八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

タグ「支援」の検索結果は以下のとおりです。

日払い収入断たれ困窮 臨時休業が暮らし直撃

新型コロナの影響による臨時休業でにぎわいを失った美崎町=27日夜新型コロナの影響による臨時休業でにぎわいを失った美崎町=27日夜
支援内容の周知徹底を
 新型コロナウイルス感染拡大による臨時休業・営業自粛の影響が、日払いで収入を得ている人たちの生活を直撃している。石垣市美崎町のスナックで働く女性の中には、休業に入った日から収入がなく困窮状態に陥っている世帯も。「どうすればよいか」と窮状を訴える一方、公的な支援の内容を十分に把握していないという現状もある。行政側には周知の仕方を工夫するなど対策が求められる。  美崎町のスナックで働く50代女性...
本文を読む

初の養成講座14人が修了

石垣市初の視覚障害者サポーター養成講座でタンデム自転車を体験する受講者=15日午後、石垣市健康福祉センター入口前石垣市初の視覚障害者サポーター養成講座でタンデム自転車を体験する受講者=15日午後、石垣市健康福祉センター入口前
視覚障がい者サポーター確保
 視覚障がい者を支援する人材を確保しようと石垣市は14日、初の視覚障害者支援奉仕員養成講座を市健康福祉センターで開催した。サポーター志望者14人が目隠しを着用する疑似体験を通してサポートされる側の気持ちや介助方法、娯楽の支援などを学び、修了証を受けた。  市民の障害者に対する正しい知識と理解を深め、障害のある人の暮らしをさまざまな面からサポートできる人材の養成が目的。市は今年度事業としてほか...
本文を読む

義援金や横断幕で支援 八商工生徒

応援メッセージ入りの横断幕と、義援金47万5404円を被災地の台湾花蓮市に贈呈する予定の八重山商工高校商業科観光コースの1、2年生ら=23日午後、同校マルチメディア室応援メッセージ入りの横断幕と、義援金47万5404円を被災地の台湾花蓮市に贈呈する予定の八重山商工高校商業科観光コースの1、2年生ら=23日午後、同校マルチメディア室
地震被災地の台湾花蓮市へ 野球交流戦などで47万円余集める
 地震被災地の台湾花蓮市を支援するため、八重山商工高校商業科観光コースの1~3年生40人が17、18日に石垣市内で募金活動を行い、47万5404円を集めた。同義援金と、クジャクの羽の手作りアクセサリーをあしらった応援メッセージ入りの横断幕を花蓮に送る予定。  生徒らは、千葉ロッテマリーンズとラミゴ・モンキーズの交流試合が開かれた市中央運動公園野球場と、さんばしマーケットで寄付を募った。 ...
本文を読む

キビへの支援策求める 天候不良、収穫遅れを憂慮

中山義隆市長に要請書を手渡す次呂久栄重組合長=3月31日午後中山義隆市長に要請書を手渡す次呂久栄重組合長=3月31日午後
きび生産組合、市へ要請
 昨年の台風や天候不良でサトウキビの収穫遅れや糖度の低下を招いているのを受け、石垣市さとうきび生産組合(次呂久栄重組合長)は3月31日、市役所を訪れ、中山義隆市長に今期の低糖度に対する支援とハーベスタ刈り取り料金などの軽減、小型ハーベスタ導入を要請。市はセーフティーネットを活用して新植キビに対し支援する考えを示した。  次呂久組合長によると、今期のキビは昨年5月からの五つの台風、12月の高温...
本文を読む

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
キーワード検索フォーム