八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

タグ「明和大津波」の検索結果は以下のとおりです。

明和大津波遭難者慰霊之塔を清掃 八重山ライオンズクラブ

花の苗500鉢補植
ボーイスカウトも参加
 八重山ライオンズクラブ(高木正敏会長)は30日、ボーイスカウト石垣第一団(我喜屋隆団委員長)とともに、4月24日の慰霊祭に向けて宮良タフナー原の明和大津波遭難慰者慰霊之塔の草刈りや清掃を行った。同クラブが植え付けた百合の花の手入れに加え、マリーゴールドやコスモスなど花の苗500鉢を新たに植え付けた。  塔周辺の環境美化と青少年育成を目的に、同団の子どもたちに明和の大津波の歴史に触れてもらお...
本文を読む

犠牲者のめい福祈る 明和大津波から244年

大津波遭難者慰霊の塔で献花し、犠牲者のめい福を祈る宮良小の児童ら=24日午後、市内宮良のタフナー原大津波遭難者慰霊の塔で献花し、犠牲者のめい福を祈る宮良小の児童ら=24日午後、市内宮良のタフナー原
明和大津波から244年 「歴史教訓に常に防災意識を」
 八重山の人口の約3割(当時)に当たる9313人が犠牲となった1771(明和8)年の明和大津波から244年目を迎えた24日午後、石垣市宮良タフナー原にある大津波遭難者慰霊の塔で市主催の慰霊祭が行われ、地域住民や防災関係者ら約200人が犠牲者の冥福を祈った。  慰霊祭は午後3時から行われ、宮良小6年の嘉良星南(せいな)さんと大浜中3年の常深欣也(きんや)君が児童生徒を代表して作文を読み上げた。...
本文を読む

明和大津波から243年

明和大津波遭難者慰霊祭で犠牲者の冥福を祈る参列者ら=24日午後、石垣市宮良タフナー原にある慰霊の塔明和大津波遭難者慰霊祭で犠牲者の冥福を祈る参列者ら=24日午後、石垣市宮良タフナー原にある慰霊の塔
防災への誓い新た
市主催慰霊祭に200人
 八重山の人口の約3割に当たる9313人が犠牲となった明和大津波から243年目を迎えた24日午後、石垣市宮良タフナー原にある大津波遭難者慰霊の塔で市主催の慰霊祭が行われ、地域住民や防災関係者ら約200人が参列して犠牲者の冥福を祈った。また、この日は「市民防災の日」で、市内の幼小中学校や介護施設などで津波避難訓練も行われた。27日には全島を網らした防災訓練が実施される。  午後3時から行われた...
本文を読む

明和大津波での支援に感謝 多良間村が碑を建立

「感謝の碑」を除幕した多良間村の伊良皆光夫村長(中央)と石垣市の中山義隆市長(右)=23日午後、市中央運動公園「感謝の碑」を除幕した多良間村の伊良皆光夫村長(中央)と石垣市の中山義隆市長(右)=23日午後、市中央運動公園
 1771年の明和の大津波で多くの人命が奪われ、集落が全滅した多良間村に対し、食糧の提供や村民の受け入れなどの支援を行った石垣島の人々への恩を刻もうと、同村はこのほど、石垣市中央運動公園に「感謝の碑」を建立し、その除幕式が23日夕行われた。  多良間島は明和の大津波と2度にわたる暴風で大被害を受け、飢餓状況に陥ったことから、約200人余りの住民が食料を求めて石垣島へ渡った。当時は石垣島の人々...
本文を読む

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
キーワード検索フォーム