八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

タグ「新川字会」の検索結果は以下のとおりです。

四カ字 各御嶽で豊年祈願 郡内最大 きょうムラプール

給仕役と客役の厳かな歌声が響いた神事奉納「ミシャグパーシィ」=30日午前、米為(イヤナス)御嶽給仕役と客役の厳かな歌声が響いた神事奉納「ミシャグパーシィ」=30日午前、米為(イヤナス)御嶽
 1年の豊作に感謝し、来夏世(クナツユ)の世果報(ユガフー)や五穀豊穣(ほうじょう)を祈願する四カ字(新川、登野城、石垣、大川)の豊年祭(オンプール)が30日に各御嶽で行われ、神司による願い(ニンガイ)や、神酒を振る舞う神事「ミシャグパーシィ」のほか、多彩な舞踊などが奉納された。優良生産農家への表彰もあった。4カ字が集合して大綱引きや勇壮なツナヌミンを行う郡内最大のムラプールは、31日午後3時半...
本文を読む

伝統とモダンが融合 真乙姥嶽拝殿建て替え事業

ことし12月までの完成に向けて、新築事業が進む真乙姥獄の新拝殿図(建築アトリエ・トレッペン提供)ことし12月までの完成に向けて、新築事業が進む真乙姥獄の新拝殿図(建築アトリエ・トレッペン提供)
完成予想模型を公表
期成会、12月完成目指す
 著しい老朽化や台風被害に伴って、新川の真乙姥嶽拝殿の建て替え事業を進める同期成会(入嵩西正治会長)は14日、新たな拝殿の基本設計と完成予想の模型を公表した。  同獄の持つ「求心力」をテーマに、拝殿前面に円環状のアマハジ(雨端)を設けるなど伝統とモダンが融合した、100年続く拝殿を目指す。事業総額は1000万円。同期成会は完成目標をことし12月としている。  新拝殿は、躯体部分をコンクリ...
本文を読む

豊年祭オンプールは8月4日 新川字会総会

祝賀会であいさつをする新役員ら=15日午後、新川公民館祝賀会であいさつをする新役員ら=15日午後、新川公民館
新会長に入嵩西さん選出
 新川字会(黒島健会長)は15日、2017年度の通常総会・新年祝賀会を新川公民館で開き、ことしの豊年祭の日程を8月4日(金)にオンプール、5日(土)にムラプールと決めた。役員改選では入嵩西純氏を会長に選任した。任期は2年。  17年度の活動計画では、台風被害や老朽化に伴い損傷が激しい真乙姥御嶽拝殿の改築を建設期成会(入嵩西正治会長)を中心に進めることなどを盛り込んだ。  総会では、25年...
本文を読む

新川字会がウスンマヨイ

牛馬祭に参列し、手拍子で「富崎野ぬ牛なまユンタ」を歌う人たち=10日午後、新川フツクニムル牛馬祭に参列し、手拍子で「富崎野ぬ牛なまユンタ」を歌う人たち=10日午後、新川フツクニムル
牛馬の無病息災願う
 牛や馬の無病息災を祈願する新川字会(黒島健会長)の牛馬祭(ウスンマヨイ)が10日午後、石垣市新川のフツクニムルにある牛馬之碑で行われた。字会の役員らが「口飾り(クツカザリ)」と呼ばれる口上を述べた後、全員で「富崎野(フサギヌ)ぬ牛(ウス)なまユンタ」を歌った。  同字会によると、牛馬祭は1884年(明治17)年から続く神事で、ことしで131回目。村中の牛が病気で死んだ年に、牛馬の無病息災を...
本文を読む

牛馬祭が130周年 新川字会

「富崎野ぬ牛なま・ユンタ」など古謡を披露した新川古謡保存会の人たち=写真はいずれも15日午後、石垣市新川フックニムルの牛馬之碑「富崎野ぬ牛なま・ユンタ」など古謡を披露した新川古謡保存会の人たち=写真はいずれも15日午後、石垣市新川フックニムルの牛馬之碑
独特の口上で無病息災祈る
「富崎野ぬ牛なまユンタ」も披露
 牛や馬の無病息災を祈願する新川字会(入嵩西正治会長)の130周年記念「牛馬祭(ウスンマヌヨイ)」が15日午後、石垣市新川フックニムルの牛馬之碑で開かれ、照屋玄さんが「口飾り(クツカザリ)」と呼ばれる口上を述べ、「新川村の牛馬が無病息災であるように見守り、喜び事をもたらしてください」と祈った。  同字会によると、新川村ではかつて牛や馬が次々に死んだことがあったが、大嵩家(フータキヤー)の牛馬...
本文を読む

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
キーワード検索フォーム