八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

タグ「消防」の検索結果は以下のとおりです。

放水鮮やか、新庁舎に華 市消防が移転式典

石垣市消防本部の移転式典終了後、庁舎第2車庫前で行われた一斉着色放水=1日正午ごろ石垣市消防本部の移転式典終了後、庁舎第2車庫前で行われた一斉着色放水=1日正午ごろ
「効果的・効率的な消防体制に」
 6月25日に石垣空港跡地の旧第11管区海上保安本部石垣航空基地庁舎に移転した石垣市消防本部(大工嘉広消防長)は1日、庁舎第2車庫内で移転式典を行った。真栄里公民館が獅子舞、女性防火クラブのメンバーが「鷲ぬ鳥節」を披露して移転を祝った。式典後は隊員が一斉に着色放水を行った。  中山義隆市長は式辞で、「新庁舎は、防災拠点としてふさわしい高台に位置する。広大な敷地を有し、急患搬送用のヘリポートも...
本文を読む

市消防が移転完了 旧空港跡地で業務開始

新庁舎への移転作業を完了し、業務をスタートさせた市消防本部・消防署=25日午後、旧空港跡地新庁舎への移転作業を完了し、業務をスタートさせた市消防本部・消防署=25日午後、旧空港跡地
 石垣市消防本部(大工嘉広消防長)・消防署は25日、字石垣の仮庁舎から石垣空港跡地の旧第11管区海上保安本部石垣航空基地庁舎への移転を完了し、同日夕から新庁舎で業務を開始した。庁舎が、離島急患搬送用ヘリポートに隣接しているため、急患輸送に迅速に対応できるようになるほか、職員の訓練の充実が図られる。新庁舎では25日午後9時半までに2件の119通報を受けており、通信にトラブルなどは起きていない。 ...
本文を読む

緊急車両が通過できるか? ユーグレナモール

店の敷地からせり出した陳列棚や看板などにぶつからないよう、ゆっくりとアーケード内を進んだ消防車=15日午前、ユーグレナモール店の敷地からせり出した陳列棚や看板などにぶつからないよう、ゆっくりとアーケード内を進んだ消防車=15日午前、ユーグレナモール
市消防と関係機関 改善の必要性を指摘
 去る4月15日の市内大川のユーグレナモール内での火災発生を受け、石垣市と市消防本部は15日午前、消防車や救急車など大型緊急車両が同モール内を通過でき、円滑に消火活動を行えるかを確認した。その結果、以前は店舗敷地外にあった障害物が撤去され、スムーズに通れるようになった場所もあったが、依然として陳列棚などがせり出している店舗もあり、緊急時の避難・安全確保への課題が残った。  今回の訓練は、アー...
本文を読む

航空基地庁舎4363万円 石垣市消防本部

旧第11管区海上保安部石垣航空基地の格納庫=8日午後、旧石垣空港=。消防車両の車庫や屋内訓練場となる旧第11管区海上保安部石垣航空基地の格納庫=8日午後、旧石垣空港=。消防車両の車庫や屋内訓練場となる
購入額が決定6月移転へ 補正予算で追加
 石垣市消防庁舎の移転先となる旧第11管区海上保安部石垣航空基地庁舎の購入費用が4363万円で確定し、市は8日招集した市議会臨時会に、2014年度一般会計当初予算で確保した取得費用2530万円に1833万円を追加する補正予算案を提出した。9日の本会議で可決される見通しとなり、予定していた6月までの移転に見通しが立った。  庁舎取得費が確定したことで、施設改修費などを含めた移転事業費は6929...
本文を読む

23年ぶり4人が新入団 北部地区の防災強化へ

入団の意志を確認した4人の新団員(前列)と団員ら=27日夜、明石公民館入団の意志を確認した4人の新団員(前列)と団員ら=27日夜、明石公民館
明石地区の若者 市消防団86人に増員
 石垣市消防団(新垣能一団長)が27日夜、明石公民館で開いた「消防団の活動に関する地域説明会」で、明石地区に住む20代から30代の男性4人が入団の意志を固めた。1991年以来、23年ぶりの新団員となり北部地区の水難事故の捜索や火災の初期消火への迅速な対応に期待が掛かる。新垣団長は「地域を守るため今後の活躍に期待したい」と喜んだ。4人の入団で野底、大里、平久保を含む北部地区を管轄する第8分団は22...
本文を読む

