八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

タグ「真栄里ダム」の検索結果は以下のとおりです。

ダムの水増える 真栄里は66%まで回復

梅雨入り後の大雨で貯水率が回復しつつある真栄里ダム=26日午後0時30分ごろ梅雨入り後の大雨で貯水率が回復しつつある真栄里ダム=26日午後0時30分ごろ
梅雨入り1週間
 八重山地方は20日の梅雨入り後、多いところで200㍉を観測するなど、各地でまとまった雨が降っている。  真栄里ダムでは26日までの1週間に累計で285㍉の降雨があり、同日午後4時現在で貯水率は66%まで回復している。周辺河川からの流入もあり、今後の雨量によっては増水も期待される。  一方、農業用ダム・底原ダムも26日までに累計で203㍉の雨量を観測。貯水率は26日午後4時現在で50・6...
本文を読む

貯水量回復せず 真栄里ダム

貯水量が回復せず、満水まで長期化が予想される真栄里ダム=23日午後貯水量が回復せず、満水まで長期化が予想される真栄里ダム=23日午後
満水まで長期化の見通し 「引き続き節水を」
 石垣市に農業用水と水道用水を供給している真栄里ダムは、夜間断水が解除された昨年11月29日以降もまとまった雨が降らず、貯水率が回復していない。断水解除以降、同ダムでの累計雨量(1月22日現在)は55日間で193㍉、1日平均は3.51㍉となっている。貯水率は一時49%台にまで上昇したが、23日時点で44・2%まで減少している。真栄里ダム管理事務所の担当者は「例年より雨量が少なく、満水位まで回復す...
本文を読む

真栄里ダムピンチ 少雨傾向で50%切る

26110.png
 飲料用水などを供給する県管理の真栄里ダムの貯水率が50%を切り、28日午後4時現在の貯水量は84万5000㌧で貯水率は49.6%に低下している。  8月上旬から降水量が少ない状態が続いているためで、石垣島地方気象台が24日に発表した少雨情報第4号によると、11月7日ごろまでまとまった雨が降る可能性は小さいという。  石垣市水道部では、真栄里ダムや河川水からの取水量が減少していることから...
本文を読む

市が節水呼びかけ 給水制限のおそれも

貯水率が53.1%に低下している真栄里ダム=23日午後貯水率が53.1%に低下している真栄里ダム=23日午後
真栄里ダム 少雨で貯水率53%に
 石垣市水道部(与那国明部長)は、少雨傾向のため、白水や於茂登の河川からの取水量が減少しているとして節水を呼びかけている。  水道部によると、7月末の時点で1日当たりの全取水量2万4000㌧のうち河川水から1万3200㌧を取水していたが、10月21日には46.2%に当たる6094㌧しか取水できない状態になった。  河川水から流入が減少しているため、真栄里ダムは23日午後7時現在、貯水量8...
本文を読む

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
キーワード検索フォーム