八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

タグ「松金物語」の検索結果は以下のとおりです。

スィマムニで八重山史劇、大勢の市民堪能 「松金物語」感動の舞台

松筑登之(右から3人目)が指を切り落とそうするのを松金(同4人目)が止めに入る場面=16日午後、石垣市民会館大ホール松筑登之(右から3人目)が指を切り落とそうするのを松金(同4人目)が止めに入る場面=16日午後、石垣市民会館大ホール
市文化協会郷土演劇部会が旗揚げ公演
 昨年9月に発足した石垣市文化協会郷土演劇部会(南風盛紫風部会長)の旗揚げ公演「松金(マツンガニ)物語」(同協会主催)が16日、昼と夜の2回、石垣市民会館大ホールで行われ、大勢の市民がスィマムニで繰り広げられる八重山史劇を堪能した。方言での上演は初めてで、舞台前にスクリーンを設置、せりふに合わせて標準語を表示した。  「松金」は1791年に石垣頭に登用された石垣喜宜氏の童名。幼少期貧しかった...
本文を読む

松金物語 公演成功を祈願

石垣喜宣氏の墓前で公演の成功を祈る関係者ら=19日午後、字石垣石垣喜宣氏の墓前で公演の成功を祈る関係者ら=19日午後、字石垣
出演者ら石垣家の墓訪問
 石垣市民会館大ホールでの旗揚げ公演を前に、八重山史劇「松金(マツンガニ)物語」(石垣市文化協会演劇部主催)の役者やスタッフら約20人が19日午後、物語の主人公の松金(マツンガニ)こと石垣喜宣(きせん)氏が眠る石垣家の墓を訪れ、公演の成功を祈願した。  松金は、1791年に石垣頭に登用された石垣氏の童名。物語は、幼少の松金が、士族の畑と知らずに芋(ムイアッコン)を掘っているところを見つかって...
本文を読む

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
キーワード検索フォーム