八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

タグ「県議選」の検索結果は以下のとおりです。

県議選、大浜氏の公認申請決定 自民党石垣市支部

出馬に意欲をみせている市議会議長の知念辰憲氏(左)と、自民公認申請を受けた大浜一郎氏出馬に意欲をみせている市議会議長の知念辰憲氏(左)と、自民公認申請を受けた大浜一郎氏
大浜氏、今週中に出馬表明
知念氏は意思表明に慎重
 知事選とともに9月に前倒しで実施される見通しの県議補選石垣市区(欠員1)で、自民党石垣市支部(石垣亨支部長)は11日、市議と市議推薦委員で組織する評議委員会を大浜信泉記念館で開き、候補者選考委員会(東田盛正委員長)から答申のあった会社代表の大浜一郎氏(56)=字石垣=を自民公認として申請することを正式決定した。  石垣支部長は「支部挙げてしっかり支える。大浜氏には豊かな郷土づくりにまい進し...
本文を読む

【県議選】終盤の戦いで支持訴え 3候補が東奔西走

支持を訴える3候補(左から次呂久成崇氏、前津究氏、砂川利勝氏)支持を訴える3候補(左から次呂久成崇氏、前津究氏、砂川利勝氏)
運動員もラストスパート
 5日投開票の県議選は2日、終盤の戦いに入り、石垣市区で2議席を争っている現職の砂川利勝氏(52)=自民公認、公明推薦=、新人の前津究氏(44)=社大八重山支部推薦=、新人の次呂久成崇氏(42)=社大、社民、共産推薦=は「選挙戦は残りわずか。全力で突っ走る」とラストスパートに入り、街頭での演説にも「何が何でも勝たなければならない」と熱がこもった。3候補はこの日も朝から東奔西走。運動員はローラー作...
本文を読む

【県議選】公約実現へ3氏激突

29876.png
9日間の選挙戦火ぶた
 6月5日投開票の県議選は27日、告示された。石垣市選挙区(定数2)には届け出順に、現職で2期目を目指す砂川利勝氏(52)=自民公認、公明推薦=、前市議で新人の前津究氏(44)=社大八重山支部推薦=、元市職員で新人の次呂久成崇氏(42)=社大、社民、共産推薦=が立候補、9日間の選挙戦に突入した。28日からは期日前投票が始まり、激しい集票合戦が展開される。  県議選は、翁長県政を支える与党が引...
本文を読む

【県議選】3陣営取り組み強化 県議選告示まで1週間

設置作業が進んでいるポスター掲示場。石垣市で146カ所、竹富町で63カ所、与那国町で21カ所に設置される=19日午前、平得公民館前設置作業が進んでいるポスター掲示場。石垣市で146カ所、竹富町で63カ所、与那国町で21カ所に設置される=19日午前、平得公民館前
石垣市区 ポスター掲示場設置
 6月5日投開票の県議選は20日、27日の告示まで残り1週間となった。郡内ではポスター掲示場を設置する作業が進められており、選挙間近の様相。石垣市区(定数2)に立候補を予定している元市職員で新人の次呂久成崇氏(42)=社大、社民、共産推薦=、前市議で新人の前津究氏(44)=社大八重山支部推薦=、現職の砂川利勝氏(52)=自民公認=の前哨戦は終盤に入る。今後予定している決起集会で最大動員を図り、勢...
本文を読む

現職・新人3氏 動き加速 各地にのぼり 熱高まる

29722.png
県議選、告示まで1カ月 最大動員の集会も予定
 県議選(5月27日告示、6月5日投開票)は27日、告示まで残り1カ月となった。石垣市区(定数2)に立候補を予定している新人で元市職員の次呂久成崇氏(42)=社大、社民、共産推薦=、新人で前市議の前津究氏(44)=社大八重山支部推薦=、現職で自民公認の砂川利勝氏(52)の3陣営は「告示以降は毎日が投票日」と告示までの取り組みを重視しており、今後、前哨戦が活発化する。それぞれ告示前後に最大動員の集...
本文を読む

次呂久氏後援会が事務所開き 県議選

「団結して頑張ろう」と気勢を上げる支持者たち=13日夜、真栄里公園北側の事務所「団結して頑張ろう」と気勢を上げる支持者たち=13日夜、真栄里公園北側の事務所
石垣島陸自配備に反対
 来年6月の県議選に立候補を表明している次呂久成崇(まさたか)氏(41)の後援会(前津英次会長)は13日夜、真栄里公園北側の事務所で事務所開きを行った。次呂久氏は石垣島への自衛隊配備に反対する考えを示した。  前津会長は「県議選は辺野古への普天間飛行場移設や石垣島への自衛隊配備の阻止に向けた大きな意味がある。若さ、情熱、誠実の人の出番を待っていた。勝利のために獅子奮迅の戦いを」と呼びかけ、次...
本文を読む

県議選 高嶺氏後継に次呂久氏

砂川利勝氏砂川利勝氏
選考委が擁立決定 保守1、革新2が出馬へ
 任期満了に伴う来年6月の県議選(石垣市区定数2)に向けて、革新系の現職、高嶺善伸氏(65)の後継候補者を選考してきた委員会(以下・選考委)の石垣三雄副委員長らは5日午前、官公労共済会館で会見し、元市役所職員の次呂久成崇(まさたか)氏(41)を擁立することを発表した。県議選には保守系現職の砂川利勝氏(51)=自民公認=と革新系市議の前津究氏(43)が出馬する意向を固めている。  今選挙には市...
本文を読む

公約実現に決意新た 4選高嶺氏、初当選砂川氏

 三つどもえの県議選から一夜明けた11日、当選した現職の高嶺善伸氏(61)、新人の砂川利勝氏(48)は勝利の余韻に包まれ、さわやかな朝を迎えた。高嶺氏は「当選の喜びをかみしめている。期待に応えたい」、砂川氏は「安堵(あんど)感と八重山の発展に向けた気概でいっぱい」と語り、それぞれ公約の実現に向け決意を新たにした。 「命の1議席守れた」  4期目の当選を果たした高嶺氏は、川平の自宅で新聞...
本文を読む

病院独法化阻止で一致 高嶺、砂川両氏 連携を確認

 県議選石垣市区で4期目の当選を果たした高嶺善伸氏(61)と初当選した砂川利勝氏(48)は11日、八重山毎日新聞社でインタビューに応じた。県立八重山病院の独立行政法人化問題について両氏ともあらためて反対の立場を示し、県議会の場で独法化阻止に向けて互いに連携することを確認した。また、一括交付金を活用した離島振興策についても協力していく考えを示した。  独法化問題について高嶺氏は「仲井真知事は平...
本文を読む

「訴え届いた」2陣営歓喜

 10日投開票された県議選石垣市区は現職の高嶺善伸氏(61)と新人の砂川利勝氏(48)が当選。両陣営では、喜びの万歳が繰り返され、勝利を祝う大勢の支持者の歓喜に包まれた。当確後、支持者を前に高嶺氏は「離島、へき地医療の拠点として県立八重山病院を守り通したい」と独法化阻止に決意を表明。砂川氏は「郡民の代弁者として離島の格差是正に取り組む」と県政に踏み出す決意を語った。 ■現職の強みを発揮 3期...
本文を読む

ページ移動

キーワード検索フォーム