八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

タグ「幼稚園」の検索結果は以下のとおりです。

幼稚園2園を集約へ 石垣市

2020年度から「おおかわ幼稚園」と「あまかわ幼稚園」に集約される「やえやま幼稚園」=14日午後2020年度から「おおかわ幼稚園」と「あまかわ幼稚園」に集約される「やえやま幼稚園」=14日午後
老朽化で20年度から実施予定
 石垣市立幼稚園・保育所のあり方検討委員会(委員長・漢那政弘副市長)は14日までに、みやとり幼稚園をみやまえ幼稚園に、やえやま幼稚園をおおかわ・あまかわ幼稚園にそれぞれ集約する方針を決めた。いずれも老朽化によるもので、2020年度から実施する予定。本年度末までに入園申し込みがゼロの幼稚園については、19年度中の園児受け入れを行わないことも確認した。  8月16日開催の第2回委員会で承認され、...
本文を読む

幼稚園5人未満は休園 石垣市教委

市立幼稚園管理規則の一部改正など8議案を承認した市教委の定例会=26日午後、市教委市立幼稚園管理規則の一部改正など8議案を承認した市教委の定例会=26日午後、市教委
次年度から適用 管理規則の一部改正
 石垣市教育委員会(石垣安志教育長、委員5人)は26日午後、市教委で開いた第5回定例会で、市立幼稚園管理規則を一部改正し、申し込みが5人未満の幼稚園を休園とすることを承認した。次年度から適用される。同規則では1学級の園児定数について、下限値を新たに追加し、5人以上35人以下に改正。現在、ひらくぼ、かわはら、なぐらの3園が5人未満となっている。  市教委学務課によると、集団で学びながら成長する...
本文を読む

民営化や幼保一元化で議論 老朽施設の整備も課題

2006年度から施設整備の国の補助がなく、施設整備も課題となっている公立保育所=13日午後、石垣市新栄町保育所2006年度から施設整備の国の補助がなく、施設整備も課題となっている公立保育所=13日午後、石垣市新栄町保育所
幼・保育所あり方検討委 来年度までに方針打ち出す
 石垣市はことし5月から、市立の幼稚園と保育所のあり方をどうするか検討を進めており、来年度までに民営化や幼保一元化、統廃合などについて市としての方針を打ち出す予定だ。公立施設には質の高い教育・保育、保育量の拡大、子育て支援の充実が求められる一方、財政面からは効率的、効果的な運営体制が必須。これらの課題をどう解決していくかが議論のポイントとなる。  市は5月30日、市立幼稚園・保育所のあり方検...
本文を読む

保育担当人材不足問題の責任は市に 市教委研修会

質問や要望が相次いだ第1回幼稚園教諭等研修会=13日午後、大浜信泉記念館質問や要望が相次いだ第1回幼稚園教諭等研修会=13日午後、大浜信泉記念館
正常化のメド立たず 幼稚園教諭らが怒りの声
 石垣市教育委員会主催の第1回幼稚園教諭等研修会が13日午後、大浜信泉記念館であり、人材不足の状態が続いている公立幼稚園の一時預かりや、幼稚園型認定こども園の午後保育などについて、教諭らから質問や要望が相次いだ。一時預かりで無資格者が事前の研修もなく配置されている園からは「研修を受けていない上に引き継ぎもできていない状況で、一人で見るのが不安という声もある。何か起きた時の責任はどうなるのか」と指...
本文を読む

市立幼稚園 最高でも8500円 保育料案まとまる

石垣市立幼稚園の利用者負担額(案)石垣市立幼稚園の利用者負担額(案)
預かり7000円で調整 12月議会で条例改正案上程へ
 来年4月から始まる子ども・子育て支援新制度に伴い、現行の定額負担から所得に応じた応能負担になる石垣市立幼稚園の保育料案が、26日までに固まった。市教育委員会によると、5段階の所得に応じて月額0円—8500円に設定、市議会12月定例会に条例の一部改正案を提出する。市児童家庭課によると、幼稚園での預かり保育料は月額7000円(夏休み期間の8月は1万5000円)の案で調整している。  現行は入園...
本文を読む

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
キーワード検索フォーム