消防団員不足が深刻化 石垣市

団員不足が指摘されている市消防団。13日行われたに八重山地区消防操法大会の様子(市中央運動公園)団員不足が指摘されている市消防団。13日行われたに八重山地区消防操法大会の様子(市中央運動公園)
条例定数に18人足りず
防災活動への理解呼び掛け
 石垣市消防団(新垣能一団長)の団員不足が深刻化している。21日現在、同団(第一〜九分団)の所属団員は82人。市の消防団員に関する条例定数の100人に18人不足している状況。特に、南ぬ島石垣空港が開港し、周辺の活性化が見込まれるなか、白保(現在団員2人)、宮良(分団なし)などの団員が手薄な状態で、今後、万一の火災に備え強化が必要だ。  新垣団長は「団員を確保し、消防団がいない地域をカバーした...
本文を読む

無線デジタル化に大筋合意

県消防通信指令施設運営協議会の市町村長報告会=15日午後、県庁県消防通信指令施設運営協議会の市町村長報告会=15日午後、県庁
消防通信指令施設運営協議会
 【那覇】県内消防の救急無線デジタル化事業と県消防共同指令センター(仮称)整備事業を管理する県消防通信指令施設運営協議会(会長・玉城則雄那覇市消防本部消防長)は15日午後、県庁で市町村長に対する報告会を行い、無線デジタル化事業については県内組合消防ら全30団体のうち八重山3市町を含む28団体から大筋の合意を得た。無線情報を集約する共同指令センター整備事業は今後の協議事項になった。  同協議会...
本文を読む

救急出動が過去最高 市消防

過去12年間の救急出動件数の推移過去12年間の救急出動件数の推移
前年15件増の2368件
市民の約21人に1人が要請
 石垣市消防本部(所有救急車2台)がまとめた2012年の救急出動件数が前年を15件上回る2368件と過去最高を記録した。搬送人数は前年比60人減の2103人。出動件数は1日平均6・5件で、市民の20・6人に1人が救急車を要請したことになる。救急車現場到着時間(急病の場合)は平均で約6分だった。市外からの患者搬送は竹富町84件、与那国町35件、多良間村11件の計130件にも出動した。  13年...
本文を読む

きょうAED48デビュー

「救急の日」出発式でデビューするAED48のメンバー=7日午後6時ごろ、市民会館中ホール「救急の日」出発式でデビューするAED48のメンバー=7日午後6時ごろ、市民会館中ホール
「救急の日」の出発式で
9月9日の「救急の日」にちなんだ出発式が8日午後5時から、アルルタウン広場で行われ、小中校生の女子18人で構成するダンスボーカルユニット「AED48」がうたとダンスでAEDと市民救急ステーションをPRする。  当日はステーションの認定証交付、消防職員による寸劇のあと、AED48が登場。消防職員が作詞作曲した「レッツ・レジスター」を初披露する。  メンバーは8月から取り組みを開始。振り付け...
本文を読む

水難事故に気をつけて! 県消防協会八重山支部

注意喚起看板12基寄贈
 沖縄県消防協会八重山地区支部(田場由盛支部長)は19日午後、市消防本部で石垣市水難事故防止推進協議会(会長・大工嘉広消防長)に水難事故注意喚起看板12基を贈った。  同看板は市内25箇所に設置されているが、台風被害や老朽化のため不鮮明だったり補修が必要な物もあり、同協議会では個々の状態を確認し、随時取替えることにしている。リーフカレント注意喚起の大型看板も米原キャンプ場に設置される。  席上、...
本文を読む

ページ移動

キーワード検索フォーム