八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

タグ「死亡率」の検索結果は以下のとおりです。

県平均の2倍以上 八重山地区の脳内出血死亡率

八重山保健所館内の脳内出血死亡率八重山保健所館内の脳内出血死亡率
高血圧の未治療などが要因
 八重山3市町の脳内出血による死亡率が県の2013~17年の調査で男女とも県平均の2倍以上と高く、県内5保健所管内で最も悪くなっていることが5日、分かった。血圧や生活習慣に問題を抱えていることが発症数の増加要因と指摘されており、八重山保健所では生活習慣の改善とともに「健康診断を受け、高血圧などがあれば治療し重症化を防いでほしい」と呼びかけている。  八重山保健所によると、1980年代後半ごろ...
本文を読む

65歳未満死亡率、全国上回る 心疾患や脳血管疾患多く

石垣市の65歳未満の死亡率の高さが報告された2017年度第1回八重山地区健康おきなわ21推進会議=17日午後、八重山合同庁舎石垣市の65歳未満の死亡率の高さが報告された2017年度第1回八重山地区健康おきなわ21推進会議=17日午後、八重山合同庁舎
定期的な健診重要
 石垣市健康福祉センター(具志堅智所長)は、石垣市の65歳未満の死亡率が男性29.7%、女性13.2%で、それぞれ全国の死亡率を上回っている現状を報告した。2014年の石垣市の死亡総数450人のうち、65歳未満で死亡した人数が96人となり、5人に1人が働き盛りとされる65歳未満で亡くなっている。この現状は、17日午後に八重山合同庁舎で開かれた2017年度第1回八重山地区健康おきなわ21推進会議(...
本文を読む

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
キーワード検索フォーム