八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

タグ「新県立八重山病院」の検索結果は以下のとおりです。

新八病院、10月1日開院へ 6月定例県議会

県議会6月定例会で一般質問に立つ次呂久成崇氏=26日午後、本会議場県議会6月定例会で一般質問に立つ次呂久成崇氏=26日午後、本会議場
次呂久が一般質問
敷地内薬局、設置予定
 【那覇】6月定例県議会(新里米吉議長)は26日、一般質問の2日目を行い、次呂久成崇氏(社民・社大・結連合)が登壇した。  新県立八重山病院の進捗(しんちょく)状況について我那覇仁病院事業局長は「進捗率は98・8%。今月28日に竣工(しゅんこう)、10月1日の開院を予定している」と説明。同病院の敷地内薬局設置については「八重山地域の事情や患者の利便性に配慮し設置を認める方向」とし、現在、公募...
本文を読む

新八重山病院 完成遅れ 年度内困難

年度内の完成に間に合わなくなった建設中の新八重山病院=1日午後、真栄里旧空港跡地年度内の完成に間に合わなくなった建設中の新八重山病院=1日午後、真栄里旧空港跡地
長雨や作業員不足要因
開院時期、9~10月か
 旧石垣空港跡地で建設中の新県立八重山病院が建設作業員不足などで工事が遅れ、計画していた2017年度内での完成が間に合わないことが、2日までに分かった。工事の進捗(しんちょく)率は、17年12月末時点で72%と、当初見込みの81%から約2カ月の遅れが出ている。これに伴い、予定していたことし夏の開院もずれ込み、開院時期は9月か10月頃と予想される。県立病院課、施工業者、八重山病院の3者は調整を進め...
本文を読む

市民ら60人が建築現場見学 新県立八重山病院

新県立八重山病院の建築現場を見学した参加者たち=14日午後新県立八重山病院の建築現場を見学した参加者たち=14日午後
来年夏の開院予定 進捗率40%
 新県立八重山病院の建築現場見学会(主催・県立八重山病院)が14日午後、現場がある真栄里であり、市民ら約60人が参加した。同病院によると、工事の進捗(しんちょく)率は約40%で、来年夏に開院を予定している。  同病院が開く見学会は初めてで、2回に分けて行われた。参加者は、建築に携わる共同企業体(JV)の担当者と現場を回りながら、建物や工事の方法について説明を受けたり、質問したりした。  ...
本文を読む

新八重山病院 今月中に工事再入札

新八重山病院のイメージ図新八重山病院のイメージ図
17年度末開院変わらず
 旧石垣空港跡地内で整備する新県立八重山病院建設事業で、県病院事業局は6月末で実施設計を終了、9月16日に建築工事の入札を行ったが、入札額が予定価格を超過したため不調に終わり、現在、再公告に向けた準備を進めている。同局によると、今月中に再入札を行い、11月中に契約したい考え。着工時期は当初の9月から2カ月ずれ込む見通しとなっているが、同局は「2017年度末(18年3月末)の完成、開院を目指す」と...
本文を読む

「潜水病の治療装置を」

県病院事業局の伊江朝次局長に新県立八重山病院に高気圧酸素治療装置の導入を要請する八重山市町会会長の中山義隆石垣市長ら(左から2人目)=18日午後、県庁県病院事業局の伊江朝次局長に新県立八重山病院に高気圧酸素治療装置の導入を要請する八重山市町会会長の中山義隆石垣市長ら(左から2人目)=18日午後、県庁
新八重山病院 市町会が県に要請
 【那覇】八重山市町会(会長・中山義隆石垣市長)と八重山広域市町村圏事務組合(仲嶺忠師議長)は18日午後、県に対し新県立八重山病院に潜水病治療のための高気圧酸素治療装置の導入など3項目を要請した。  要請で中山市長は「石垣市で買って下さいとなると県立病院か、市立病院か分からなくなる。県の枠の一括交付金から購入できないか」と求めた。  対応した病院事業局の伊江朝次局長は「何とかしなければと...
本文を読む

国有地約3万平方㍍取得へ 国県が売買契約を締結

新八重山病院予定地の国有地売買契約を締結した依光たみ枝院長(左)と玉寄忠沖縄総合事務局八重山財務出張所長(右)=25日午前、県八重山合同庁舎新八重山病院予定地の国有地売買契約を締結した依光たみ枝院長(左)と玉寄忠沖縄総合事務局八重山財務出張所長(右)=25日午前、県八重山合同庁舎
新病院10月に工事着工
 新県立八重山病院の建築に向け、新病院建設予定地の77%にあたる約3万平方㍍の国有地を県に払い下げるための売買契約調印式が25日午前、県八重山合同庁舎会議室であり、依光たみ枝院長と玉寄忠沖縄総合事務局八重山財務出張所長が契約書を交わした。県病院事業局は10月にも新病院建築工事を着工、2017年10月の完成、18年4月の開院を目指す。  同契約により、新病院の計画敷地面積3万9840平方㍍のう...
本文を読む

新県立八重山病院 イメージ模型が完成

新県立八重山病院のイメージ模型(色はまだ決まっていない)=29日午前、八重山病院内新県立八重山病院のイメージ模型(色はまだ決まっていない)=29日午前、八重山病院内
施設配置固まる 2017年内の開院目指す
 旧石垣空港跡地での新県立八重山病院建設事業は、基本設計業務で施設配置が固まり、イメージ模型、コンピューターグラフィックス(CG)が完成した。旧石垣空港跡地の新空港アクセス道路に接した敷地約3万9900平方㍍の北方に一部5階建ての病院、南方に約500台の駐車場を配置した。病棟は4床室と1床室の混合で、病室からは海か山がみえるように設計している。県によると、年内に基本設計、来年3月までに実施設計を...
本文を読む

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
キーワード検索フォーム