朋、永井優翔君の6人が巡視艇「あだん」のエンジン室を見学。熱気がこもる中、汗だくになりながらエンジンオイルを確認したあと、エンジンを実際に起動させた。  永井君は「船に興味があって参加した。...
本文を読む

亡き父の母校で交流

米国在の裁さん姉妹 石垣中で
 米国のジョージア州アトランタに住む栽安里(あんり)さん(22)と亜莉沙(ありーしゃ)さん(18)、安那(あんな)さん(13)の姉妹が、石垣中学校(仲田森和校長)で5日から11日までの5日間、生徒たちと交流した。  同校は父親の故・吉宏さんの母校。昨年9月に他界した祖母のカミ子さんの米寿祝いに合わせて吉宏さんも一緒に里帰りする予定だったが、今年2月に急逝して果たせず、3人のみの来島となった。  ...
本文を読む

川島君ガンバ大阪ユース入り 八重山から初めて

石垣中3年
県外で日本代表を目指す
 昨年12月、日本サッカー協会のU|16日本代表候補に選出されるなど目覚ましい活躍を見せた川島洋斗君(石垣中3年)が、中学を卒業後、大阪府の追手門学院高校へ通いながらJリーグのガンバ大阪のユースチーム(18歳以下)でサッカーを続けることが、13日までに決まった。八重山からのユース入りは初。川島君は目標の「日本代表入り」を目指し、県外で奮闘する。  川島君は昨年10月、ガンバ大阪ユースチームの...
本文を読む

石垣中の川島をU-16日本代表候補に召集 八重山初の快挙

きょうからキャンプに参加
 日本サッカー協会が世代別に選出しているU-16日本代表に、石垣中学校3年の川島洋斗君(15)=登野城=が候補として八重山から初めて選出された。候補は1人欠員が出たため、11日に協会から通知が届き、川島君が急きょ招集された。  川島君は12日から本島の本部町で開かれるトレーニングキャンプに参加し、来年のU-17ワールドカップ2013の日本代表入りを目指す。目標だった世代別代表、夢のA代表入り...
本文を読む

「辛いときこそ笑顔を」 心理療法士、眞栄田さん講演

 石垣中学校PTA文化活動委員会主催の教育講演会が19日夜、同校体育館で開かれ、保護者や学校関係者などが参加した。  講師は心理療法士で笑脳研究家の眞栄田絵麻さんで、「あなたの笑顔が何より”くすり“」の演題で講話した。  眞栄田さんは、自身の経験を踏まえながら「何より笑顔が大事。辛い時、苦しい時にこそ笑って、プラス思考で考えること」とアドバイス。  自身が大腸がんであることを告白し、「仕...
本文を読む

ページ移動

キーワード検索フォーム