八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

タグ「枝肉初セリ」の検索結果は以下のとおりです。

初の上物率100% JA石垣牛肥育部会

JA石垣牛初セリに参加する購買者。上物率100%で高値がついた=12日午前、八重山食肉センターJA石垣牛初セリに参加する購買者。上物率100%で高値がついた=12日午前、八重山食肉センター
枝肉初セリ 幸先良いスタート
 JA石垣牛肥育部会の枝肉初セリが12日、八重山食肉センターで行われ、出荷された14頭すべてが肉質の等級(最高A5)で上物とされるA4以上に格付けされた。同部会(宮良出力部会長、38人)によると、上物率が100%になるのは初めて。高値で取引され、1キロ当たりの平均単価は3179円と前年の2963円から216円アップ、幸先の良いスタートとなった。宮良部会長は「部会員の努力の結果」と喜んだ。  ...
本文を読む

JAおきなわ石垣牛 枝肉初セリ、幸先良いスタートに

JA石垣牛の初セリに参加する購買者ら。高値で競り落とした=8日午前、八重山食肉センターJA石垣牛の初セリに参加する購買者ら。高値で競り落とした=8日午前、八重山食肉センター
前年上回る高値で取引 あらためて増産求める声も
 JAおきなわ八重山地区本部畜産振興センター(大城政良センター長)の石垣牛枝肉初セリが8日午前、㈱八重山食肉センターで行われ、15頭が取引された。販売総額は1929万円で、キロ当たりの平均価格は前年の2523円を13.8%上回る2927円の高値が付き、最高は3460円だった。肥育農家にとって幸先の良いスタートとなる一方、購買者からは「需要に追い付いていない」とあらためて増産を求める声が上がった。...
本文を読む

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
キーワード検索フォーム