八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

タグ「新型機」の検索結果は以下のとおりです。

ANA、新型機が就航開始 座席数、約1.2倍に

羽田—石垣線で14日から運航を開始したANAの787—9型機(手前)。従来機より座席数も貨物量も拡大している。羽田—石垣線で14日から運航を開始したANAの787—9型機(手前)。従来機より座席数も貨物量も拡大している。
羽田—石垣 観光客131万人達成に期待
 従来機より約1・2倍の座席数、搭載貨物量を誇る全日本空輸(ANA)のボーイング787—9型機が14日、羽田—石垣線で就航を開始した。観光のトップシーズンとなる夏休み期間の8月末まで定期運航する。期間中の提供座席数は前年同期比17.9%、5880席の増。観光業界は、昨年以上の送客で入域観光客数131万人の目標達成に期待を寄せる。  9型機は、現行8型機の胴体を延長したモデルで、細長くすらりと...
本文を読む

石垣ー羽田線に新型機 ANAが夏休み期間中

夏休み期間中、羽田—石垣線で投入されるボーイング787—9型機=2016年10月22日午前、南ぬ島石垣空港(AN石垣支店提供)夏休み期間中、羽田—石垣線で投入されるボーイング787—9型機=2016年10月22日午前、南ぬ島石垣空港(AN石垣支店提供)
4~10月 福岡便、運航再開へ
 ANA(全日本空輸)は19日、日本で初めて受領したボーイング787—9型機を、7月14日から8月31日までの夏休み期間中に羽田—石垣線の定期便機材として投入すると発表した。これにより、2往復4便の同線の座席数は前年同時期に比べて17.9%(5880席)の増加、関東方面からの観光客の入域増が期待できそうだ。期間運休していた福岡—石垣線も4月28日から10月28日までの間、1往復2便の運航を再開す...
本文を読む

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
キーワード検索フォーム